コンサルタント紹介

児玉 珠美

リージョナルスタイル認定コンサルタント

担当エリア:長野

長野県千曲市生まれ。首都圏私立大学卒業後、地元のブライダル関連会社へ就職。その後、株式会社リクルート入社。結婚情報誌「ゼクシィ長野版」の企画営業として北信・東信・中信エリアの結婚式場やホテルを担当。入社3年後にはチームリーダーに昇格し、東北信を担当するメンバーのマネジメントも経験。約7年の契約を満了し、リクルートを退職。専業主婦となる。その後第一子を出産。外に出て働きたい!仕事を通して成長したい!と強く思い、2014年に株式会社エンリージョンへ入社。以来長野県全域を担当。

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 250名~

・転職支援における候補者の転職前平均年収(直近3年間) 400万円​ ~600万円

・転職支援時(入社時)の平均年収(同上) 400万円~600万円

実績詳細

年齢 企業/ポジション 入社時年収
54歳 小売業/社内SE(管理職) 600万円
38歳 食品メーカー/商品企画 400万円
32歳 自動車関連メーカー/品質保証 420万円

※掲載可能なものだけを選んでいます

コンサルタントより

私は大学生の時、地元長野での就職は全く考えず、東京の企業へ就職することを選びました。当時、「自分がやりたいことは東京にある」「仕事がある場所で暮らしたい」と思っていたからです。しかし、入社を決意した時に父が倒れ、大切な家族がいる長野に戻る選択をしました。戻ることを決意した時から、働くことに対する考えが少しずつ変化し、「地元長野でやりたい仕事を精一杯する」という考えに変わりました。
それから長野に戻り就職活動をしましたが、地元企業の新卒向け就職選考は既に終了しており、求人を見つけることがなかなかできませんでした。特に地元企業の情報がなく、何から始めたらいいのか解らず、不安だったことを覚えています。

長野で暮らしたいけれど、やりたい仕事はあるのか?今までやってきた経験を活かせる企業はあるのだろうか?と不安に思っている方は多いと思います。しかし、長野にも希望を叶えられる企業がありますし、地元企業も経験や能力を必要としています。私が経営層とお話することで、長野県で転職をしたいと思っている方と結び付け、長野県でも活躍できる場所を一緒に見つけていきたいと考えています。

ライフワーク

二児の母です。休日は自然豊かな長野を満喫しています。

コンサルタント一覧

関連情報

ブログ

長野イベント

2016.04.25

各地でも御柱祭が開催

こんにちは。 先週、太田より諏訪地区の御柱祭をご紹介させていただきましたが、私からも御柱祭の様子をご紹介させていただきます。 といっても諏訪大社での御柱祭ではなく、私の地元の神社で行われた御柱祭の様子です。 この時期(諏訪大社での開催の年)を中心に全国の諏訪神社や関連の神社でも同様のお祭りが実施されています。 私の地元でも昨日御柱祭が行われました! 数え年で7年に一度ということもあり、地区の方々がたくさん見に来ていました。 地域の方々が協力して丸太を神社まで運び、この時ばかりは国道の通行も停められていました。 間近で木やりを聞けたり、一般の方も飛び入り参加で丸太を引くこともできました。 お稚児行列もあり、私は息子と一緒に参加しました。 長野県各地でもまだ御柱祭が行われています。GWに開催されるところもあります。 次の開催は2022年になってしまうので、チャンスがあればぜひご参加ください。

長野イベント

2016.03.01

長野駅前でのイベント

2月26日長野駅前で全国植樹祭100日前イベントが行われました。 ※全国植樹祭ながの2016年HP(http://zensyoku-nagano.com/) 今年は長野県の各地で5月下旬から6月上旬に行われます。 今回のイベントはその成功を祈願して行われました。 長野駅周辺には多くの方が集まっていました。 長野県のPRキャラクター「アルクマ」も来ていました。 真田陣太鼓の力強い太鼓の響きと甲冑姿でのパフォーマンスがとてもかっこよかったです。 ちなみに大河ドラマ「真田丸」の舞台で盛り上がっています。 ぜひ訪れてください。

長野レジャー

2015.09.04

子連れレジャーにおススメスポット(第2弾)

こんにちは。長野の児玉です。 前回に引き続き子連れで楽しめるおススメスポットをご紹介します!今回は「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」です。ここは森の中にある大きな公園で、散策しながら四季折々の自然を楽しむもよし。渓流を楽しむもよし。アスレチックで遊ぶのもよし。体験学習プログラムに参加するもよし。と思い思いの過ごし方ができます。 私たち家族は園内を走っているロードトレインに乗り、車窓から自然を楽しんだり、アスレチックやポッカールなどの 遊具で遊びました。 気軽に自然と接することができるので、小さなお子さんがいても安心です。長野県は秋の気配を感じるようになってきました。紅葉時にはまた違った風景が楽しめると思います。

一覧を見る

ページトップへ戻る