転職成功者インタビュー | リージョナルHERO

  • TOP
  • リージョナルHERO

リージョナルキャリアで転職した方々に、転職の経緯や成功の秘訣をお聞きしました。

CASE195大阪→徳島で転職

大手企業から地元企業への転職。慣れ親しんだ土地で手に入れたやりがいと刺激的な日々。

四国化工機株式会社 岡本雅弘さん(仮名)

四国化工機株式会社 岡本雅弘さん(仮名) 30歳

総合重工の技術者として、圧力容器の見積もり業務に携わっていた岡本さん。30歳を節目として、かねてから漠然と考えていた地元徳島へのUターンを意識するようになったという。地元にいる両親のことが気になり始めたことに加えて、新型コロナウィルスの感染拡大により地元に帰れないまま月日が過ぎていたことも大きなきっかけとなった。Uターン転職を成功させ、「働きやすい環境で、お金では測れない価値がありました!」という岡本さんに転職体験談を伺った。(※本記事の内容は、2021年10月取材時点の情報に基づき構成しています。)

詳しく見る

CASE194関東→静岡で転職

念願の営業職に転身し、地元静岡で生活の基盤を築く。2つの希望を同時に実現。

サンエムパッケージ株式会社 島田麗奈さん(仮名)

サンエムパッケージ株式会社 島田麗奈さん(仮名) 26歳

学生時代の留学経験から、コミュニケーションを通じて人それぞれの価値観に触れる面白さを知った島田さんは、人と接する機会の多い営業職を希望して大手物流会社に就職した。しかし、配属は関東拠点での内勤業務。物流の流れを学ぶための大切なステップと考えて業務に取り組んでいたものの、やはり営業に携わりたいという想いは消えなかった。その後、同じ静岡出身のパートナーと結婚。将来を見据え、今のうちに地元で生活の基盤を作っておきたいと考えるようになったという。そこで、静岡で営業職として働ける企業への転職を決意。現在は静岡の不織布マスクメーカーに勤務し、念願の営業職として働く島田さんに、転職体験談をうかがった。(※本記事の内容は、2021年9月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE193岡山で転職

夫婦の夢だった地方移住。キャリアも諦めず、技術者として成長できる企業と出会えた。

丸五ゴム工業株式会社 藤本裕也さん(仮名)

丸五ゴム工業株式会社 藤本裕也さん(仮名) 33歳

新卒で入社した大手電機メーカーで開発エンジニアとして活躍していた藤本さん。やりがいある仕事に携わることができ、大きな不満はなかったものの、「今後どう生きていきたいか」を考えた際に行きついたのは、「夫婦で地方に移住する」というライフスタイルだった。そして、岡山への移住を実現。しかし、最初の転職先は全くの異業種・別職種。仕事をするにつれ、エンジニアとしての仕事も自分の人生にとって非常に重要な要素のひとつだったと再認識することに。再度の転職活動を経て、エンジニアとしてリスタートを切った藤本さん。「これまでの経験に加え、仕事の幅を一層広げられる環境に出会えた」と語る藤本さんの転職体験談を紹介する。(※本記事の内容は、2021年9月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE192東京→福岡で転職

データエンジニアの経験を活かし、地元福岡で次世代バンキングシステムの構築に挑む。

ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社 中野雄大さん(仮名)

ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社 中野雄大さん(仮名) 39歳

「いずれは地元である福岡で暮らし、働きたい」という想いを抱きながら、都内の大手SIerでデータエンジニアとして活躍していた中野さん。長子が小学校への入学を控えたタイミングでUターンを決意し、情報収集を開始したものの、自身の経験を活かせる求人は地方では多くなかった。それでも、福岡にUターンした知人からの情報提供やリージョナルキャリア福岡の転職支援もあり、データエンジニアとして活躍できる企業とのマッチングを実現。「現地事情をしっかりとリサーチし、自分なりの仮説を立てたことが、Uターン転職の成功につながった」と語る中野さんの体験談を紹介しよう。(※本記事の内容は、2021年9月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE191愛知→富山で転職

38歳で妻の故郷へ。異業界転職で見えたキャリアアップへの道。

十全化学株式会社 広田涼介さん(仮名)

十全化学株式会社 広田涼介さん(仮名) 38歳

新卒で物流会社に就職し、15年間勤務した広田さん。入社時には、将来転職するとは想像していなかったというが、いまは妻の故郷である富山で、やりたいと思える仕事、尊敬できる上司と出会い、新たなキャリアアップに挑んでいる。転職を決めた理由のひとつは、4年に1回のペースで続いていた転勤の負荷。「家族の負担を減らしたい。そして、家族との時間を増やしたい」との思いが一歩を踏み出すきっかけになったという。転職先は、前職とは全く異なる医薬品業界。「新たな環境は仕事への意欲を掻き立てられると同時に、ワークライフバランスも劇的に向上し、体調も良くなりました。キャリアコンサルタントというプロに相談したことで、いろいろな不安を減らしてくれました」と、転職ストーリーを明るく振り返ってくれた。(※本記事の内容は、2021年8月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE190宮城で転職

転職で手に入れた、やりがいのある仕事と家族との時間。

トライポッドワークス株式会社 佐藤達也さん(仮名)

トライポッドワークス株式会社 佐藤達也さん(仮名) 32歳

宮城県出身の佐藤さんは、大学時代まで県内で過ごした後、東京の会計事務所に就職。その後、大手監査法人に出向し、監査業務を行っていた。3年目には、地元・宮城への異動が実現。最初は喜んでいた佐藤さんだったが、事務所のトップが変わると方針に違和感を覚えるようになり、仕事も激務に。「このままでは、自分がつぶれてしまう」と悩んでいた頃、キャリアコンサルタントとなったかつての同級生と偶然再会。その際に仕事の悩みを打ち明けたことが、今回の転職につながったという。「働く環境が改善されて大変満足しています。あのとき相談してよかった」と語る佐藤さんの転職体験談を紹介しよう。(※本記事の内容は、2021年8月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE189千葉→岡山で転職

コンサルタントに「実状」を教えてもらったことで、Uターンする覚悟が決まった。

株式会社林原 西田亮輔さん(仮名)

株式会社林原 西田亮輔さん(仮名) 29歳

医薬品などの原料を手掛ける素材メーカーで研究職として活躍していた西田さん。仕事内容に不満はなく、妻も関東での生活に満足していたという。そんな西田さんのUターン転職が現実味を帯びたのは、父の大病だった。それをきっかけに「自分はどうしたいのか」を真剣に考え、「地元の岡山に戻る」という結論に至る。現在は、岡山で自身の経験を活かして働きながら、家族とともに過ごせる喜びを感じているという西田さんのUターン転職体験談を紹介する。(※本記事の内容は、2021年8月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE188静岡で転職

首都圏で培ったITスキルを活かし、地元静岡でグローバルメーカーの成長に貢献。

ヤマハモーターソリューション株式会社 岩崎一馬さん(仮名)

ヤマハモーターソリューション株式会社 岩崎一馬さん(仮名) 36歳

東京のIT企業に勤務し、SEとしてのキャリアを順調に重ねていた岩崎さん。東日本大震災の体験をきっかけに、首都直下地震のリスクを考えるようになったという。「もちろん、静岡にも地震のリスクはあるが、故郷なら自分なりに納得できる」。そう考えた岩崎さんはUターン転職を検討し始めた。仕事を続けながら、折に触れて静岡の転職情報をチェックし、最終的にヤマハ発動機グループの情報システム領域を担うグループ企業への転職を実現する。「グループ各社のWebサイト運用・改善という、自身のスキルを存分に発揮できる職場に巡り会えた」と語る岩崎 さんに、転職活動を振り返ってもらった。(※本記事の内容は、2021年8月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE187三重で転職

社内SEとしての経験を活かしつつ、収入アップも実現。迷ったすえの決断は大正解!

株式会社イーテック  遠藤宏樹さん(仮名)

株式会社イーテック  遠藤宏樹さん(仮名) 40歳

遠藤さんの前職は医療法人の社内SE。複数の施設をコントロールするすべてのシステムをほぼ1人で管理していた。ところが重責を担っているわりに、昇給は13年間ほとんどなく、経営状況の悪化から残業代も出なくなった。そのうえ経営者との折り合いも悪くなり、転職が頭をよぎるようになったという。5年間迷い続けたが、40歳を目前についに転職活動を決断。「自分のキャリアにニーズがあるのか、不安でいっぱいだった」という遠藤さんだったが、リージョナルキャリア三重に相談すると、希望していたすべての条件を満たす今の会社と巡り合えた。「さんざん悩みましたが、決断して正解でした。転職して気持ちがすっきりしました」と話す遠藤さんの笑顔は、長年の悩みから解放された明るさにあふれていた。(※本記事の内容は、2021年8月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE186静岡で転職

マイホーム購入を機に、転職を決意。理想とする“経営に関わる”人事の仕事に出会えた。

株式会社富士ロジテックホールディングス 福原弘さん(仮名)

株式会社富士ロジテックホールディングス 福原弘さん(仮名) 30歳

福原さんは大学を卒業後、関東圏に本社を置く大手メーカーに就職。配属先は静岡で、思いもよらなかった地方での仕事ではあったものの、入社から8年が過ぎるころには結婚もして静岡に生活の基盤が出来上がっていた。そしてマイホーム購入を機に、転勤の可能性がある前職を辞めて、転職しようと決心したという。現在は物流サービスを展開する企業の管理部門で人事や業務改善の仕事に取り組む福原さんに、転職までのストーリーや現在の職場について伺った。(※本記事の内容は、2021年8月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 トップシェア グローバル 管理職 幹部 マネージャー スペシャリスト 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す