産直ブログ

地域情報

北海道転職ノウハウ2022.03.01

履歴書と職務経歴書を作成してみる【後編】|転職のちょっといい話③

リージョナルキャリア北海道のコンサルタント 福澤です。この『転職のちょっといい話』では、皆様に少しでも「読んでよかった」と思って頂けるような情報をお伝えできればと考えております。

シリーズでお届けしている『転職活動を開始するにあたり準備した方がいいこと』ですが、前回は、具体的に履歴書・職務経歴書を作成する手順として、まず「企業が自分の経歴に対してどんなことを不安に思うかを書き出してみる」ということをご説明しました。

今回は、企業の不安を解消できるような情報を履歴書と職務経歴書に落とし込む上で大切なことについてお話をしていきたいと思います。

(参考)
>転職のちょっといい話①|転職で何を改善・実現したいのかを考えてみる
>転職のちょっといい話②|履歴書と職務経歴書を作成してみる【前編】
220228-1.jpg

はじめに

まず初めに、書類作成にあたってご注意頂きたいことがあります。それは以下の3点です。

  • ・"思い"ではなく、「事実情報」あるいは「事実情報に基づいた考え」を記載する
  • ・資料は間延びしないよう、3枚(多くて4枚)程度におさめる
     (技術専門職の方で具体的な実績をしっかりPRしたい場合は、別途、実績集や作品集を用意すると良いでしょう)
  • ・業務の種類ごとではなく、時系列でまとめる

履歴書・職務経歴書で企業の不安を打ち消す<2つのステップ>

<ステップ1>
 まずは求人情報を深読みし、どんな人材を求めているのかを『悲観的に』予想する。

例)
「若手の営業職を探しているんだろうな」
「マネジメントができる人材を求めているかも」
「未経験OKとは言いながら、やっぱり経験者がいいはずだよな」...etc.

<ステップ2>
 その予想に対し、自分が事実情報でPRできることをできる限り具体的に考える。

この<ステップ2>に自分の経歴があてはまる可能性がある場合は、具体的な「事実情報」あるいは「事実情報に基づいた考え」を説明すれば良いのですが、そうでない場合はどうすれば良いのでしょうか。具体例を挙げて考えてみましょう。

例)自分が求められる年齢層ではないと思われた場合
 └経験者ならではの経験や知識、それに基づく仕事の仕方や信条などを、具体的なエピソードも交えて説明する
 └"ベテランの技"や"熟練の技"を組織に対して啓蒙できるメリットを説明する

例)未経験の部分が多いと思われる場合
 └今後、知識を習得する具体的な手段を説明する
 └過去、未経験のハンデを乗り越えて評価を得たエピソードを説明する
 └業界研究に基づいて自分なりの分析や考えうる課題を説明し、意欲をPRする

つまり、『相手が自分に対して不安に思うであろうことを、"悲観的に先回り"して説明する』だけなのです。このポイントさえ押さえていれば、どんな表現でも、またそれらをどこに記載するのも基本的に自由だと考えます。必要であれば、別途資料を作成する、という方法もあるでしょう。
これらは転職活動に限らず、相手を説得・納得させる際に使える普遍的な方法かもしれませんね。

これまで3回にわたってお伝えしてきましたが、いかがでしたか?転職によって改善・実現したい【5つの軸】、また読み手の立場に立った履歴書・職務経歴書の作成など、転職活動を開始際の準備として、ぜひ取り入れてみてください。

お役立ち情報

▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

▼北海道の求人情報をお探しの方はこちら

▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

バックナンバー

大阪転職ノウハウ

2022.08.05

意外と重要な面接シーンの『逆質問』

こんにちは。リージョナルキャリア大阪(株式会社グリッド)の吉田です。転職のお手伝いをする中で、面接に向けての面接練習や面接対策をさせていただく機会も多いのですが、面接質問にはスムーズに回答できるのに、いざ逆質問になると「なぜそんな質問をするの?」という事を質問する方も多いように感じています。せっかく

栃木グルメ

2022.08.05

生産量2位じゃダメなんでしょうか? 栃木県の知られざる特産品

こんにちは。リージョナルキャリア栃木のコンサルタント高山です。 新型コロナの第7波が急拡大する前、情勢が落ち着いてきたように見えた頃、県外からゲストを迎える機会が何度かありました。ゲストに「行きたいところは?」「食べたいものは?」という質問を投げかけると、「そもそも栃木県って何が有名なの?」と

大分転職ノウハウ

2022.08.04

【キャリアアップコラムVol.11】「ワークライフバランスを重視してます」って面接でいいますか?

私たちは、日々Uターン転職を希望されている方々と転職面談をさせていただきます。 転職理由は人それぞれですが、大分での企業選びの軸の一つに「ワークライフバランスがとれる会社」とおっしゃる方が増えているのが気になります。 都会で散々働いたので、地方へ移住し、家族やプライベートの時間を充実させたい。

熊本転職ノウハウ

2022.08.04

【キャリアアップコラムVol.11】「ワークライフバランスを重視してます」って面接でいいますか?

私たちは、日々Uターン転職を希望されている方々と転職面談をさせていただきます。 転職理由は人それぞれですが、熊本での企業選びの軸の一つに「ワークライフバランスがとれる会社」とおっしゃる方が増えているのが気になります。 都会で散々働いたので、地方へ移住し、家族やプライベートの時間を充実させたい。

福岡その他

2022.08.04

【定点観測】福岡県の有効求人倍率-2022年6月、2年前水準まで回復の1.17倍

リージョナルキャリア福岡のコンサルタント、植田です。毎月定点観測している福岡県の有効求人倍率ですが、2022年6月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年6月の福岡県の求人倍率は「1.17倍」 ここのところ2ヶ月連続で上昇していた福岡県の有効求人倍率ですが、20

他の記事を検索する

ページトップへ戻る