産直ブログ

地域情報

地域に密着したコンサルタントが
旬な情報をお届けします。

1849件中 1~20件を表示

愛知企業

2022.01.27

【ピックアップ求人】愛知県名古屋市のマーケティング職ポジション/年収600~1,000万円の求人特集

こんにちは リージョナルキャリア愛知(株式会社リンク・アンビション)スタッフの大塚です。 まだまだコロナの収束は先が見えませんが、ビジネスや生活における価値観が大きく変化したアフターコロナにおける企業の経営戦略立案には企画・マーケティングが必要不可欠であると言われています。またDXやECなどデジタルマーケティングのニーズが急拡大したことも追い風となり企画・マーケティング職の求人は今後増加するとみられています。    そこで、今回は、現在の『マーケティング』 の公開求人をピックアップしましたのでぜひご覧ください。       マーケティング・製品企画・販売支援/三菱電機株式会社 <東証一部上場企業> ソフトウエアのマーケティング・製品企画・販売支援業務●勤務地:愛知県名古屋市●想定年収:700万円~900万円●主な職務:・ソフトウェア・サービスビジネスとして、SCADA、PLM、デジタルツインを活用した製造業向けDXビジネスの強化を推進中。・ 関連ソフトウェア単体のマーケティングに加え、ソリューションとしてグローバルでのビジネス展開の事業企画を担当します。●ポイント:大手総合電機メーカー時代のニーズを先取りした高品質な製品開発で日本の電化製品の進化を担ってきた歴史ある企業。冷凍空調製品分野で国内外をリードし、海外拠点の売上も拡大中です。   ▶▶▶求人詳細(ID11872)       デジタルマーケティング【進行管理】/タジマ工業株式会社 デジタルマーケティング【進行管理】●勤務地:愛知県名古屋市●想定年収:700万円~900万円●主な職務: 分析・課題把握、企画・施策立案、運用●ポイント: 刺繍機業界世界的リーディングカンパニー 有名グローバルブランド等あらゆる産業に使われる刺繍機メーカー 同社は世界No.1を目指すためマーケティング部門の組織を最重要課題としております。 特にデジタルマーケティングの強化が喫緊の課題です。   ▶▶▶求人詳細(ID11677)       マーケティングマネージャー <東証一部上場企業> マーケティングマネージャー●勤務地:愛知県名古屋市●想定年収:800万円~1,000万円●主な職務: 国内外に展開するスマートフォンゲームのヒットを目指し、 マーケティング業務及びマーケティング戦略の策定などを担当していただきます。 マーケティンググループの責任者として、 日本のみならず世界中のユーザーにゲームの魅力を伝えてください。●ポイント: マザーズから東証一部に史上最短で市場変更した総合IT企業。 インターネットを使った様々なサービス展開。   ▶▶▶求人詳細(ID9515)       統括/マーケティング 【課長候補】 統括/マーケティング 【課長候補】●勤務地:愛知県名古屋市●想定年収:600万円~800万円●主な職務: パンのブランドが2種あり、 各ブランドにエリアマネージャーの役割を担う社員がいます。 今回の採用ポジションは、更にその上の立ち位置であり、 両ブランドを含めた店舗戦略を統括する責任者ポジションです。●ポイント: 食品業界を代表する優良メーカー ゆくゆくは部門責任者としてご活躍頂く事を期待しています。   ▶▶▶求人詳細(ID9831)       海外営業・マーケティング / リンナイ株式会社 <東証一部上場企業> 海外営業・マーケティング●勤務地:愛知県名古屋市●想定年収:630万円~830万円●主な職務: 熱エネルギー機器(ガスコンロや給湯器等)の海外営業、 マーケティングをお任せ致します。●ポイント: 日本トップクラスの総合熱エネルギー企業 ガス機器で国内トップシェアの売上を誇ります。 世界80か国に展開しており、 自己資本比率67.6%・営業利益率9.5%と 安定した事業経営基盤を有します。   ▶▶▶求人詳細(ID9081)      ※こちらは、求人の一例です。マーケティング職の公開求人、非公開求人は他にもございますので、希望勤務地や年収、ご希望などお知らせください。求人は流動的でありお問い合わせいただいた時点で、募集終了となっている場合もございます。また、ご経歴が求人元企業が求める要件と合致しない場合は、やむを得ずご応募が難しい場合もございます。何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。     ◆「まずは自分で公開求人を探したい」という方は愛知県の求人一覧◆「転職したい方」や「転職は未定だが今後のキャリアについて相談したい方」は転職相談会へ    

岡山企業

2022.01.27

株式会社ニッカリ・杉本社長の『夢』の授業より

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。岡山県もまん延防止等重点措置が適用されましたね。明日、ある企業のTOPインタビューを予定していたのですが、残念ながら延期になってしまいました。。。 プライベートでは、同僚と「1日10軒はしご酒」という飲み歩きイベントを2人で勝手に開催していまして(笑)、これまで2回開催したのですが、コロナ禍となってからは3回目の開催の目処が立たず・・・ほんと、いつになったら自由に行動ができるんでしょうか。。。 そんなことを思いながら、先日、その同僚と仕事終わりに2人で"オフィス飲み"をする機会がありました。私も彼も歳の近い子どもがいて、しかもどちらも同じ4姉妹という共通点があることから、子育ての話になったんですね。詳しい話は割愛しますが、結論から言うと、最終的には2人して号泣する結末となりました(笑) まだまだ甘えたい年頃の長女が勇気を出して甘えてきた時に、疲れを言い訳にしてちょっと冷たい対応をしてしまい、後になって後悔する・・・そんな話に共感し合い、長女に対する申し訳無さ、そして愛おしさが爆発してしまった結果、2人とも溢れ出る涙を抑えることができませんでした。「自分に余裕がないと人にやさしくできない」なんて言いますが、もし仮に自分に余裕がなくても、子どもにやさしくしよう、全力で甘えさせてあげよう、と2人で誓った夜となりました。 いや~、自由が制限され、はしご酒もできず、いろいろ溜まってるんですかねぇ~(笑)はやくワイワイガヤガヤ飲みたいものです。。 夢は見つけるものではなく、自分で作るもの さてさて、その時の同僚との会話の中で「子どもたちには好きなことを見つけてほしいよね」みたいな話をしたんですが、以前、こちらのブログでも紹介させて頂いた『岡山働き方改革パイオニア企業』に選ばれているニッカリ社(参考)のFacebookページで、こんなポストを拝見しました。 昨年、杉本社長がある小学校に授業に行かれた際のもので、その中に授業を受けた子どもたちの感想文も載せられていたのですが、その感想文がとても素敵でした。 杉本社長様 いろいろな話をしてくださりありがとうございました。 ぼくの心に一番残ったのは、最後に話してくれた部分です。 「夢は見つけるものではなく、自分で作るもの。」 この言葉が、ぼくの心にとてもひびきました。自分の夢をしっかりと作っていこうと思いました。 転職相談の中では『夢』の話をすることはあまりありませんが、「転職を考えているものの、"なにがしたいのかがわからない"」という方も少なくありません。これに対するヒントが杉本社長のメッセージの中にもあるように思います。 自分がやりたいことがここではないどこかにあって、それを見つけにいく、ということではなく、自分がやりたいことは自分の中にあって、自分と向き合い、自分を知って、明確にしていく(作る)、ということをあらためて感じました。 100年続く企業の基礎をつくる(株式会社ニッカリ・杉本社長) ニッカリ社は斜面でモノを運ぶ産業用モノレール(モノラック)でトップシェアを持ち、経済産業省の『グローバルニッチトップ企業100選』に入るメーカーです(参考)。 モノラックはもともとは段々畑でのみかん栽培で収穫時の運搬を助ける機械としての活用がメインでしたが、近年では、土砂災害などの復興や対策・調査において大活躍しています。 先日、日経新聞の記事で同社が取り上げられ、その中で杉本社長は「100年続く企業の基礎をつくる」とご自身の夢を語っておられます。それを実現するために、変化を嫌う役員を総入れ替えするなど風土変革を進めた、とサラッと書いてありましたが、これって本当にすごいことですよね。 大きな夢や目標を作って、それを実現するために目の前にある難しい問題と向き合い、逃げずに実行していく。経営者としての断固たる意志や、言葉と行動にズレがない姿勢を見て、人はついていくのだと思います。 少し状況が落ち着いたら、私も杉本社長に"授業"の機会を頂きたいと思います。

福岡企業

2022.01.27

実際どうなの?転職者に聞いてみた~ゼロバンク・デザインファクトリー編

リージョナルキャリア福岡の植田です。今回は初の企画をご紹介します。その名も、『実際どうなの?転職者座談会』です!(火の玉ストレートすぎるネーミングですが、ご容赦ください(笑)) 弊社のクライアント企業で働く方々に、"実際のところ、どうなの?"とお聞きするこの企画。記念すべき第一回目は、国内初のデジタルバンク『みんなの銀行』の次世代バンキングシステムを手掛けるゼロバンク・デザインファクトリー株式会社より、3名のエンジニアにご参加頂きました。 転職者である皆さんがなぜ入社し、いま、どんな思いで、どんな仕事をしているのか。実際、どうなの?と、じっくりお聞きしてまいりました! ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社 所在地 :福岡市中央区西中洲6番27号 事業内容:新しい金融サービスの企画立案から システム開発、データの利活用までを統合してデザインするふくおかフィナンシャルグループのシステム開発子会社です。(同社HPより) 参加者 ◆鈴木 良さん(SRE/インフラエンジニア) ◆柴本 裕真さん(SRE/インフラエンジニア) ◆豊島 慎志さん(ソフトウェアエンジニア) ※本記事の内容は、2022年1月取材時点の情報に基づき構成しています。(以下、敬称略) 福岡で、「オンプレからクラウドへ」に本気でトライしている。"尖っているな"と。 植田:まずは皆さんそれぞれに、プロフィールなどをお聞きしていきたいと思います。鈴木さんからお願いできますでしょうか。 鈴木:宮城県出身で、2020年の12月に東京からIターンして入社しました。前職はITベンダーにいて、社会人になってからずっとクライアント先に常駐して働いていたんですが、2016年に福岡のクライアントを担当することになって、福岡に来ました。その案件が落ち着いた頃、そろそろ新しいことをやりたいという思いが出ていたのと、熊本出身の妻と結婚して子どもができたので、東京に戻るより福岡にいる方が家族も過ごしやすいなと思って、福岡で転職することを決めました。 鈴木 良さん 植田:今はどんなお仕事を? 鈴木:いわゆるインフラ系のチームに所属していて、今年の春頃に新しいサービスをリリースする計画があるので、そこに向けてのシステム移行に関する計画だったり、段取りをしています。関係者を巻き込みながら、計画書を作って、ツールを開発したり、事前の検証をしたり、という感じですね。 植田:ありがとうございます。では次に柴本さんお願いします。 柴本:僕は福岡生まれ福岡育ちで、転職も福岡で、という感じです。前職は地場大手企業のグループ会社でエンジニアをしていました。前職で先端の技術にトライしていこうというような仕事をしていたので、それを研究ではなく実務の中でやってみたいという思いから、転職するに至りました。 柴本 裕真さん 植田:なぜ ゼロバンク・デザインファクトリー(以下ZDF)を選んだんですか? 柴本:やっぱり経験を活かせる、というのはポイントとしてありました。それから、福岡で、「オンプレからクラウドへ」みたいなことに本気でトライしている会社は少ないと思っていて。そういう意味では、"尖っているな"と感じて、それが魅力になりましたね。 植田:今はどんなお仕事を? 柴本:僕は鈴木さんとはまた違う新しいサービスのクラウドインフラ構築をやっています。僕と鈴木さんは仕事の領域が近いんですが、豊島さんとはちょっと微妙な距離感で、実は豊島さんとは今日が初お目見えなんです(笑) 植田:そうなんですか!ではその豊島さん、お願いします(笑) 豊島:そのフリはなんだかやりづらいですね(笑)。出身は長崎で、2020年3月に入社しました。入社するまでは東京にいて、新卒でERPベンダーに入社して、それからMicrosoft Azureを専業とするクラウドインテグレーターに勤めていました。当時も、今も、アーキテクチャの考案や設計をしたり、アプリケーションを実装したり、という感じです。 豊島 慎志さん 植田:どういう経緯でZDFに? 豊島:前職時代に福岡に来て、リモートワークをしていたんですが、2019年の「Google Cloud Next」で『みんなの銀行』のプレゼンテーションを見たのがきっかけです。発表されたアーキテクチャはまだ構想段階だったんですが、私自身、イベントドリブンベースのマイクロサービスアーキテクチャを研究していたこともあって、それに近いというか、"自分の思想に近いな"と魅了されたんです。ここなら、やりたいことができそうだ、という期待感で入社しました。 植田:"イベントドリブンベースの~"については後ほどググるとして・・・(笑)、入社して実際はいかがですか? 豊島:現在担当している新たな開発案件では特に、自身が求める像に近い形を目指して開発できていると思います。それと、周囲のメンバーの技術レベルも最先端で、理想に近いような開発環境とか職場環境になってきているように感じますね。前職までの2社はどちらも"東京でバリバリやっている"という感じの会社でしたが、それと比べても劣らないような雰囲気かなと思っています。各自がオーナーシップを持って、自発的にやっていこうという人が多いように感じるので、とても居心地は良いです。 それから僕の場合は、バックエンドのエンジニアリーダーの高杉さんという方がいるんですが、彼をすごく尊敬しています。コードも書けるし、ネットワークの知識も豊富だし、問題解決能力も高い。僕にとっては"背中を追いかける存在"という感じです。そういうリーダーがちゃんといるというのも一つの大事な要素ですね。 いかにもベンチャーらしいというか。大変なところだし、おもしろいところ。 植田:ZDFで働いていて、大変なことは何ですか? 鈴木:やっぱりトラブル対応ですね。2021年5月からサービスが稼働していますが、稼働直後はやっぱりトラブルが多くて。我々インフラチームは初動としてアラートをキャッチして動き出さないといけないので、体力的にも精神的にも消耗しましたね(苦笑)。ただ、それをクリアしていくのが我々の仕事なので、使命感とか、自分のやりがいに繋がっているとは思います。 柴本:僕もそれはありましたが、鈴木さんより少し遅れて入社したので、そういう"産みの苦しみ"というのとは少し違うかもしれません。想像するに、ゼロイチを進めてきた中で、なんとなく統制が効いていなかったり、いろんなルールが定まっていないまま進めてきたところもあるんだろうと思っていて。 新しいことをやっていくときに、「前提はどうだったんだっけ?」「どうあるべきなんだっけ?」みたいなことを紐解きながら、無ければまた新しくイチから決めるしかない、というところですよね。例えば名前の付け方ひとつとっても、後ろに番号を01、02と付けていくのか、それとも固有の名称を付けるのか。そういう細かなことも新しく決めて、みんなに浸透させていく。そのへんはいかにもベンチャーらしいというか、大変なところだし、おもしろいところでもありますね。 豊島:僕の場合は予想していたよりは大変じゃなかったかな、という印象ですね。マイクロサービスとして開発しているおかげでリリースの独立性が高いので、チームとしての開発はスムーズにいきましたし、世に出てから保守の安定フェーズに持っていくのも早かったと思っています。 最近でいうと、外部公開するAPI認証基盤の開発を進めているんですが、アプリケーションレベルで求められるセキュリティレベルも高くて、国際的なスタンダードに従って実現しようとしているので、やっぱり難易度は高いです。でも、それが大変かと言われると少し違うのかな・・・楽しんでいるのかもしれません(笑) 熱量を実践の場でぶつけられる。"不完全燃焼"が無くなった。 植田:大変さを楽しめるようになるといいですね!では逆に、「これは楽しい!」ということは何ですか?それから、どんな人がZDFに合っていると思いますか? 豊島:僕はクオリティを追及してコードが書けるというところが楽しいです。世の中にはクオリティを追求しにくい会社も結構あると思うんですよね。アッパーレイヤーの人たちの中には「リファクタリングに価値を見出さない」という人もいたりして・・・。 常に改善することを良しとする文化を持つのは意外と簡単じゃないのかもしれないと思います。そういう意味では、ZDFは金融機関の"手堅さ"みたいなものを持ちながら、アジャイルとかを取り入れて柔軟に進化できる体制があって、僕はこの環境は恵まれていると思いますね。そういう高いクオリティを自発的に追求したいという人はフィット感があるんじゃないでしょうか。 鈴木:確かに、そのへんの柔軟さとか、スピード感は良いところですよね。僕は前職が大手で、クライアントも大手でした。リリースまでの道のりで、社内外の決裁者の承認を得ていくというプロセスが苦しいなぁと思うことがよくありました。なかなか理解してもらえなかったり、時間をかけて積み上げていったことが、一瞬でチャラになったり(苦笑) その点、ZDFは内製リードですし、決裁者レベルでも技術的なところまで踏み込んで理解してくれたうえで、都度スピーディーにGOサインを出してくれるので、安心感がありますね。だんだん良くなっていくというプロセスも、やっていく中で見えるので楽しいです。銀行という社会インフラのようなものを作りあげていく中で、そういう関わり方ができるのは大きな特徴だと思いますし、それを魅力に感じる人はたくさんいるんじゃないかと思います。 柴本:僕も前職が大きな会社だったので、とてもよく分かります。当時感じていたのは、僕も周りの人も、新しい技術を勉強したりとか、向上心はあるのに、それをなかなか発揮する場面が無いというもどかしさです。案件の規模が大きいがゆえにリスクを取り切れなかったり、その会社独自の慣習に制約を受けたり。そういう"不完全燃焼"みたいな気持ちは常にありました。なので、そういう熱量をちゃんと実践の場でぶつけられていることが今はとても楽しいですね。 僕たち3人もそうですが、いろんなバックグラウンドを持つ人が経験を持ち寄って、お互いに「あぁだよね」「こうだよね」と揉み合っているので、そういう空気感の中にいると、気持ちも盛り上がりますよ。悶々としていたり、くすぶっているなぁと感じている人は、ぜひぜひ、という感じです。 植田:最後に、生々しいことを聞きますが、給与面はいかがですか? 3人:(互いに少し顔を見合って)悪くないと思いますよ(笑) まとめ というわけで、今回はZDF社のエンジニア3名にお話を伺いました。 "すべてをデジタルで"という構想のもとに始動した国内初のデジタルバンク。前人未到のチャレンジだけに、多くの困難があろうことは容易に想像できます。それでも、3人とも困難を物ともせず、むしろそれを越えていくことにおもしろさや喜びを感じている様子がとても印象的でした。 ちなみに、同社では取締役CIOの宮本氏にもインタビューさせて頂きました。彼もまた2019年に同社にジョインした転職者の一人。経営TOPの視点で、事業やキャリアについて語って頂きました。ぜひあわせてご覧ください! それでは、次回をお楽しみに!

静岡その他

2022.01.26

静岡県の中学受験事情 <リージョナルライフ/静岡暮らしVol.011>

こんにちは リージョナルキャリア静岡(運営:株式会社リンク・アンビション) スタッフの大塚です。    今、受験生たちは まさに受験シーズン真っ只中。 というわけで、今回は静岡県の近年の中学受験事情について調べてみました。    首都圏などでは、2月1週目 来週が本番というところが多いですが静岡県は公立・私立とも1月2週目に試験があるということで、静岡の中学の受験生たちは今頃結果が出て今後の進学についての準備を始めた頃かと思います。      まずは、静岡県の中学偏差値ランキングです。国立(3校)、公立(3校)、私立(27校)が対象となります。   偏差値 学校名 エリア 所在地 特徴 学費/年換算 60 静岡大学教育学部附属島田中学校 中部 島田市中河町169 国立/共学校 公立標準額 60 静岡大学教育学部附属浜松中学校 西部 浜松市中区布橋3丁目2-2 国立/共学校 公立標準額 59 静岡県立清水南高等学校中等部 中部 静岡市清水区折戸3丁目2-1 公立中高一貫校/共学校 公立標準額 59 静岡大学教育学部附属静岡中学校 中部 静岡市葵区駿府町1-86 国立/共学校 公立標準額 58 静岡県立浜松西高等学校中等部 西部 浜松市中区西伊場町3-1 公立中高一貫校/共学校 公立標準額 59 加藤学園暁秀中学校 東部 沼津市岡宮中見代1361-1 私立中高一貫校/共学校 約74万円 56 静岡雙葉中学校 中部 静岡市葵区追手町10-71 私立中高一貫校/女子校 約75万円 54 不二聖心女子学院中学校 東部 裾野市桃園198 私立中高一貫校/女子校 約56万円 53 東海大学付属静岡翔洋高等学校中等部 中部 静岡市清水区折戸3丁目20-1 私立中高一貫校/共学校 約50万円 52 静岡聖光学院中学校 中部 静岡市駿河区小鹿1440 私立中高一貫校/男子校 約64万円 52 静岡学園中学校 中部 静岡市葵区東鷹匠町25 私立中高一貫校/共学校 約57万円 52 静岡英和女学院中学校 中部 静岡市葵区西草深町8-1 私立中高一貫校/女子校 約65万円 52 聖隷クリストファー中学校 西部 浜松市北区三方原町3453 私立中高一貫校/共学校 約58万円 52 浜松日体中学校 西部 浜松市東区半田山3丁目30-1 私立中高一貫校/共学校 約56万円 52 沼津市立沼津高等学校中等部 東部 沼津市三枚橋673 公立中高一貫校/共学校 約55万円 51 藤枝明誠中学校 中部 藤枝市大洲2丁目2-1 私立中高一貫校/共学校 約70万円 51 日本大学三島中学校 東部 三島市文教町2丁目31-145 私立中高一貫校/共学校 約65万円 51 浜松学芸中学校 西部 浜松市中区下池川町34-3 私立中高一貫校/共学校 約55万円 50 磐田東中学校 西部 磐田市見付180-5 私立中高一貫校/共学校 約58万円 50 西遠女子学園中学校 西部 浜松市中区佐藤3丁目20-1 私立中高一貫校/女子校 約54万円 50 星陵中学校 東部 富士宮市星山1068 私立中高一貫校/共学校 約50万円 49 浜松開誠館中学校 西部 浜松市中区松城町207-2 私立中高一貫校/共学校 約60万円 48 静岡大成中学校 中部 静岡市葵区鷹匠2丁目4-18 私立中高一貫校/共学校 約56万円 48 常葉学園菊川中学校 西部 菊川市半済1550 私立中高一貫校/共学校 約45万円 48 静岡県富士見中学校 東部 富士市平垣町1-1 私立中高一貫校/共学校 約50万円 48 常葉学園橘中学校 中部 静岡市葵区瀬名2丁目1-1 私立中高一貫校/共学校 約53万円 48 常葉大学附属常葉中学校 中部 静岡市葵区水落町1-30 私立中高一貫校/女子校 約47万円 47 静岡サレジオ中学校 中部 静岡市清水区中之郷3丁目2-1 私立中高一貫校/共学校 約78万円 47 静岡北中学校 中部 静岡市葵区瀬名5丁目14-1 私立中高一貫校/共学校 約58万円 47 藤枝順心中学校 中部 藤枝市前島2丁目3-1 私立中高一貫校/女子校 約50万円 47 浜松修学舎中学校 西部 浜松市中区向宿2丁目20-1 私立中高一貫校/共学校 約64万円 47 浜松学院中学校 西部 浜松市中区高林1丁目17-2 私立中高一貫校/共学校 約68万円    ここからは、私自身が見聞きした情報や、個人的主観による静岡県内の中学校情報となります。         静岡大学教育学部 ≪中部・西部≫ 静岡県にある国立大学 静岡大学の教育学部附属中学校が静岡市・島田市・浜松市にあります。こちらは、中高一貫校ではなく、中学校のみ。その後は、高校受験をするようです。 駿府城のすぐそばにある静岡大学教育学部附属静岡中学校の生徒さんは静岡高校などに進学したりする子も多いようです。 息子のお友だちが通っていて、「教科書の内容は、個人が自分で理解しているという前提で、授業自体は教科書に沿って進行するというより、先生の出す議題についてディスカッションなどすることも多い」と言っていました。 そのため、そのお友だちは プライベートの隙間時間にも自主的に教科書を読んだりしていました。 我が家では考えられない光景です・・・。 授業中、どんな内容について話し合うかは時によると思いますが、その時聞いたのは「防災グッズ商品を企画するとしたら?」というお題に対して商品を考え、そのアイデアをプレゼンするような内容でした。 HPを覗くと、数学の授業では「東京タワーとスカイツリーが同じ大きさに見える場所はどこ?」といった課題に取り組み、模型や相似や円の性質を利用して証明するというようなこともしているようでした。   ただただ、字面を暗記するという学習でなく、自分の考えを持って、主体的に取り組むような授業が行われているのではないでしょうか。 とても魅力的な学校のひとつだと思います。       日本大学三島中学校 ≪東部≫ 三島駅北口から徒歩15分ほどにある日本大学三島中学校。 中学校卒業後は、そのまま日大三島高等学校に進学できます。その際は何百人という生徒が入学するようですが、日本大学三島中学校で学年トップを取っていた生徒さんは分母が何百と増えても変わらず学年トップを維持しているということでしたので高い基礎学力を養ってくれる中学時代を過ごせるのではないでしょうか。また、基本的には中高一貫校ではありますが、中学の時だけ通って、高校受験をし、沼津東高などに進学するような生徒さんも一部います。 そのままストレートに行けば日大に進学することなりますが、外部への人材輩出にも意欲的で、高校の特別進学クラスでは日本大学難関学部、国公立大学、難関私立大学を目指すハイレベルな環境のようです。        加藤学園暁秀中学校 ≪東部≫ 加藤学園暁秀中学校には、初等学校から進学する子と、受験で入学する子がいます。(2021年4月には初等学校出身者49%と約半々くらい)中高一貫コースとバイリンガルコースという2つのコースがあり、中学過程の後は、加藤学園暁秀高校に進みます。大学へは、医学部医学科や国公立大学、有名私立大学、バイリンガルコースからは海外大学への進学実績もあります。バイリンガルコース出身の生徒さんを知っていますが英語が流暢なのはもちろんですが、それを周囲のために活かしたりアウトプットする能力に長けています。また、年齢に関係なく相手を認めてフラットに対応できます。国内・海外の大学にも合格していました。性格や能力などは個々によるとは思いますが、日常の環境によるものも大きいのではないでしょうか。    年々加熱していると言われる中学受験。 静岡県は土地柄、関東圏ほど中学受験がメジャーというわけではありません。 例えば、私の住む東部エリアでは、公立小学校のクラスで2~3名前後、学年の10%程度が中学受験をしているというイメージです。しかし、中学受験中学受験をするご家庭の熱量は高く、息子の友人にも、静岡県内の中学を受験する子はもちろん、中には静岡東部エリアから神奈川、東京へ通っているという子もいます。      実は 静岡県東部は、新幹線で品川まで50分前後のため、中学生に限らず、大学も通学している学生も少なくありません。大学に進学する際、上京して一人暮らしという選択以外にも生活の軸は地元・静岡県に置き、学校は県外へ「通い」というのも選択肢のひとつ。首都圏に近い静岡県東部ならではの選択肢だなと思います。       今回は、静岡県の中学受験についてお伝えしました。また、小学校や高校、大学などについても今後お伝えしていければと思います!      ※今回のランキングの内容や中学校の様子は、状況により変更があるかもしれませんので、詳細は各中学校のホームページなどをご覧ください。

三重企業

2022.01.26

東証・名証の市場再編と東海三県の上場企業の動き

みなさん、こんにちは。リージョナルキャリア三重の瀬古です。 受験シーズン真っ只中ですね。うちには高校3年と中学3年の子供がいまして、ダブル受験です。先日の大学入学共通テストでは、予想をはるかに超えた平均点の下がり幅に焦り、大変緊張感のある毎日を送っています。そんな中、メ~テレ朝の情報番組「ドデスカ!」で、東海3県のマチの魅力を再発見するコーナーで、松阪市飯南町の下仁柿地区にある、地域住民の手造りによる稲わらを使用した巨大モニュメントの紹介がありました。2016年から稲わらで造形制作を始めて今年で6体目。今年は七福神の一人「布袋さん」で、たれ目で癒し系です。最近いろいろな神様に願掛けをしていますので、多分に漏れず布袋さんにもテレビ越しに合格祈願をしました。 場所:三重県松阪市飯南町下仁柿 樋山口バス停付近(国道368号沿い) さて、今回は1月11日に東京証券取引所が上場各社の所属先を公表したことについてまとめてみます。東証は、現在の1部、2部、ジャスダック、マザーズの4市場からプライム、スタンダード、成長企業向けのグロースの3つに再編しますが、愛知、岐阜、三重に本社を置く東証1部上場の中部企業133社のうち2割弱の20社が最上位の「プライム」から外れることが発表されました。 言わずもがなですが、注意点としてこれまでよりも厳しい上場基準が設けられているので、例えば現在の東証1部に属する企業が、新市場の最上位区分である「プライム」に自動的に移行できる訳ではありません。経過措置の制度を利用してプライムに移行する企業もあれば、一つ下の「スタンダード」を選択する企業も出ています。個社の具体的な動きは日経新聞のWEBサイトでもご覧になれます。 東証市場再編各企業の行き先は 県内の上場企業について、新市場ではスタンダードを選択する三重の企業は株式会社グリーンズ様、株式会社タカキタ様がありました。 また、名古屋証券取引所においても本年4月の再編を予定しますが、東証とは区分名称や上場維持基準が異なるようです。数少ない県内上場企業は、地域経済を牽引する役割も担ってくれています。我々がご紹介する求人案件も、上場企業本体やその関連会社、あるいは上場企業の主要取引先といったケースもありますので、各社の動きに注目してみていきましょう。////////////////////////////////////////////////////////////////◎三重へのU・Iターンを検討される方はこちらをチェックリージョナルキャリア三重https://rs-mie.net/◎三重県で働きたい方を対象とした転職・キャリア個別相談会https://rs-mie.net/career/detail/7929////////////////////////////////////////////////////////////////

岐阜企業

2022.01.26

東証・名証の市場再編と東海三県の上場企業の動き

みなさん、こんにちは。リージョナルキャリア岐阜の坂です。 今月上旬は各地が成人式で賑わっていましたが、終わった途端に見計らったかのようにオミクロン株の感染が拡大しています。どうしても防ぎきれないシーンもあるかと思いますが、まずはお身体の安全を第一にお過ごしください。また、感染された方の一早いご快方を願います。 成人式とほぼ時を同じくして、1月11日に東京証券取引所が上場各社の所属先を公表しました。個社の具体的な動きは日経新聞のWEBサイトでご覧になれます。また、名古屋証券取引所においても本年4月の再編を予定しますが、東証とは区分名称や上場維持基準が異なるようです。 言わずもがなですが、注意点としてこれまでよりも厳しい上場基準が設けられているので、例えば現在の東証1部に属する企業が、新市場の最上位区分である「プライム」に自動的に移行できる訳ではありません。経過措置の制度を利用してプライムに移行する企業もあれば、一つ下の「スタンダード」を選択する企業も出ています。各企業の意思決定によりますが、岐阜県の東証・名証上場企業28社の対応にも注目が集まります。 新聞等でも企業の動きが取り上げられていました。県内の上場企業の中でも、現在東証1部に属しながら、新市場ではスタンダードを選択する企業は主に以下です。・中広社 ・大光社 ・ 信和社 ・エスライン社 ・TYK社 数少ない県内上場企業は、地域経済を牽引する役割も担ってくれています。我々がご紹介する求人案件も、上場企業本体やその関連会社、あるいは上場企業の主要取引先といったケースもありますので、各社の動きに注目してみていきましょう。 ////////////////////////////////////////////////////////////////◎岐阜へのU・Iターンを検討される方はこちらをチェックリージョナルキャリア岐阜https://rs-gifu.net/◎岐阜県で働きたい方を対象とした転職・キャリア個別相談会 https://rs-gifu.net/career/detail/7933////////////////////////////////////////////////////////////////

大阪その他

2022.01.25

コロナ禍の転職活動

こんにちは。リージョナルキャリア大阪「小梅」こと梅原直哉です。 私個人としては2022年初投稿になります。少しでも皆様のお役に立てるような情報を発信していきますので、今年もよろしくお願い致します。早速ですが、昨日の日経新聞朝刊を見ていると、「転職希望者、コロナ禍で過去最高」という記事が掲載されていました。私自身も、特に昨年の一年間は、これまで全く転職を考えていなかった方からのご相談も増えたと感じています。そこで、今回はコロナ禍の転職活動について、この2年間で私が感じた事を書かせて頂こうと思います。 ■どんな方からの相談が増えたのか?コロナ以前に比べると、「ぼんやりと転職を考え始めた」「すぐの転職ではないが、情報収集はしておきたい」という相談が圧倒的に増えたと感じています。 このような相談で来られる方の多くは、「在宅時間が増え、自身のキャリアや就業環境を見つめなおした」と仰られます。リモートワークの普及や外出制限で時間にゆとりが生まれた結果、ゆっくりと振り返る時間が出来た事が大きな要因と考えます。その他、在宅勤務をきっかけに、家族との時間を増やしたいという思いになり、単身赴任の解消やワークライフバランスの改善を目的に転職を検討されている方も増えた印象です。コロナ禍で一変した生活様式が、転職市場にも影響を及ぼしている事が見て取れると思います。■コロナ禍での転職活動 メリット一番大きなメリットは、スムーズな転職活動が可能になった事だと思います。私達は関西へのUIターンを希望されている方の転職支援を行う事が多いのですが、コロナ以前は面接の為に休暇を取り、往復の交通費をかけて関西で面接を受けるというのが一般的でした。ところが、対面での面接が難しくなった事もありWEB面接を導入する企業が急速に増えました。面接を受けやすくなった事により、特に遠隔地への転職を希望されている方の転職活動は圧倒的にスムーズになりました。また、企業分析や面接対策にかける時間を取りやすくなった事もメリットです。在宅勤務や外出制限により時間に余裕を作る事ができますので、コロナ以前は多忙で転職活動できなかった方も転職活動に専念する事が出来ます。■コロナ禍での転職活動 デメリット入社後のミスマッチが起きてしまう可能性が高くなった事が大きなデメリットだと考えます。先程はWEB面接が導入されたことによるメリットを記載させて頂きましたが、WEB面接で選考が完結する事によって会社の雰囲気を感じずらくなりました。仕事内容やスキル面でのミスマッチはWEB面接でも防げますが、会社の雰囲気や働いている方との相性等は分からない事が多いです。これにより、「面接でイメージしていた企業風土と違った」「面接官の印象と現場社員の方の印象が全く異なっていた」という事が増えてきていると感じています。企業の事をよく知っている担当エージェントの方に実情を聞いてみたり、現場の方との面談を実施頂く事によりミスマッチを防いで頂きたいと思います。もう1点のデメリットは「未経験歓迎・ポテンシャル採用」の案件が少なくなった&採用ハードルが高くなった事だと思います。コロナ禍で先行きが見通せない状況が続く中、企業は即戦力の人材を求める傾向が強くなっています。以上、メリットとデメリットを記載させて頂きましたが、皆様それぞれが置かれている状況によって動き方は全く変わってきます。私達は状況を詳しくお伺いした上で、より良い転職活動ができるようサポートをしております。1人で考えるだけでは見えてこない事も多々あるかと思いますので、お悩みの方はまずはご相談頂ければ幸いです。--------------------------------------------- ご登録希望の方 https://rs-osaka.net/ 個別相談会への申し込み希望の方(定期開催) https://rs-osaka.net/career/ ---------------------------------------------

長野イベント

2022.01.24

長野県の天空の社で行われる祭りをご存知ですか?「神事×アート」をテーマにした「車山火祭り」を開催

長野県の車山、標高1925mで「車山火祭り」を開催 長野県茅野市と諏訪市の境目に位置する車山で、「神事×アート」をテーマにした「車山火祭り」が開催されると、同祭りの総合プロデュースを手掛ける株式会社Blue Rockが発表しました。 「車山火祭り」は、長野県の車山の山頂・標高1925mで開催される祭りで、FUJI ROCKや世界での活動経歴もあるアーティストが出演し、自然への感謝や世界平和への願いを発信する「炎の雪中音楽祭り」です。世界共通言語の「音楽 ・アート・芸能」の力で、「宗教・政治・国籍」の垣根を超えて、世界中の人が参加して繋がり、世界平和を目指します。 同祭りの開催場所は神事が「車山神社」、祭典が「車山高原SKY PARKスキー場 ゲレンデ横特設ステージ」で、車山火祭り運営実行委員会が主催、車山高原観光協会が後援となります。 長野県で結成した和太鼓とドラムの3ピースバンドが出演 「車山火祭り」には、2017年に長野県で結成した和太鼓とドラム、そして謡いからなる3ピースバンドの「オニハソト」や、2013年に長野で結成し、レヴェルミュージックをテーマに活動を行うThe Factorsなどが出演。 また、2019年 三重県文化新人賞や2020年 竹あかり審美会最優秀賞などを獲得した「canaarea」が、幻想的な光の舞台を創り上げるほか、「花見千博」が同祭りのフィナーレの夜空に、情熱的な花火を打ち上げます。 同祭りの開催日時は2月12日、1部の神事が14時から15時30分、2部の祭事が19時30分から21時40分まで、参加費は無料です。 ▼外部リンク 株式会社Blue Rockのプレスリリース(PR TIMES) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000093485.html

愛知その他

2022.01.21

2021年度 転職相談 ロープレ大会/全国大会を終えて

こんにちは。リージョナルキャリア愛知(株式会社リンク・アンビション)の小林です。      今年もロープレ大会の時期がやってまいりました。      リージョナルスタイルグループでは、コンサルティングスキルの向上を目的として年に1度、全国から100人以上のメンバーが集まり転職相談を想定した面談のロールプレイングの大会を開催しています。      そして今回は、記念すべき10年目のロープレ大会。コロナ対策のため、昨年に続きオンラインで開催されました。全国大会では、各地方予選を勝ち抜いた10名の出場者が面談技術を競います。      当社からは伊藤が社内予選、中日本予選を勝ち抜いて全国大会に出場。※伊藤個人としては、3年連続の全国大会出場、2年連続決勝進出、当社としても10年連続全国大会出場、決勝には5年連続進出しています!      (写真 右:伊藤)      画面越しに出場者の緊張、集中が伝わる緊迫感。ロールプレイグは数分間ですが、その裏に各コンサルタントが積み重ねた練習、努力が垣間見え、私自身も襟を正される思いでした。      伊藤は、見事10名のうちの4名に選ばれ、2年連続決勝に進出!そして最終審査の結果、この1年でコンサルティングレベルが大幅に向上したということで「特別賞」を受賞しました。      普段から、表情や言葉に出すことはありませんが、見えないところで、熱い闘志をもち黙々と地道な努力を続ける、伊藤。今回の受賞も、日々転職者の課題解決に真摯に向き合い、社内でも面談ロープレの練習を継続してきた結果だと思います。      大会を重ねる中で全体的にコンサルティングスキルが向上しているというお話もあり・言葉の奥に何があるのか踏み込む力・転職で解決したい課題を先入観をもつことなく 「その人と同じ絵を見るかのように」深いレベルで見ることができるかなど、非常に難易度の高いレベルで審査が行われました。      審査員のフィードバックの間も、それぞれが真剣に話を聞き 熱心にメモをとる様子から、改めてリージョナルスタイル全体のコンサルティングスキル向上への熱意を感じる"熱い"大会でした!!      当社が普段ご支援させていただくことが多いのは都市圏の第一線でキャリアを積まれた30代の方々。これまでのご活躍が、現職の待遇にも反映され年収800万円~の比較的高い給与レンジでやりがいをもって働かれているケースが多いです。 ご年齢的に、転職にはご自身だけでなくご家庭の意向が関係することも多くさらに、転居を伴うUターンとなると、転職に関わるご事情は複雑となります。      <例えば>・地元の企業で今感じているやりがいを維持できるポジションがあるのか・家計の関係で、年収の大幅ダウンは避けたい・両親のサポートを得られる環境で子育てをしたい また、将来的な介護を想定して地元に戻っておきたい・Uターンのデッドラインは、子供が小学校にあがる数年先。 それまでに、焦らず納得のいく転職を果たしたい      こういったご事情や思いに寄り添い、納得のいく転職先を一緒に見つけていくためにはより高いコンサルティングスキルと、その場しのぎではない長期的なご支援をする姿勢が必要となります。      U・Iターンに特化した転職支援会社として、引き続き、コンサルティングスキルの向上と、中長期的なご支援を続けてまいります。           ■ 転職相談会情報      「いつかは転職したい」焦らず納得のいく転職をしたい方向け個別転職相談会      その他、相談会一覧      <このブログを書いたのは・・>スタッフ 小林平成生まれ。静岡県東部出身。韮山高校を卒業し、都内の国立大学へ進学。新卒で 金融機関(営業職)へ就職し、地元静岡へUターン。「暮らしたいところで思い切り働く」というテーマに共感し株式会社リンク・アンビションへ入社。現在 8年目。趣味:ラーメン・カレー屋めぐり、ヨガ     

静岡その他

2022.01.21

2021年度 転職相談 ロープレ大会/全国大会を終えて

こんにちは。リージョナルキャリア静岡(株式会社リンク・アンビション)の小林です。      今年もロープレ大会の時期がやってまいりました。      リージョナルスタイルグループでは、コンサルティングスキルの向上を目的として年に1度、全国から100人以上のメンバーが集まり転職相談を想定した面談のロールプレイングの大会を開催しています。      そして今回は、記念すべき10年目のロープレ大会。コロナ対策のため、昨年に続きオンラインで開催されました。全国大会では、各地方予選を勝ち抜いた10名の出場者が面談技術を競います。      当社からは伊藤が社内予選、中日本予選を勝ち抜いて全国大会に出場。※伊藤個人としては、3年連続の全国大会出場、2年連続決勝進出、当社としても10年連続全国大会出場、決勝には5年連続進出しています!      (写真 右:伊藤)      画面越しに出場者の緊張、集中が伝わる緊迫感。ロールプレイグは数分間ですが、その裏に各コンサルタントが積み重ねた練習、努力が垣間見え、私自身も襟を正される思いでした。      伊藤は、見事10名のうちの4名に選ばれ、2年連続決勝に進出!そして最終審査の結果、この1年でコンサルティングレベルが大幅に向上したということで「特別賞」を受賞しました。      普段から、表情や言葉に出すことはありませんが、見えないところで、熱い闘志をもち黙々と地道な努力を続ける、伊藤。今回の受賞も、日々転職者の課題解決に真摯に向き合い、社内でも面談ロープレの練習を継続してきた結果だと思います。      大会を重ねる中で全体的にコンサルティングスキルが向上しているというお話もあり・言葉の奥に何があるのか踏み込む力・転職で解決したい課題を先入観をもつことなく 「その人と同じ絵を見るかのように」深いレベルで見ることができるかなど、非常に難易度の高いレベルで審査が行われました。      審査員のフィードバックの間も、それぞれが真剣に話を聞き 熱心にメモをとる様子から、改めてリージョナルスタイル全体のコンサルティングスキル向上への熱意を感じる"熱い"大会でした!!      当社が普段ご支援させていただくことが多いのは都市圏の第一線でキャリアを積まれた30代の方々。これまでのご活躍が、現職の待遇にも反映され年収800万円~の比較的高い給与レンジでやりがいをもって働かれているケースが多いです。 ご年齢的に、転職にはご自身だけでなくご家庭の意向が関係することも多くさらに、転居を伴うUターンとなると、転職に関わるご事情は複雑となります。      <例えば>・地元の企業で今感じているやりがいを維持できるポジションがあるのか・家計の関係で、年収の大幅ダウンは避けたい・両親のサポートを得られる環境で子育てをしたい また、将来的な介護を想定して地元に戻っておきたい・Uターンのデッドラインは、子供が小学校にあがる数年先。 それまでに、焦らず納得のいく転職を果たしたい      こういったご事情や思いに寄り添い、納得のいく転職先を一緒に見つけていくためにはより高いコンサルティングスキルと、その場しのぎではない長期的なご支援をする姿勢が必要となります。      U・Iターンに特化した転職支援会社として、引き続き、コンサルティングスキルの向上と、中長期的なご支援を続けてまいります。           ■ 転職相談会情報      「いつかは転職したい」焦らず納得のいく転職をしたい方向け個別転職相談会      その他、相談会一覧      <このブログを書いたのは・・>スタッフ 小林平成生まれ。静岡県東部出身。韮山高校を卒業し、都内の国立大学へ進学。新卒で 金融機関(営業職)へ就職し、地元静岡へUターン。「暮らしたいところで思い切り働く」というテーマに共感し株式会社リンク・アンビションへ入社。現在 8年目。趣味:ラーメン・カレー屋めぐり、ヨガ     

岡山その他

2022.01.21

2021年を振り返り!よく読まれた人気記事ランキング・ベスト5

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。ついこの間、子どもたちにお年玉を配ったかと思ったら、あっという間に3週間が経ちました。もうすぐ節分、そしてひな祭りと、4児の父にはイベントが目白押しです(笑) さて今回は、昨年一年間に公開した41本の記事で、よく読まれているものをご紹介したいと思います。一体どんな記事が読まれているのでしょうか!?それではTOP5をどうぞ! 5位:秋だ!キャンプだ!岡山発の"ガレージブランド"に大注目! 昨年10月に公開した記事ですが、グッとアクセスが伸びたのがこちら。メンバー皆がアウトドア好きな弊社では、定期的に皆でキャンプに行っているのですが、そんな中でキャンプギアの"沼"にどっぷりハマってしまった私が気になっている岡山のガレージブランドをご紹介しています。 4位:デニム・ジーンズの聖地岡山で生まれた「服飾研究所」とは? 岡山といえばやはり「デニムの聖地」。大のジーンズ好きである私が、独自の観点でリサーチを続けた中で発見したのが、ORIC(岡山リサーチパークインキュベーションセンター)内にある『原田服飾研究所』です。一体どんな研究をしているのでしょうか?ぜひ本記事にてご覧ください! 3位:あなたも着てたかも?国内シェア7割を誇る岡山の学生服 デニムと並んで、岡山の地場産業として知られるのが「学生服」。国内シェアの7割を岡山県のメーカーが占める学生服マーケットで、知る人ぞ知る地場大手3社をご紹介しています。 2位:杜の街づくりプロジェクト~岡山最高層「岡山 ザ・タワー」完成まであとわずか 岡山県内最高層(134m)、新たなランドマークとして誕生した『岡山 ザ・タワー』に関する記事がコチラ。新街区「杜の街グレース」において昨年7月に開業した「オフィス棟(オフィススクエア)」に続き、今年夏頃には「商業・ヘルスケア施設棟」が開業予定と、楽しみが続きますね。 1位:アイリスオーヤマ、中四国地方初の工場を岡山・瀬戸内市に新設へ 昨年もっとも読まれたのは、総合家電メーカーとして急成長を続けるアイリスオーヤマ社の「岡山瀬戸内工場」新設をお知らせする記事でした。2025年10月稼働予定のため、まだ少し先の話ではありますが、稼働に向けて、新たな人の動きや求人が出てきそうですね。引き続き同社の動きをウォッチしていきたいと思います! それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。今年も「岡山の旬な情報が手に入る」「UIターンや転職・キャリアに役立つ」そんな情報をお届けできるように精進します!

大阪その他

2022.01.21

「できるだけ最適な選択をしていただくために」を大切にして

リージョナルキャリア大阪(株式会社グリッド)の吉田です。2022年寅年。一回目のブログ投稿です。今年もより多くの方や企業様に出会い、良いご縁を作れるように精進していきたいと思います。よろしくお願いいたします。また寅年だけに阪神タイガースの優勝を期待したいと思います!みなさんは年初に一年の抱負など考えますでしょうか?私共グリッドは毎年、年初めのミーティングで一年の抱負を共有するようにしています。私の今年の抱負は「動」という一文字に込めさせていただきました。新型コロナの終息を祈って「社会活動が活性化して欲しい」ということもありますが、昨年はやりたいこと・やるべきことがあってもなかなか行動に移すことが出来なかったため、なんでも実行する・行動するという事を大切にする1年にしたいと考えています。さて、今回はできるだけ最適な選択をしていただくために、大切にしている想いをお伝えしたいと思います。 転職活動をお手伝いしていると、簡単に何社も内定をいただく方もいればやっとの思いで内定を得られるという方も少なくありません。いずれにしても転職活動においては時間とエネルギーもかかりますし、せっかく動くのであれば転職を成功させたいという方がほとんどだと思います。ですので、事前の面談では転職するうえで何を実現したいか、何が今回の転職で成功なのかを確認した上で、「勤務地」、「年収」、「仕事のやりがい」、「経営方針」、「会社のビジョン」、「自己成長」、「安定性」、「労働時間や休日」、「人間関係」など、転職をしたい理由を基に今回の転職における転職軸と優先順位を一緒に考えたりします。しかしながら、いざ内定を取得すると、せっかく決めた転職軸や優先順位とは関係のない「条件が良いから」「評価されたから」「早く内定を出してもらえた」というような理由で、転職先を決断してしまう方も少なくないようにお見受けしています。特に初めての転職活動の方は、返答期限を決められてつい決断をしてしまうという事も良くあります。私としては客観的に見てその企業・求人は転職するにあたっての課題を解決できる環境ではないと分かっている為、極力お話をさせていただくのですが、止めれば止めるほど、説得するという形になってしまうほど、その企業を選択されてしまいます。私の力不足だといつも考えさせながら、結局は何ヶ月後か何年後かに「相談したい」という連絡が来たり、再度転職サイトでの登録をお見掛けするという事もよくあり、残念な思いになってしまいます。転職活動をするにあたっては、キャリアをどう考えるかという事はなかなか一人ではしにくく、新卒の就職活動の時でさえ「あまり考えずに決めてしまった。」という話をよく伺います。私たちは希望を伺い、求人や企業を紹介することが仕事だとは思っておりませんので、転職することを決めていなくても、準備段階でも、中長期的な相談でも構いませんので是非ご相談ください。 ■関西勤務希望者向けの個別相談会関西勤務希望者の方を対象とした、個別転職相談会です。【開催日】木曜~土曜日、定期開催ご都合が合わない方は、別途日程のご調整をさせて頂きます。【開催方法】新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お電話またはWEBでの面談とさせていただいております。【お申込み】https://rs-osaka.net/career/こちらよりお申込み頂けます。

広島レジャー

2022.01.21

サーブに乗って聖地巡礼したい映画『ドライブ・マイ・カー』の広島ロケ地マップ

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。話題の映画、『ドライブ・マイ・カー』はご覧になりましたでしょうか? 2021年8月の公開から5ヶ月近く各地でロングラン上映が続き、カンヌ国際映画祭では日本映画初となる脚本賞を含む4冠、ゴールデングローブ賞では実に62年ぶりの快挙となる作品賞を受賞するなど、世界中で35以上の賞を獲得する本作。特に、ゴールデングローブ賞はアカデミー賞の前哨戦とも言われるだけに、本戦(3月27日@米ドルビー・シアター)への期待がますます高まっています。 映画『ドライブ・マイ・カー』 妻との記憶が刻まれた車。聴けなかった秘密。孤独な二人が辿りつく場所── 再生へと向かう姿が観る者の魂を震わせる、圧巻のラスト20分 "舞台俳優であり演出家の家福は、愛する妻の音と満ち足りた日々を送っていた。しかし、音は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう――。2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去をもつ寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う。さらに、かつて音から紹介された俳優・高槻の姿をオーディションで見つけるが...。 喪失感と"打ち明けられることのなかった秘密"に苛まれてきた家福。みさきと過ごし、お互いの過去を明かすなかで、家福はそれまで目を背けてきたあることに気づかされていく。 人を愛する痛みと尊さ、信じることの難しさと強さ、生きることの苦しさと美しさ。最愛の妻を失った男が葛藤の果てに辿りつく先とは――。登場人物が再生へと向かう姿が観る者の魂を震わせる圧巻のラスト20分。誰しもの人生に寄り添う、新たなる傑作が誕生した。" (引用-公式HPより) 原作:村上春樹 監督・脚本:濱口竜介 出演:西島秀俊、三浦透子、霧島れいか、岡田将生 主人公・家福の愛車「サーブ 900 ターボ」 そんな『ドライブ・マイ・カー』の準主役とも言えるのが、赤いボディの"サーブ900ターボ"です。 Ⓒ2021「ドライブ・マイ・カー」製作委員会 スウェーデン発のサーブ900は生産終了から30年近く経つ車ですが、主人公・家福は15年乗っており(劇中より)、まさに"こだわりの愛車"。その車を自ら運転することにこだわる彼からは、彼自身の生き方に対するこだわりを垣間見ることができます。そして、その愛車のハンドルを若きドライバー・みさきに預けることで、少しずつ彼の中に変化が表れていくのです。 ちなみに、サーブ車といえば思い出されるのが2015年にスウェーデンで公開された映画『幸せなひとりぼっち』です。妻を亡くし、孤独で偏屈な老人が次第に周囲との触れ合いを通して再生していく姿を描いた本作ですが、その老人がこだわり、愛していたのがサーブ車でした。同じくスウェーデン産まれの「ボルボ」が現存する中で、時代に淘汰されてしまったサーブ。それを愛し続ける彼もまた、時代に取り残されていたのです。しかし、その一途さ、頑固さがとても愛おしく、先立った妻に対する思いも、とても深いものでした。 本作はあくまで人と人との触れ合いを描いていますので、「車のことはよく分からない」という方もシンプルに楽しめると思いますが、"主人公がサーブ車に乗り続けている"というだけで、"おっ、これは一癖も二癖もありそうだな"と思わせるという意味では(笑)、『ドライブ・マイ・カー』に通じるところを感じましたので、少し触れさせて頂きました。 "真っ赤なサーブ"が広島を走る! そんな『ドライブ・マイ・カー』ですが、ご存知の通り、広島が舞台となっています。ロケ地も大部分が広島で、私たちにも馴染みのある場所や瀬戸内の美しい街並みなどが魅力的に描かれており、そんなところも作品の魅力の一つになっているかと思うと、何だか嬉しい気持ちになります。 -平和記念公園(広島国際会議場) 主人公・家福が演出を手掛ける演劇祭の会場で、彼がドライバー・みさきと初めて出会った場所として登場します。 -広島市環境局中工場 家福とみさきが心を通わせる重要なシーンで登場。ここで、みさきは家福の愛車であるサーブに対する思いを語ります。 -御手洗町並み保存地区(閑月庵 新豊) 家福が広島滞在中に宿泊したのが、瀬戸内海に浮かぶ大崎下島の港町・御手洗。その中で、「閑月庵 新豊」が登場します。 この他にも、広島高速4号線や安芸灘大橋といった風景に映える赤いサーブが、広島を走り回っています。 もともと撮影は韓国・釜山で行われる予定だったものが、昨今の状況下で急遽変更に。濱口竜介監督はロケ地選びのポイントとして「車が走れることはもちろん、走っている車をどう撮るか。撮りやすそうという理由で当初は釜山を選び、最終的には広島になったが、広島フィルム・コミッションの力がすごく大きくて、都市部でも瀬戸内の島々でも十分に撮ることができた」とコメントしています。 そんな映画撮影のサポートを行う広島フィルム・コミッションは、ロケ地やサーブが走った道をGoogleマップにて公開しています。それぞれのスポットにはシーン説明や劇中のショットも加えられており、映画を観る前も観た後も楽しめるものになっています。 広島FC支援映画「ドライブ・マイ・カー」ロケ地マップ https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1OwEjfOccgH9ZVRJrCQw8sa-S84vhq_Ky こうしたロケ地などを訪れることは「聖地巡礼」と呼ばれて久しいですが、どのように訪れるか、つまり"サーブで訪れたい"という気持ちになるのは本作ならではでしょう。広島の街で「おっ、サーブが走っとる!」ということが増えるかもしれませんね。

福岡その他

2022.01.20

発表!2021年の人気記事ランキング・ベスト5

リージョナルキャリア福岡の植田です。あっという間に1月も中盤を過ぎ、"一月往ぬる"を実感している今日このごろですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 さて今回は、2021年に公開した42本の記事で、よく読まれている記事をご紹介します。今年も皆さまのお役に立てるよう、しっかり定期更新していきたいと思いますので、その決意も込めて、昨年を振り返ってみたいと思います! 5位:エージェントでよく見る「非公開求人」「コンフィデンシャル案件」ってどんなもの? 「コンフィデンシャル案件」「コンフィデンシャル求人」のGoogle検索で1位を獲得(本日時点)しているのがこの記事。※検索ボリュームはそれほど多くないですが(笑) 社名非公開求人やコンフィデンシャル案件とは何なのか、なぜそういった種類の求人が出るのか、噛み砕いて説明しています。 4位:コロナ禍のこれまでと、これから-働き方、生活様式、キャリア観の変化。 新型コロナウイルスの感染拡大によって、様々な変化が加速度的に起こった中で、私たちの暮らしや仕事がどのように変化したのかを振り返り、そしてこれからどのように変化していくのか見通してみたのがこの記事です。「コロナ 生活様式 変化」といったキーワードでよくご覧頂いています。 3位:福岡へのUターン希望者が日本一多い理由とは? 県民の郷土愛が強く、また県外出身者も魅了されることが多い福岡県。いったい福岡の何が人々を惹きつけるのか、めちゃくちゃ主観的に考察してみたのがこの記事です(笑) 2位:変化し続ける街・福岡。天神ビッグバン完成まで、あと3年。 満を持して第1号案件の天神ビジネスセンターがお披露目となったことで、あらためて盛り上がりを見せる天神ビッグバン。30棟のビル建替えが完了する2024年まで、まだまだ楽しみが続きますね。 1位:博多コネクティッド本格始動~再開発がもたらす「博多旧市街」の新たな可能性 昨年もっとも読まれたのは、天神ビッグバンと並ぶ大規模再開発事業である「博多コネクティッド」の本格始動をお知らせする記事でした。新駅(櫛田神社前)が設けられる七隈線の延伸なども含まれるこの事業、九州・アジアの玄関口である博多駅を起点に、福岡の街がどんな顔を見せるようになるのか、完了予定の2028年末までしっかり見守っていきたいと思います! それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。今年も「福岡の旬な情報が手に入る」「UIターンや転職・キャリアに役立つ」そんな情報をお届けできるように精進します!

愛知その他

2022.01.14

初日の出と富士山

こんにちは。 リージョナルキャリア愛知((株式会社リンク・アンビション)の小林です。 遅ればせながら、新年1月のブログということで、初日の出と富士山の写真をご紹介します。     場所は、私の地元、静岡県東部(沼津市)の香貫山山頂。 早朝6時ごろホッカイロを手に30分ほどかけて山頂まで登りました。 初日の出に照らされた神々しい富士山もしっかりカメラにおさめてまいりました!     →真っ暗だった空に黄金の初日の出が出る瞬間。寒い中待ったかいがありました。     →愛鷹山から顔を出す富士山。日の光に照らされて愛鷹山の山並みに美しい陰影ができています。     →駿河湾と富士山。雲一つない晴天でした。     ■ 2022年の十二支は「寅(とら)」     十二支に十干を組み合わせた「干支(かんし)」という 古代中国より始まった暦の数え方では 今年は「壬寅(みずのえとら)」といい、 「厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となる」という意味をもつそうです     加えて十二支の「寅」と九星(古代中国の民間信仰)の五黄土星が重なるため 「五黄の寅」とも呼ばれ、36年に一度の非常に縁起の良い年とのこと。     新型コロナ問題という厳しい冬を越えて、世の中にも春の芽吹きが始まる、 安易かもしれませんが、私は「壬寅」にそのような前向きな予感を感じました。 行動なくしては、芽吹きは始まりませんので、やりたいことを明確化し 2022年も実りある1年になるよう、力を尽くしていきたいと思います。         ■年始3連休開催の転職相談会は大好評で終了 年始3連休開催の転職相談会は大変多数のお申込みをいただきました。 Uターン帰省や年末年始休暇を活用し、 気持ちを新たに情報収集を開始した方が多いようです。     ・いつかは地元に戻りたいが、時期はまだ決めていない。 ・Uターン・Iターン転職の時期を見極めたい。 ・まずは情報収集をしたい という方ももちろんご相談可能です。     エリア別転職相談会など現在開催中の転職相談会情報は下記をご確認ください。     >>愛知県の転職相談会情報         【こぼれ話】 みなさん、Spatialchat(通称:スペチャ)というオンラインコミュニケーションツールをご存知でしょうか? 当社では、つい先日、スペチャを使ってそオンライン新年会を開催しました。         写真のように各メンバーは丸いアイコンで表示され、視覚的にどこに誰がいるのか分かるようになっています。 面白いのが、オンライン空間に「距離」という概念が取り入れられていること。 アイコンに近づくにつれてその人の声が大きくなり、 逆に離れると物理的に離れているのと同じように声が小さくなります。 例えばZOOMなど他のツールでは、おのずと「ひとりが発言し、それ以外の人はその人の話を聞く」というスタイルになります。 ところが、スペチャでは実際にその空間に人が集まっているかのようにグル―プに分かれてコミュニケーションが可能なんです。     オンライン飲み会でありがちな「発言がかぶって固まる」ということもなく 自然と複数名で会話ができるという不思議な体験でした。 背景を変更して疑似的な部屋を作ったり、 動画や、スライドを空間に投下して、グル―プに分かれて楽しんだり、色んな使い方ができるようです 無料プランでも25人まで参加可能です。 時間も10人接続で16時間以上、25人接続でも6時間以上 利用できるようなので ぜひ友人同士や社内の交流に活用してみてください。    

静岡その他

2022.01.14

初日の出と富士山

こんにちは。 リージョナルキャリア静岡(株式会社リンク・アンビション)の小林です。 遅ればせながら、新年1月のブログということで、初日の出と富士山の写真をご紹介します。     場所は、私の地元、静岡県東部(沼津市)の香貫山山頂。 早朝6時ごろホッカイロを手に30分ほどかけて山頂まで登りました。 初日の出に照らされた神々しい富士山もしっかりカメラにおさめてまいりました!     →真っ暗だった空に黄金の初日の出が出る瞬間。寒い中待ったかいがありました。     →愛鷹山から顔を出す富士山。日の光に照らされて愛鷹山の山並みに美しい陰影ができています。     →駿河湾と富士山。雲一つない晴天でした。     ■ 2022年の十二支は「寅(とら)」     十二支に十干を組み合わせた「干支(かんし)」という 古代中国より始まった暦の数え方では 今年は「壬寅(みずのえとら)」といい、 「厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となる」という意味をもつそうです     加えて十二支の「寅」と九星(古代中国の民間信仰)の五黄土星が重なるため 「五黄の寅」とも呼ばれ、36年に一度の非常に縁起の良い年とのこと。     新型コロナ問題という厳しい冬を越えて、世の中にも春の芽吹きが始まる、 安易かもしれませんが、私は「壬寅」にそのような前向きな予感を感じました。 行動なくしては、芽吹きは始まりませんので、やりたいことを明確化し 2022年も実りある1年になるよう、力を尽くしていきたいと思います。         ■年始3連休開催の転職相談会は大好評で終了 年始3連休開催の転職相談会は大変多数のお申込みをいただきました。 Uターン帰省や年末年始休暇を活用し、 気持ちを新たに情報収集を開始した方が多いようです。     ・いつかは地元に戻りたいが、時期はまだ決めていない。 ・Uターン・Iターン転職の時期を見極めたい。 ・まずは情報収集をしたい という方ももちろんご相談可能です。     エリア別転職相談会など現在開催中の転職相談会情報は下記をご確認ください。     >>静岡県の転職相談会情報         【こぼれ話】 みなさん、Spatialchat(通称:スペチャ)というオンラインコミュニケーションツールをご存知でしょうか? 当社では、つい先日、スペチャを使ってそオンライン新年会を開催しました。         写真のように各メンバーは丸いアイコンで表示され、視覚的にどこに誰がいるのか分かるようになっています。 面白いのが、オンライン空間に「距離」という概念が取り入れられていること。 アイコンに近づくにつれてその人の声が大きくなり、 逆に離れると物理的に離れているのと同じように声が小さくなります。 例えばZOOMなど他のツールでは、おのずと「ひとりが発言し、それ以外の人はその人の話を聞く」というスタイルになります。 ところが、スペチャでは実際にその空間に人が集まっているかのようにグル―プに分かれてコミュニケーションが可能なんです。     オンライン飲み会でありがちな「発言がかぶって固まる」ということもなく 自然と複数名で会話ができるという不思議な体験でした。 背景を変更して疑似的な部屋を作ったり、 動画や、スライドを空間に投下して、グル―プに分かれて楽しんだり、色んな使い方ができるようです 無料プランでも25人まで参加可能です。 時間も10人接続で16時間以上、25人接続でも6時間以上 利用できるようなので ぜひ友人同士や社内の交流に活用してみてください。    

広島その他

2022.01.14

2021年下半期の人気記事ランキング・ベスト5

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。早いもので年が明けて2週間が経ちました。ここのところ増え続ける一方の広島のコロナ感染者・・・先が見えない状況が続いていますが、自分たちにできる対策を粛々と続けていくしかないですね・・・! さて今回は、2021年7月~12月に公開した記事で、よく読まれている記事をご紹介します。今年も皆さんのお役に立てるよう、毎週欠かさず公開していきたいと思いますので、その決意も込めて、昨年下半期を振り返ってみたいと思います! 5位:斬新すぎる観光ガイドブックが爆誕!ひたすら「人」にフィーチャーした『ひろしま元気本』とは 12月14日に全国発売となった、これまでに無い観光ガイドブック「ひろしま元気本」。"会うと元気をもらえる人"をコンセプトに、観光名所やグルメではなく、"人"にフィーチャーした斬新な仕上がりが話題になりました。 4位:エンジニア必見!日本製鋼所(JSW)広島製作所が中途採用を本格開始 戦後の日本のものづくりを支え、現在は『素材とメカトロニクスの総合企業』として発展を続ける(株)日本製鋼所。その基幹工場である広島製作所で、ITエンジニアや機電系エンジニアなどの中途採用が本格的に始まったことをお伝えしたのがこの記事です。 3位:「転職なき移住」は新たなライフスタイルとなるのか? コロナ禍によって暮らし方や働き方が劇的に変化している中で、注目されるようになったのが「転職なき移住」。大都市圏の企業に勤めたまま、転職せずに地方に移住するというこの動きは、現在もますます加速しています。 2位:怖い?可愛い?広島弁の不思議な魅力 少し"変わり種"の記事になりますが、意外と人気を集めているのがこちら。広島県人は郷土愛が強いと言われることが多いですが、例え「怖い」と言われようと(笑)、広島弁に愛着や誇りを持っている人が多いのかもしれないですね。 1位:完成が楽しみすぎる広島市中心部の再開発プロジェクト6選! 下半期でもっとも読まれたのは、加速する広島の再開発に関する記事でした。広島駅、サッカースタジアムなど、大規模再開発が目白押しの広島。都市の発展とともに、「広島に帰ろう(行こう)」と、UIターンされる方が増えることを切に願っています。 最後までご覧頂きありがとうございました。今年も「広島の旬な情報が手に入る」「UIターンや転職・キャリアに役立つ」そんな情報をお届けできるように精進します!

大分その他

2022.01.13

【キャリアアップコラムVol.5】定期的な「対話」を通し、志のある転職を実現しませんか?

2021年はUターン転職市場において大きな衝撃が走りました。まずは、リモートワークの定着です。トヨタ自動車・Yahooなど大手企業がリモートワークを原則とした勤務制度を導入。UIターン転職の動機は「その地域で暮らしたい」というものがほとんどで、その実現のために移住を希望する地域の企業に転職する必要がありました。しかしフルリモート勤務が可能となると、そうした希望は転職を伴わなくとも叶えられる、ということです。もう一つは、NTTの「転勤」「単身赴任」制度を原則廃止です。転職理由の一つである「転勤」が無くなることで、暮らしたい街で働き続けることが可能となります。また、今後は大手企業の現地採用なども始まるのではないかと予想されます。コロナ禍によって大きく変化している転職市場。副業・ワーケーション・リモートワーク・・・人と組織の在り方や仕事の進め方が、あっという間に変わりました。ただ、これまでも丁稚奉公、日本的雇用慣行、派遣法改正、男女雇用機会均等法、フリーランスなど、雇用スタイルは変化し続けているわけですから、外見だけを見て本質を見失ってはいけません。私が思う仕事の本質は「志」だと考えます。人は単に、現状に不満を感じて転職する訳ではなく、その不満の解消が将来的にも困難であるという「負の見込み」に気付き、自らの未来に期待や希望が持てなくなった時に、離職意識が高まると言われています。そうだとすれば、転職の目的は不満や不安の解消からスタートする訳です。私たちが実施する「転職相談」でお聞きする転職理由も、給与・残業・休日などの条件に対する不満や仕事内容や裁量(任せてもらえない)・人間関係などへの不満がほとんどです。最近では業界や会社の将来性に対する不安も増えてきました。しかし、不満や不安の解消を目的とした転職では、幸せになれないというデータもあります。先日、このようなご相談がありました。新卒で入社した会社は、休日出勤や残業が多く、これから10年・20年とは続けられない・・・、と言いう理由で転職しました。2社目では残業は半減、休日出勤もほぼなくプライベートも充実するも、仕事を任せてもらえずやりがいを感じることができないため、再度転職考えていると・・・。このように、一つの不満が解消すると、新たな不満が出てきて、転職により解消しようとするのです。弊社の人材紹介コンサルタントは、ご希望を伺い、合致する求人を紹介することだけが仕事ではありません。これまで何をやってきたのか?何ができるのか?という「過去・現状の認識」と、これから誰に対し何がしたいのか?という「人生の目的・ビジョン」を考えていただく、相談相手だと考えています。一人では凝り固まりがちな転職に対する思いを、私たちと対話することで、転職プロセスを見直したり、ポジティブな転職動機へ変換いただきたいのです。不満や不安の解消レベルの転職活動から、「人生の目的・ビジョン=志」ある転職へ意識を変えていただくことが、幸せな転職の実現につながると考えているからにほかなりません。志高い企業や経営者に惹かれるのは利他的でブレないからです。志ある転職こそが幸せな転職につながると確信しています。そこで、昨年から取り組んでいるのが「対話(=定期的な情報交換)」です。具体的には、1-2か月に1回のペースで約15分の情報交換をさせていただき、お互いの近況報告を行うものです。弊社では、急ぎで転職活動を進めたい方はもちろんですが、2-3年以内の中長期でUIターン転職をご検討されている方も多くいらっしゃいます。然るべきタイミングで速やかに活動を進めるためにも、これまでも情報交換は行ってきました。しかし、前述したように、ものすごいスピードで企業や採用環境が変化している事、同時にご登録されている方たちの周りの環境変化も激しいことを考えると、より短いスパンでお互いの状況をアップデートする必要性を感じています。また、コミュニケーション頻度を高めることで、相互理解が進み、理想の転職につながると思います。1人で悩まず、対話を通して、豊かな人生へと導く。そんなキャリア支援をこれからも続けてまいります。お気軽にご相談ください。【キャリア相談】大分へのUIターン転職・キャリア個別相談会※ご予約はこちらhttps://rs-oita.net/career/ 大分へのUIターン転職を検討し、活動を進めるための情報収集をしたい方向けにオンラインセミナーを開催。 【大分県UIターン転職セミナー】1/29(土)11:00~11:45※ご予約はこちら https://rs-oita.net/career/detail/11765

熊本その他

2022.01.13

【キャリアアップコラムVol.5】定期的な「対話」を通し、志のある転職を実現しませんか?

2021年はUターン転職市場において大きな衝撃が走りました。まずは、リモートワークの定着です。トヨタ自動車・Yahooなど大手企業がリモートワークを原則とした勤務制度を導入。UIターン転職の動機は「その地域で暮らしたい」というものがほとんどで、その実現のために移住を希望する地域の企業に転職する必要がありました。しかしフルリモート勤務が可能となると、そうした希望は転職を伴わなくとも叶えられる、ということです。もう一つは、NTTの「転勤」「単身赴任」制度を原則廃止です。転職理由の一つである「転勤」が無くなることで、暮らしたい街で働き続けることが可能となります。また、今後は大手企業の現地採用なども始まるのではないかと予想されます。コロナ禍によって大きく変化している転職市場。副業・ワーケーション・リモートワーク・・・人と組織の在り方や仕事の進め方が、あっという間に変わりました。ただ、これまでも丁稚奉公、日本的雇用慣行、派遣法改正、男女雇用機会均等法、フリーランスなど、雇用スタイルは変化し続けているわけですから、外見だけを見て本質を見失ってはいけません。私が思う仕事の本質は「志」だと考えます。人は単に、現状に不満を感じて転職する訳ではなく、その不満の解消が将来的にも困難であるという「負の見込み」に気付き、自らの未来に期待や希望が持てなくなった時に、離職意識が高まると言われています。そうだとすれば、転職の目的は不満や不安の解消からスタートする訳です。私たちが実施する「転職相談」でお聞きする転職理由も、給与・残業・休日などの条件に対する不満や仕事内容や裁量(任せてもらえない)・人間関係などへの不満がほとんどです。最近では業界や会社の将来性に対する不安も増えてきました。しかし、不満や不安の解消を目的とした転職では、幸せになれないというデータもあります。先日、このようなご相談がありました。新卒で入社した会社は、休日出勤や残業が多く、これから10年・20年とは続けられない・・・、と言いう理由で転職しました。2社目では残業は半減、休日出勤もほぼなくプライベートも充実するも、仕事を任せてもらえずやりがいを感じることができないため、再度転職考えていると・・・。このように、一つの不満が解消すると、新たな不満が出てきて、転職により解消しようとするのです。弊社の人材紹介コンサルタントは、ご希望を伺い、合致する求人を紹介することだけが仕事ではありません。これまで何をやってきたのか?何ができるのか?という「過去・現状の認識」と、これから誰に対し何がしたいのか?という「人生の目的・ビジョン」を考えていただく、相談相手だと考えています。一人では凝り固まりがちな転職に対する思いを、私たちと対話することで、転職プロセスを見直したり、ポジティブな転職動機へ変換いただきたいのです。不満や不安の解消レベルの転職活動から、「人生の目的・ビジョン=志」ある転職へ意識を変えていただくことが、幸せな転職の実現につながると考えているからにほかなりません。志高い企業や経営者に惹かれるのは利他的でブレないからです。志ある転職こそが幸せな転職につながると確信しています。そこで、昨年から取り組んでいるのが「対話(=定期的な情報交換)」です。具体的には、1-2か月に1回のペースで約15分の情報交換をさせていただき、お互いの近況報告を行うものです。弊社では、急ぎで転職活動を進めたい方はもちろんですが、2-3年以内の中長期でUIターン転職をご検討されている方も多くいらっしゃいます。然るべきタイミングで速やかに活動を進めるためにも、これまでも情報交換は行ってきました。しかし、前述したように、ものすごいスピードで企業や採用環境が変化している事、同時にご登録されている方たちの周りの環境変化も激しいことを考えると、より短いスパンでお互いの状況をアップデートする必要性を感じています。また、コミュニケーション頻度を高めることで、相互理解が進み、理想の転職につながると思います。1人で悩まず、対話を通して、豊かな人生へと導く。そんなキャリア支援をこれからも続けてまいります。お気軽にご相談ください。【キャリア相談】熊本へのUIターン転職・キャリア個別相談会※ご予約はこちらhttps://rs-kumamoto.net/career/

大阪その他

2022.01.13

「新しい年、転職活動を始める方」に向けて

みなさんこんにちは。リージョナルキャリア大阪の梅原(父) です。年が明けて早くも2週間、年末までは静かだったコロナもここに来て一気に感染者を増やしていますね。今週末は大学入学共通テスト、受験生の皆様にはベストな力が出せるように頑張って欲しいです。さて今回は新年1回目となりますので、転職を始める方向けに少し書かせて頂きます。■1月・2月から始める転職活動新しい年を迎え、年末年始の休暇を経て久しぶりに会社へ出社するとやっぱり何か違う・・・こういった事から思い切って転職活動を開始される方は少なくありません。転職活動が最も活発になるのは実はこの1月~3月です。・新しい年、新しい環境を求めたい・年末年始に帰省し家族と話してUターンを決めた・年末に賞与も貰ったのでこのタイミングで・春には異動がありそう、、早めに動こうなどなどこの時期に動く理由はたくさんあります。「多くの転職希望者が動く=企業側も積極的になる」、こういった好循環が生まれる時期でもあります。 ■何から準備していくかまずは今回の転職で「何が実現すると良いのか」を整理して考えてみてください。たくさんある方もいらっしゃると思いますが、その場合は優先順位が大切になります。ここが整理出来ましたら、私たちのような転職支援会社のキャリアコンサルタントに一度相談してみる事をお勧めします。会話のキャッチボールを通して自分が気づいていなかった可能性などを発見する場合もございますし、具体的な求人企業を知る事で会社研究を具体的に行っていけるからです。※アドバイスとしては2社~3社程度の転職支援会社とコンタクト取る事をお勧めします。キャリアコンサルタントにも色々な方がいるからです。「たくさん受けましょう」など一方的に受験を促すようなコンサルタントは相談にはのってくれない傾向があります。 ■履歴書、職務経歴書の準備ここは過去の弊社ブログにて何度か登場しておりますので以下のリンクから参照ください。大事なポイントは「応募したい企業の求める人物像やスキル」→「そこに私は該当していますよ」という事を伝える事の出来る書類を作成する事ですリンク→職務経歴書の書き方について「具体的なエピソードの書き方 選び方編」https://rs-osaka.net/staffblog/osaka_vol2-1.htmlリンク→職務経歴書の書き方について「具体的なエピソードの書き方 構成編」https://rs-osaka.net/staffblog/osaka_vol2-2.htmlリンク→転職活動の進め方ってどうしたら良いの?https://rs-osaka.net/staffblog/osaka_post_14.html今回は新年という事もあり、転職活動の始め方について少し書かせて頂きました。新しい年、現状を変えたい、そんな想いが強くなってきたら是非一度ご相談ください。今すぐの転職でない方もお気軽に相談会へお申し込みください。■関西勤務希望者向けの個別相談会関西勤務希望者の方を対象とした、個別転職相談会です。【開催日】水曜~金曜日、定期開催ご都合が合わない方は、別途日程のご調整をさせて頂きます。【開催方法】新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お電話またはWEBでの面談とさせていただいております。【お申込み】https://rs-osaka.net/career/こちらよりお申込み頂けます。

1849件中 1~20件を表示

ページトップへ戻る