地域情報ブログ

三重転職ノウハウ2023.11.24

「転職」か「現職残留」か・・・こんなときは、どうする?

みなさん、こんにちは!リージョナルキャリア三重のコンサルタント、三田佳奈子です。

人生というのは選択の連続。現在の自分が置かれている環境は、自分自身がこの環境に居続けることを選択し、決断してきた結果そのものです。

特に学生を卒業し、社会人になった瞬間からは、そうやってキャリアを選択し続けています。

「キャリアの選択」というと、まず「転職」というキーワードが思い浮かぶもしれません。しかし、転職するかどうか、いつ辞めようか、ということだけが「キャリアの選択」なのではありません。

現職に留まって、この会社でこれからどうしていこうかと考え決断することも、キャリアの選択に含まれるのです。

もし、今の仕事環境が自分にとってどうなのかを考えるならば、「現職に留まるべきなのか」「社外に出るべきなのか」、まずはこの大きな2択で自分の気持ちを整理してみることをお勧めします。

今回は、今の仕事環境を見つめ直し、課題を洗い出してみるためのいくつかの切り口をお伝えしたいと思います。

mie_tenshoku_2.jpg

こんなときには留まる?それとも転職する?

│会社の方向性が自分の考えと合わない


自分が「ありたい姿」を思い描くときには、「目的(ビジョン)」、「コト(成長)」、「ヒト(環境)」の3つの観点が特に重要になります。

実際、「会社の方向性が自分の考えと合わない」という課題を求職者の方から聞お聞きすることがあります。しかし大前提として、自分の「ありたい姿」がある程度明確になっていないと、どんな会社に転職しても「何かが違う」が繰り返されることになりかねません。

自分の「ありたい姿」を実現するため、今の会社でやるべきことはやったが、自分の目指したい方向性に合わない‥・。そう感じるようであれば、転職することも選択肢に入れると良いかもしれません。

│会社が関わる業界が成長していない


確かに成長傾向にある業界や、そうした業界に関わる会社で働いている方が安心ですよね。

しかし、もし、今の業界の将来があまり明るくないと感じている場合でも、一企業としてはどうでしょうか。

もしかすると経営者は、新事業の展開を考えているかもしれません。さらに事業の見直しや改革の可能性があれば、そういった仕事に携わることで新しいスキルが身につくかもしれません。

このような経験や実績ができれば、いずれ転職することになったとしても役立つのではないでしょうか。

│自分をもっと成長させて、自分の市場価値を高めたい


若いうちから「もっと力をつけたい」と意欲的な姿勢を持つことは素晴らしいと思います。大賛成です。しかし、それは転職をしなければ実現できないことなのか、まずは考えてみましょう。

今の会社は、成長できる機会が本当に得られない環境でしょうか?現在の部署においても、あるいは他部署に異動ができれば、もっと高いスキルを積むことができる場合もあります。

ただ、企業体質として成長できる機会が少ない環境、あるいは他部署への異動が難しい環境であれば、転職によってその環境を手に入れることを考えても良いかもしれません。

│今よりも年収を上げたい


転職を考える理由として、現年収に課題を持っている方も多くいらっしゃいます。確かに業界特有の低い給与水準の中にいて、自分の価値がもっと高いはずだと思うのであれば転職は選択肢の一つになるでしょう。

ただ、今よりも好条件という目先の条件だけにとらわれず、中長期でどのようにキャリアアップしていけるのかをベースに、生涯年収としてどうなのかを考えましょう。

│何となくモヤッとしている


決定的な理由はないけれど、このままで良いのかな...、と漠然と思っている方もいるかもしれません。こういう場合は、その"モヤッと感"を少しでも具体化することから始めてみましょう。

目的(ビジョン)に対するモヤッとなのか、コト(成長)に対するモヤッとなのか、はたまたヒト(環境)に対するモヤッとなのか。

そして、その●●に対するモヤッとが何度も繰り返し現れるのであれば、その"モヤッ"が解決される別の新しい環境を探してみると良いかと思います。

mie_tenshoku.jpg

一人で答えが出せないときは

自分一人で考えていてもなかなか答えが見つからないこともあると思います。そういう時に私たちのような転職支援会社に相談して、「壁打ち(対話)」をしながら少しずつクリアにしていただくと良いと思います。

また相談する際、「現職に留まった方がいいかもしれない」という気持ちが少しでもあるのであれば、その思いをしっかりと伝えたうえで、両方の選択肢について一緒に考えてくれる転職支援会社を選びましょう。

私たちは、現職への残留や、当社からご紹介する企業以外への転職も含めて、ベストの選択に伴走できるキャリアコンサルタントでありたいと思っています。

お役立ち情報

■三重への転職を検討される方はこちらをチェック

三重の転職支援・求人情報なら【リージョナルキャリア三重】
thumbnail
三重での転職、U・Iターン転職を支援する【リージョナルキャリア三重】。地元優良企業の豊富な求人情報を扱っています。非公開求人のご紹介の他、専任コンサルタントによる面接対策、転職ノウハウのご提供など転職活動をサポートします。【完全無料】
https://rs-mie.net/

■三重県で働きたい方を対象とした転職・キャリア個別相談会

キャリア相談・転職相談会|個別対応|完全無料|リージョナルキャリア三重
thumbnail
キャリア相談会・転職相談会情報一覧ページです。U・Iターン転職、三重での転職を支援するリージョナルキャリア三重。三重に根付いたコンサルタントが全国各地で転職相談会を開催しています。U・Iターン転職のプロにぜひご相談ください。【完全無料】
https://rs-mie.net/carreer/

バックナンバー

岐阜企業

2024.05.27

岐阜県の上場企業決算状況まとめ(2024年3月期)

みなさん、こんにちは。リージョナルキャリア岐阜のコンサルタント、坂です。 早速ですが、今回は岐阜県の上場企業のうち、決算期を3月としている25社の決算状況をまとめました。ちょうど2年ほど前にも同じようにまとめたブログ記事をUPしています。色々比較しながら見てみると、業績の変遷や商号・組織体制の変更な

三重企業

2024.05.27

三重県の上場企業決算状況まとめ(2024年3月期)

みなさん、こんにちは。リージョナルキャリア三重の瀬古さやかです。 早速ですが、今回は三重県の上場企業21社のうち、決算期を3月としている(一部2月もあり)16社の決算状況をまとめました。ちょうど2年ほど前にも同じようにまとめたブログ記事をUPしています。 三重県の企業調査において、ご参考にして頂けま

静岡

2024.05.26

おすすめクラフトビール&ジン/地元のスピリットを味わう 【静岡県東部エリア編】

  こんにちは。 リージョナルキャリア静岡(運営:株式会社リンク・アンビション) スタッフの大塚です。   近年、クラフトビールなどのオリジナルドリンクが飲めるブルワリーやイベント、フェアなどが急増しています。 国内のビール・発砲上蔵書数は、2019年度(422社)から3年後の2022年度には20

沖縄その他

2024.05.24

【沖縄県の有効求人倍率】2024年3月の沖縄県の有効求人倍率の推移と倍率をご紹介します

リージョナルキャリア沖縄のスタッフです。 沖縄県の3月の有効求人倍率の推移と状況をご紹介します。 沖縄県の有効求人倍率の推移 沖縄県の有効求人倍率の推移と直近の状況を紹介します。沖縄労働局の発表によると、2023年度の沖縄県内の有効求人倍率は前年度比0.13ポイント増の1.17倍でした。観光客の増加

熊本企業

2024.05.23

TSMCの合弁会社「Japan Advanced Semiconductor Manufacturing株式会社(JASM)」の求人まとめ

こんにちは。リージョナルキャリア熊本のコンサルタント、桝永です。 以前からブログでも紹介させていただいておりますが、JASM社の採用に関して多くの方にお問い合わせを頂いております。 採用が活発におこなわれているJASM社の求人一覧をまとめておりますので、ご応募を考えられている方はぜひ参考になさってく

他の記事を検索する

ページトップへ戻る