地域情報ブログ

長野転職ノウハウ2023.03.16

面接時の質問の重要性について~判断材料を集めるための「逆質問」

25093042_s_202303渡邉.jpg

リージョナルキャリア長野の渡邉です。

今年2月、同じくリージョナルキャリア長野の中山が、「面接時の質問の重要性について」 というブログを書きました。

そこで、このブログに関連して、私からも面接時の質問についてお伝えしたいと思います。

何を企業に質問するのか?

中山も書いているように、面接時に企業に対して質問をすることは、「企業のことをよく知るため」と「意欲があることをアピールする」という意味合いがあります。しかし、単に企業に関する質問をすればいいということではありません。

自分にとっての判断材料を集めるために質問をしてください。

面接を控えている方と事前打ち合わせをする機会がよくあるのですが、その際に私が必ず聞くのが、「仮に2社から内定が出たとして、あなたは何を軸にして決めますか?」という質問です。

すると、みなさん少し考えた後に「自分に合っている社風かどうかでしょうか」「風通しがいい企業の方に行きたいです」など、何かしらの判断軸が出てきます。

「では、面接のやり取りの中でそれを判断できそうですか?」と聞くと、大抵の方は答えに詰まってしまいます。

それもそのはずです。なぜなら通常の面接のやり取りでは、主に面接官(企業側)が求職者側に対して質問をすることが多いため、企業は求職者についてある程度理解できても、求職者は企業について理解できていないというケースが多いのです。

その状態で内定が出ても、どちらの企業に行ったらいいのか分からず悩むことになってしまいます。

自分にとって大切な情報は何かを考えた上で質問する

求職者にとって直接企業のことを知ることができる場は、そう多くありません。面接や職場見学の1回か2回、多くて3回ほどになります。

その限られた機会の中で質問をするのであれば、どんな情報があれば決断できるか?自分にとっての判断軸は何なのか?をよく考えた上で質問をする必要があります。

例えば、「風通しがいい企業に行きたい」と思ったときに、企業に「御社は風通しがいいですか?」とストレートに聞くことは難しいと思います。

そこで、「これまで一般社員から改善案などが出てきたとき、それを元に改善した事例などはありますか?」「チーム内で議論をする機会は多いですか?」「部長と直接話ができる機会は多いですか?」など、具体的な質問を投げかけると、そこから見えてくるものがあるでしょう。

繰り返しになりますが、大切なことは、自分がその会社に入るか否かを決める上で重要になる判断材料を面接で集めてくることです。

そのために、面接時の質問は積極的に行い、自分にとって大切なことを必ず聞いてきた方がいいと思います。

私たちリージョナルキャリア長野では、面接についての詳細情報をお伝えし、事前の打ち合わせや模擬面接などを行っています。

その際、一緒にご自身の判断軸を整理し、それを明確にするために面接当日は何を見るべきか、どのような質問をするべきか、などを一緒に考えております。面接についてお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

転職相談会のお知らせ

「いつかは地元に帰りたい」「地方で暮らしたい」そんな方のために、弊社では長野に特化したコンサルタントが、長野に根差した転職支援を行っております。

「今すぐではないけれど、将来的なU・Iターンに向けてまずは情報収集から始めたい」という方からも、転職やキャリア、長野での暮らしについてご相談いただいております。お気軽にご相談ください。

キャリア相談・転職相談会|リージョナルキャリア長野|電話・オンライン相談
thumbnail
U・Iターン転職、長野での転職を支援するリージョナルキャリア長野のコンサルタントによる転職相談会です。U・Iターン転職のプロにぜひご相談ください。【完全無料】
https://rs-nagano.net/career/

この記事を書いた人

コンサルタント 
渡邉 美和

バックナンバー

福岡企業

2024.03.01

「年収が高い上場企業」ランキング2023-福岡本社企業の平均年収は590.3万円。1,000万円超も2社ランクイン

リージョナルキャリア福岡のコンサルタント、原田です。 先日ダイヤモンド社より、九州・沖縄地方における「年収が高い会社ランキング2023」が発表されました。 上場企業の有価証券報告書に記載された平均年収のデータを使って、「九州・沖縄地方で年収が高い会社ランキング2023最新版」を作成した。福岡、佐賀、

徳島企業

2024.03.01

"奇跡の村"を創る「KITO DESIGN HOLDINGS株式会社」の求人特集

リージョナルキャリア徳島のコンサルタント、吉津です。 今回は、徳島県那賀郡にある人口1,000人程度の限界集落「木頭」で地方創生に取り組む「KITO DESIGN HOLDINGS株式会社」を紹介します。 (画像出典:KITO DESIGN HOLDINGS株式会社公式HP) 地域活性化と観光産業

香川企業

2024.03.01

独自の経営哲学と多角化戦略で発展を続ける「株式会社総合開発」の求人特集

今日は、香川県観音寺市に本拠地を構える「株式会社総合開発」を紹介します。 (画像出典:株式会社総合開発公式HP) 多角的事業展開と持続可能な社会への貢献 株式会社総合開発は、「コンクリート事業部」「建設事業部」「環境事業部」「リネンサプライ事業部」「冷蔵事業部」「セメント事業部」「不動産・エネルギ

栃木企業

2024.03.01

【企業紹介】栃木本社ロボットSIer 新エフエイコム株式会社

こんにちは。リージョナルキャリア栃木のコンサルタント、高山です。 今日は小山市にある「ロボットSIer」を紹介します。「ロボット」と聞くと、子供のころに見ていたアニメを思い出してわくわくしませんか? 近未来のように感じていた言葉ですが、最近はずいぶんと身近な存在になりました。 例えば、ものづくり

宮城企業

2024.03.01

【企業紹介】東北地域の食料品商社 国分東北株式会社

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、菅原です。 今日は東北の地域の食料品商社である「国分東北株式会社」を紹介します。同社はより良いものを適正な価格で地域の生活者に届ける役を担う東北地域の食料品商社です。 同社の歴史を辿ると、なんと江戸時代からはじまります。今回は、国分グループ・国

他の記事を検索する

ページトップへ戻る