地域情報ブログ

北海道イベント2023.11.01

国内AIの旗手、北海道大学の川村秀憲教授が川村研究所を設立されました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、荻野です。

今回は、国内AIの旗手である北海道大学・川村秀憲教授の新たな動きについてご紹介します。

川村教授は教職にとどまらず、起業家として、またテレビ等でのコメンテーターとして多彩に活動、さらに今年「川村研究所」を設立し、活動の幅はさらに拡がっています。にも着手されています。

北海道大学教授 川村秀憲 氏

2000年3月北海道大学大学院工学研究科システム情報工学専攻博士後期課程期間短縮修了。同年4月同大学助手。2006年同大学准教授、2016年同大学教授となり現職。
1999年~2000年、日本学術振興会DC特別研究員。
2007年~2008年、日本学術振興会海外特別研究員、ミシガン大学客員研究員。株式会社調和技研、フュージョン株式会社、株式会社インターパーク、株式会社Aill社外取締役。

※引用:調和技研note「人の幸せや社会の豊かさに、AIをいかに「調和」させるか【調和技研×AIの旗手 Vol.1】北海道大学情報科学研究院教授 川村秀憲先生」(最終閲覧日2023年11月1日)

第1回人工知能・調和系工学研究発表会について

2023年10月28日(土)、川村研究所の発足に伴い、同研究所が目指すエコシステムの意義やあり方についての会話を深めることを目的に「第1回人工知能・調和系工学研究発表会」が開催されました。

同会では川村教授の挨拶のほか、調和系工学研究室の学生の研究発表や参加企業のプレゼン(株式会社調和技研、AWL株式会社、株式会社Aill)が行われました。

このなかで川村教授は「人工知能の未来と人の調和 川村研究所構想」と題して、自身がAIに興味を持った背景やAIの歴史について、またGPTのような言語モデルやと「ChatGPT」の仕組み、さらにはGPTの行く先やAI関連テクノロジー(Googleの手伝いロボット、テスラのヒューマノイドなど)のこれまでの進化と今後、これからの人とAIとの調和の考え方について述べられました。

画像1.png

※掲載写真はすべて筆者撮影

「自動車が世の中に登場した時は、『馬で移動すればガソリンがいらないから自動車など不要だ』という批判的な意見が出ていたものの、今では自動車が必要不可欠になっています。それと同じように、『AIは不要だ、有害だ』という批判的な意見はありますが、AIが生み出された今、AIをなかったことにはできません。AIの登場が社会に不可欠となりますので、人類はAIをどのように活動していくべきか前向きに取り組んでいかなければならない段階にきています」

「汎用的な能力こそAIに任せながら、人間は自分の好きなニッチな分野に打ち込む。そのような役割分担をすることでAIと人間は共に生きていくと良いと思います。」

川村教授のこうしたお話が、特に印象的でした。

会場には150名ほどの参加者いましたが、みなさん発表を熱心に聴講されていました。

画像2.png

川村研究所の設立趣旨

最後に、川村研究所の設立趣旨について説明がありました。

それによると同研究所は「北海道大学調和系工学研究室と主にAI事業を展開する企業との新産学連携のエコシステムを創造すること」を目指して設立。

AI技術を中心とした最先端の技術を活用し、企業同士が連携することで、新たなビジネスの可能性を追求するとのことです。

さらに、自治体とも積極的に連携し、地域課題解決に向けた取り組みを行うことを目指しています。

別の言い方をすると、北海道大学の研究室から生まれた複数の企業、北海道大学調和系工学研究室および川村教授が役員や顧問を務める企業、共同研究先、それらと他の北海道の企業との連携の輪が多数できてきた今、これをエコシステムとして力を合わせて交流したり、新規事業立ち上げを行ったりしながら共に発展したい、との想いです。

私もAIの発展とその可能性に胸をわくわくさせながら、川村教授の思いに共感している一人です。

是非この取り組みと地域課題の解決にお力添えさせて頂ければと考えております。

▼あわせて読みたい

北海道のIT転職市場2022~スタートアップ(調和技研)編~|リージョナルキャリア
thumbnail
北海道へのU・Iターン転職を支援するキャリアコンサルタントがお届けする地域情報・キャリア情報ブログです『北海道のIT転職市場2022~スタートアップ(調和技研)編~』/リージョナルキャリアは「大切な人のそばで、らしく暮らす。心が安らぐ街で、あつく働く。」をテーマに、地方での理想的なキャリアの実現を支援しています。
https://www.regional.co.jp/staffblog/detail/14024

▼北海道専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧



▼北海道の公開求人はこちら

北海道求人 一覧

この記事を書いた人

コンサルタント 
荻野 智史

バックナンバー

愛知レジャー

2024.07.17

とある休日の過ごし方|IKEA長久手と名古屋メシ

こんにちは。リージョナルキャリア愛知のスタッフ 小林です。 本日は、長久手と名古屋で過ごした とある休日をご紹介します。 名古屋から車で30分!IKEA長久手へ 長久手市は、全国住みやすさランキング上位の常連で、住みやすさに定評のある人気の街です。 ●名古屋市と豊田市に隣接した交通の便の

香川企業

2024.07.17

四国と共に歩み、四国の未来を創る総合サービス企業「四国旅客鉄道株式会社(JR四国)」の求人特集

リージョナルキャリア香川のコンサルタント、武市です。 今回は、香川県高松市に本社を置く「四国旅客鉄道株式会社(JR四国)」をご紹介します。 同社は鉄道事業・旅行業を中心に、グループの総合力を活かした関連事業として、ホテル事業・バス事業・不動産事業・物販事業・さぬきうどんの製造販売などを手掛けています

香川企業

2024.07.17

四国随一の"ホワイト企業"「株式会社サンテック」の求人特集

リージョナルキャリア香川のコンサルタント、佐々木です。 今回は、香川本社企業「株式会社サンテック」を紹介します。 (画像提供:株式会社サンテック) 四国初「ホワイト企業認定ゴールド」を受賞 株式会社サンテックは、各種プラントを構成する産業機器(ステンレス製の巨大タンクや熱交換器、真空機器装置、圧力

徳島企業

2024.07.17

無線機のプロフェッショナル「朝日音響株式会社」の求人特集

リージョナルキャリア徳島のコンサルタント、吉津です。 今回は工場内や建築現場の機械などに使われる無線機を製造開発している産業用リモコンメーカー「朝日音響株式会社」を紹介します。 (画像出典:朝日音響株式会社公式HP) 内製化により独自のノウハウを社内に蓄積 朝日音響株式会社は、小型機から大型機まで

愛媛企業

2024.07.17

日本のボイラ業界をリードする「三浦工業株式会社」の求人特集

こんにちは。リージョナルキャリア愛媛のコンサルタント、松本です。 今回は、愛媛県松山市に本社を置く「三浦工業株式会社」を紹介します。 日本のボイラ業界のリーディングカンパニー (画像出典:三浦工業株式会社HP) 三浦工業は小型貫流ボイラを主力製品として提供しており、国内でのシェアはトップクラスです

他の記事を検索する

ページトップへ戻る