地域情報ブログ

長野転職ノウハウ2023.02.15

退職交渉の進め方~流れや注意点、引き止められた際の対処法

25648792_s.jpg

リージョナルキャリア長野の児玉です。

日々転職支援をさせていただく中で、「退職交渉はいつからはじめるべきか」「どうやって進めたらよいか」というご質問をいただきます。

今回は退職交渉の進め方についてお伝えしたいと思います。

退職交渉はいつからはじめる?

在職中の方の場合は、以下が一般的な退職の流れです。

退職の流れ

①転職先の企業から内定を獲得

②直属の上司に相談

③退職願の提出

④引継ぎ

⑤(有休消化)

⑥退職日を迎える

希望の企業から内定(採用)通知書または労働条件通知書を受け取り、書面で待遇面や休日、所属部署や職務内容等を確認し、内定承諾を行った後、スタートさせましょう。

口頭で約束した待遇や職務内容が約束とは異なる書面が出てくる可能性もゼロではありませんので、書面での確認と、それに対する承諾を行ってから退職交渉に進むのが無難です。

退職交渉はどうやって進める?

直属の上司に相談


まずは「直属の上司に相談」します。上司が比較的じっくり話ができる時間帯を狙って、1対1で会議室や応接室などで話をします。

ここでのポイントは、上司に「もう退職をすることを決めている」と意思を伝えることです。

退職を決めているという意思が伝わらないと、上司に「会社に残ってくれるのではないか」という期待を持たせてしまいます。

今までお世話になった会社ですから、退職の意思を伝えるのは勇気がいると思いますが、「転職先で新しく待ってくれる方がいる」という強い想いで臨みましょう。

そして、直属の上司に退職の承諾をもらえたら、退職日を上司と相談して決定します。

退職願を提出


その後は退職願を作成し、上司に提出します。退職願に関しては、会社に規定のフォーマットがある場合はそちらに記入して提出しますが、特にない場合は自分で作成します。

注意するポイントとして、在籍している会社の就業規則に退職手続きに関する項目があり、例えば「退職希望日の1カ月前までに、退職願を直属の上司を経由し会社に提出する」などと記載されている場合があります。

就業規則に沿った手続きを行わないと、退職交渉が難航する可能性があります。退職願が受理されれば、退職交渉は終了です。

退職を引き止められたら?

上記のように進めるとよいのですが、なかなかスムーズにはいかず、引きとめられるケースもあります。

中には直属の上司に伝えたが承諾がもらえず、その上の上司→常務→社長と面談を行い、承諾をもらえるまでに数ヶ月かかったという方もいらっしゃいます。

お世話になった会社ですので、面談を行うごとに心を痛め、期待されていたことを知り、迷いも生じたそうですが、その方にアドバイスをさせていただいたのは、「なぜ転職を決意したのかに立ち戻る」ということです。

転職を決意されるまでにはさまざまな葛藤があり、考え、悩んだ末に決断されていると思います。

その気持ちを再度思い出し、強い想いで最後まで臨めば、元の会社に誠実に感謝の気持ちを伝えたうえで、新しい未来に向かって進むことができるはずです。

転職相談会のお知らせ

「いつかは地元に帰りたい」「地方で暮らしたい」そんな方のために、弊社では長野に特化したコンサルタントが、長野に根差した転職支援を行っております。

「今すぐではないけれど、将来的なU・Iターンに向けてまずは情報収集から始めたい」という方からも、転職やキャリア、長野での暮らしについてご相談いただいております。お気軽にご相談ください。

キャリア相談・転職相談会|リージョナルキャリア長野|電話・オンライン相談
thumbnail
U・Iターン転職、長野での転職を支援するリージョナルキャリア長野のコンサルタントによる転職相談会です。U・Iターン転職のプロにぜひご相談ください。【完全無料】
https://rs-nagano.net/career/

この記事を書いた人

コンサルタント 
児玉 珠美

バックナンバー

福岡企業

2024.03.01

「年収が高い上場企業」ランキング2023-福岡本社企業の平均年収は590.3万円。1,000万円超も2社ランクイン

リージョナルキャリア福岡のコンサルタント、原田です。 先日ダイヤモンド社より、九州・沖縄地方における「年収が高い会社ランキング2023」が発表されました。 上場企業の有価証券報告書に記載された平均年収のデータを使って、「九州・沖縄地方で年収が高い会社ランキング2023最新版」を作成した。福岡、佐賀、

徳島企業

2024.03.01

"奇跡の村"を創る「KITO DESIGN HOLDINGS株式会社」の求人特集

リージョナルキャリア徳島のコンサルタント、吉津です。 今回は、徳島県那賀郡にある人口1,000人程度の限界集落「木頭」で地方創生に取り組む「KITO DESIGN HOLDINGS株式会社」を紹介します。 (画像出典:KITO DESIGN HOLDINGS株式会社公式HP) 地域活性化と観光産業

香川企業

2024.03.01

独自の経営哲学と多角化戦略で発展を続ける「株式会社総合開発」の求人特集

今日は、香川県観音寺市に本拠地を構える「株式会社総合開発」を紹介します。 (画像出典:株式会社総合開発公式HP) 多角的事業展開と持続可能な社会への貢献 株式会社総合開発は、「コンクリート事業部」「建設事業部」「環境事業部」「リネンサプライ事業部」「冷蔵事業部」「セメント事業部」「不動産・エネルギ

栃木企業

2024.03.01

【企業紹介】栃木本社ロボットSIer 新エフエイコム株式会社

こんにちは。リージョナルキャリア栃木のコンサルタント、高山です。 今日は小山市にある「ロボットSIer」を紹介します。「ロボット」と聞くと、子供のころに見ていたアニメを思い出してわくわくしませんか? 近未来のように感じていた言葉ですが、最近はずいぶんと身近な存在になりました。 例えば、ものづくり

宮城企業

2024.03.01

【企業紹介】東北地域の食料品商社 国分東北株式会社

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、菅原です。 今日は東北の地域の食料品商社である「国分東北株式会社」を紹介します。同社はより良いものを適正な価格で地域の生活者に届ける役を担う東北地域の食料品商社です。 同社の歴史を辿ると、なんと江戸時代からはじまります。今回は、国分グループ・国

他の記事を検索する

ページトップへ戻る