産直ブログ

地域情報

熊本企業2021.11.18

熊本に工場建設!半導体受託製造世界最大手『台湾TSMC』とは?

こんにちは。
リージョナルキャリア熊本を担当しています田尻です。
今回は最近、熊本で何かと話題の台湾TSMCに関して調べました。2022年に工場建設に着工し、2024年末までの生産開始を目指している様ですが、今回は以下に関してまとめています。

■台湾TSMCとは?
■熊本県への工場建設について
■熊本県内に考えられる影響は?

台湾TSMCとは?


半導体業界にいる方であればご存知だと思いますが、改めてTSMC社に関して調べました。

1.TSMCの特徴とマーケットシェア
TSMCは世界最大の半導体ファウンドリー(半導体デバイスを生産する工場)です。TSMCは開発や設計をおこなっているメーカーから製造を受託することに特化している企業です。Appleを主要顧客としてiPhoneやiPadに搭載されているチップはすべてTSMCで生産されています。

なぜ、メーカーは自社で半導体のチップを製造しないのか?
それは半導体製造の研究開発へ大規模な研究・設備投資が必要となるためです。ほとんどの企業では開発・設計に特化して、製造は他社へ委託しています。そのため、高性能な機器に搭載する半導体はファウンドリー(委託による生産を専門とする製造業)と言われるメーカーでもあるTSMCに依存するような形になっているのです。

また、現存する最高の半導体であると評価されている5nmの半導体を安定的に製造できるのは世界でもTSMCのみとなっています。今年の7月には、2nmプロセスによる半導体製造工場を台湾に新設することも発表されています。2024~25年頃には2nmの半導体へと移行することが期待されている状況です。

※nm...半導体回路の線幅の単位。線幅が細くなるほど、チップサイズは小さくなり、消費電力は減少し、処理速度は速くなり性能が高い半導体となります。

以下は、世界のファウンドリ企業の売上高ランキングとシェアになります。

★2021年第2四半期のファウンドリ企業売上高ランキング★
半導体ファウンドリ_ランキング.jpg
※TrendForceより

2.時価総額に関して
台湾で創業された半導体製造企業になりますが、その時価総額は日本円にして60兆円を超えています。
半導体企業としてはインテルやサムスンといった大手を上回り世界最大です。時価総額ではトヨタのほぼ倍と高値を更新しています。全業種の時価総額でも世界のトップ10の地位を固めつつある企業です。

熊本県への工場建設について


では、なぜ世界レベルの企業が熊本への工場建設を決めたのでしょうか?
熊本が選ばれたのは、大きく以下の2点だと言われています。
①世界トップクラスの製造装置メーカーである東京エレクトロン九州やソニーグループなど関連企業の集積
②半導体生産に欠かせない水資源が豊富なことや交通アクセスの良さ


熊本には阿蘇地方に降った水が地下水として豊富ですし、菊陽町は高速道路のインターチェンジや空港にも近いのでアクセスも便利ですよね。熊本空港は現在大規模改修もされています。2017年には「熊本県・熊本市・高雄市友好交流協定」も締結されており、熊本と台湾の友好関係も要因の一つにあったとも聞いています。

また、今回の工場の建設にはソニーグループも約570億円を出資。国からの支援としては投資額の半分4,000億円程度を出資するという発表もあっています。熊本県としてもインフラ整備を進めていきたいという話がありました。
菊陽町は自然が豊かで子育ての環境にも適しており、大型のショッピングモールなども近隣に増えている住みやすい街ですが、さらに人気が高まるかもしれませんね。

以下は、現在工事が進められているTSMCの建設予定地の地図になります

★TSMCの建設予定地★
TSMC建設場所.jpg
※Googleマップより


熊本県内に考えられる影響は?


TSMCの建設により考えられるメリットは、雇用機会の増加、熊本県内の人口増加などになるかと思います。先日、1500名規模での新規雇用を見込むと発表されました。それだけ熊本に人が増えると住宅需要も高まり、消費も増えることが期待されます。

一方で地元企業からは人手不足や雇用確保を心配する声も上がっています。地元企業への雇用安定の懸念はありますが、熊本へのUIターンを希望されるエンジニアが増え、熊本から九州全域の地域活性につながることを願いたいですね。

また、一番気になる求人ですが現時点では情報は全く出ておりません。先日、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング様とのお打ち合わせもありましたが、まだ全て未定ということでした。

今後もTSMCに関する情報はタイムリーに発信させていただきますが、ご興味のある方はぜひ一度お気軽にご相談ください。新たに求人情報が出てきた際に、いち早くお届けすることができるかと思います。

現在、熊本では半導体企業を中心として積極的に採用活動が進められています。TSMC社同様に県内誘致企業の求人も多数ございます。ぜひチェックしてみてください。

★熊本での転職検討されている方向けの転職相談会はこちら
https://rs-kumamoto.net/career/

★熊本県内のエンジニア求人はこちら
県内の誘致企業を中心としたエンジニア求人

バックナンバー

北海道イベント

2022.05.20

北海道 夏の風物詩 ライジングサンロックフェスティバル

こんにちは。リージョナルキャリア北海道スタッフです。 そろそろ夏がやってきますね。本日は筆者自身も愛してやまない、北海道の夏の風物詩「RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル 以下RSR)」についてご紹介します。北海道への移住・Uターンを計画されている

岡山その他

2022.05.19

アメリカで続く賃金インフレ-「安いニッポン」からの脱却はいかに

リージョナルキャリア岡山のコンサルタント、瀬川です。仕事柄、海外の労働市場の動き、とりわけアメリカの動きは気にしてウォッチしているのですが、ここ最近特に話題となっているのは賃金の高騰です。 アメリカで続く「賃金インフレ」。一方日本では・・・ 背景としては、3月よりも低下したとはいえ、4月のインフレ

大分レジャー

2022.05.19

【UIターンブログVol.8】大分×温泉・・・ワーケーションに関して

こんにちは。リージョナルキャリア大分の桝永です。 GWは外出の規制も去年に比べ緩和されましたが、仕事は変わらず「リモートワーク」という方も多いのではないでしょうか?2021年3月には大分県と富士通株式会社とのワーケーション協定の締結がおこなわれているのをご存知ですか? 今回は、改めて大分で仕事をする

熊本企業

2022.05.19

【UIターンブログVol.8】TSMCの工場建設に伴う熊本県内の企業誘致に関して

こんにちは。リージョナルキャリア熊本の田尻です。 度々ブログでも紹介させていただいている半導体世界最大手の台湾TSMC社の熊本工場建設にともない、熊本にその他の企業の進出も活発になってきています。 そのため、今回は新たに熊本に工場を増設・建設される企業と過去の県内の誘致企業をご紹介します。 <目次>

宮城レジャー

2022.05.19

子どもも大人も楽しめる!ポケモントレイン気仙沼号

こんにちは。リージョナルキャリア宮城スタッフです。 今回は、親子で楽しめる夢のような列車「POKEMON with YOU トレイン」をご紹介します。 ポケモントレイン気仙沼号とは 「POKEMON with YOU トレイン(以下、ポケモントレイン)」は、東日本大震災で被災した東北のこどもたちに

他の記事を検索する

ページトップへ戻る