リージョナルグループスタッフBlog

静岡その他2019.02.26

移住先になぜ静岡を選ぶのか?

移住を希望する方に情報提供をしている
NPO法人「ふるさと回帰支援センター」が発表した
『2018年 移住希望地ランキング』によると
調査期間約1年、回答数約1万件のアンケートの結果、
最も移住したい都道府県として
静岡県が16年・17年の3位からさらに順位を上げ、
過去最高の2位になりました!!
 
同センターに移住相談を希望される方は年間40,000件を突破。
20歳代~40歳代の相談が約70%を占め、東京圏出身の方の相談は約40%。
中でも静岡県は、調査対象の20代~70代の全世代で五本の指に入るなど、
移住をお考えの方の希望移住先として熱い視線が注がれています。
 
移住先選択の条件としては
「就労の場がある」ということを重要視されている方が一番多く、
ほかに「自然環境がよい」「住居がある」「交通の便がよい」ということが挙げられています。
 
そうなんです・・・!
静岡県は、海、川、山などの自然環境に恵まれているだけでなく、
横に広がる地形には、新幹線や高速道路が貫通しており、
関東、関西へのアクセスも良好。とっても暮らしやすい場所なんです。
そして何より
上場企業50社、静岡発祥の有名企業も多く、他県に比べると平均年収も高いなど
就労の場がある!!これが静岡県の特徴です。
  
弊社が運営する静岡県に特化した転職支援サイト
若手から挑戦してキャリアを積んでいけるお仕事から、
手腕を発揮していただけるエグゼクティブクラスの案件まで多数取り揃えております。 
 
今や地方移住は、退職後の田舎暮らしのイメージではなく、
仕事をしながら、心豊かな生活を送るための選択肢となっています。
 
弊社は静岡県へのU・Iターン転職支援を強みとしておりますので、
移住をお考えの方、静岡県で働くことをお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。
 
‐‐‐
【出典元】
・ふるさと回帰センター:2018年の移住相談の傾向、ならびに移住希望地域ランキング公開
・讀賣新聞オンライン:「移住したい」静岡県2位「首都圏近く、自然環境いい」
‐‐‐
 
 
静岡県のイイトコロ /
写真は静岡県河津町の河津桜です。
心まで華やぐような、ピンク色の大きな花が特徴で、
日本一早咲きの桜としても知られています。
河津桜はなんと、今まさに満開で見頃のピークを迎えています。
2月~3月開催中の河津桜まつりでは4㎞続く8000本の桜並木を楽しみに、
毎年この時期多くの人で賑わっています。
皆さんも、ぜひ静岡県に遊びに・・・ではなく住んでみてください^^
 
河津桜1.jpg
  
河津桜2.jpg

この記事を書いた人

リージョナルスタイル認定スタッフ
リージョナルキャリア静岡

バックナンバー

リージョナルキャリア静岡サイトへ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 トップシェア グローバル 管理職 幹部 マネージャー スペシャリスト 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
面談会情報を探す