コンサルタント紹介

江口 勝彦

リージョナルスタイル認定コンサルタント

担当エリア:新潟、群馬、富山、石川、福井、山梨、長野

1978年生まれ。2002年千葉大学教育学部卒業。バスケットボールの実業団選手として東京日産自動車入社。2003年新潟アルビレックスBB入団。翌年NBAマイナーリーグ入団のため渡米し、ニューヨークへ。2005年リクルート新潟支社に入社し、求人広告営業などを担当。2008年新潟市の地元企業に人事として入社。2010年エンリージョン設立。  

保有資格

国家資格キャリアコンサルタント
CTIコーチングプログラム104時間受講修了

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 800名~

登壇・メディア紹介実績

2020年1月
【登壇】フォーラム情報アカデミー専門学校 地元転職エージェントが語る「転職成功の考え方」
2019年8月
【登壇】盛和塾新潟2019年8月度自主例会 経営体験発表
2019年3月
【登壇】新潟日報社 「納得内定・地元就職成功への道」
2018年9月
【登壇】第124回にいがた未来塾 「挑戦せずに諦めることはできない」
2016年11月
【登壇】信濃毎日新聞社 「地域密着型採用のヒント」

コンサルタントより

「地元で思い切り働きたい」そんなあなたの代わりに、あなたにとって大切な街を駆け回ります。
私どもの担当エリアでは毎年、大学進学者の実に6割~8割の方が県外大学に進学します。そして、そのまま半数以上の方が首都圏へ就職していきます。  そして、30代・40代で地元への転職を考える多くの方が、「地元には転職先がない」と思い込んでいらっしゃいます。私も地方出身(静岡市)で、首都圏の大学へ進学し、そのまま東京で就職をしました。だからこそ、「地元の企業のことは実はよく知らない」という状態は、非常によく分かります。 

26歳の時、地方都市で転職をしようと思った際、全く情報がありませんでした。というよりも、情報収集のすべを知りませんでした。縁あって入社したリクルートで、地方の経営者や人事責任者の方々と膝を突き合わせてお話を伺っていると、地方には面白い企業や魅力的な経営者が非常に多いことに驚き、そして同時にその企業の将来性に希望を持ちました。

私は、10年以上この地方のマーケットで地元企業の方々と膝つきで中途採用に関わってきました。また、多くのUターン希望者とも面談を行ってきました。そして今後も1社でも多く、1人でも多くお会いして、「暮らしたいところで思い切り働けること」の魅力を発信していきます。
転職希望者の方には、今までのご経験をきちんと棚卸しをして頂いて、次のキャリアでのWANT(実現したいこと)、CAN(実現できること)、MUST(実現しなければならないこと)を明確にし、「暮らしたいところで思い切り働く」リージョナルスタイルの実現を心から念願しています。きっとそこには、あなたらしい「地方の豊かな暮らし」と「やりがいのある仕事」が待っていますから。 

ライフワーク

子供たちの成長と共にライフワークが変化しています。小さい時には夏はキャンプや冬はスキー。日帰りでも十分楽しめる距離に山も海もあります。少し大きくなってからは旅行も楽しみになりました。近年では、子供とサンフランシスコへの二人旅も実現しました。

コンサルタント一覧

関連情報

転職成功者インタビュー

企業TOPインタビュー

ブログ

ページトップへ戻る