地域情報ブログ

北海道グルメ2022.09.26

贈り物につかえる!至高の北海道厳選グルメ【驚きの農産品編】

20220903_03.jpg


こんにちは。リージョナルキャリア北海道の高岡です。

大切な人に自信をもって贈れる北海道の特産品についてお伝えします。


今回のテーマは「農産品」です。

ありふれた商品である「トマトジュース」とあまり注目されることはないであろう「豆の缶詰」をご紹介したいと思います。

ご紹介水準である「驚き」の水準を超えた農産品は残念ながらまだ2点です。名品発掘の努力を続けたいと思います。

ニシパの恋人/JAびらとり

まずひとつめのトマトジュースです。


20220903_01.png


平取(びらとり)町は新千歳空港から東へ約60キロの地点にあるアイヌ語「ピラ・ウトル」(崖の間)を意味する人口5000人の街です。

商品名のニシパとは、アイヌ語(北海道の先住民族)で紳士とか旦那、金持ちという意味です。

ニシパが健康な体を保つために健康に良いトマトを毎日食べていたと言うストーリーから名付けられています。


同町特産の桃太郎トマトで作られており、桃太郎トマトだけにうま味が強烈に凝縮しています。

それだけに昭和62年に開発されていまだに高支持のロングラン商品となっています。


北海道に限らず全国どこの道の駅に行っても必ず目にするのがトマトジュースです。

私はトマトジュースを見つけるとほぼ購入して飲んでいます。

これまで飲んだ北海道のトマトジュースのなかでダントツにおいしいのがこのニシパの恋人だと思います(全部を飲んだわけではないですが)。


なお「塩味」と「無塩」がありますが私はトマトジュースを選択するときは「塩なし」にこだわっています。

花豆甘煮の缶詰/株式会社北沢食品

次は、「豆の缶詰」です。


20220903_02.png


現物の写真がないのですが、直径3センチの巨大な豆で、柔らかくて甘い豆です。

昨今の日本人は煮豆を積極的には食べないと思います。私もそうです。


そんな私がなぜこの商品を知るに至ったのかと言いますと、この缶詰との出会いはいまから20年前に遡ります。

札幌に戻った時に引越し挨拶に行った近所の夕張出身のお爺さんがくださいました。

「レトロなデザインの缶詰だなあ」と思ったのと同時に「豆か~?!」という微妙な思いだったのですがせっかくのいただきものなのでその日のうちに食べてみました。

するとどうでしょう、缶を開けて見た豆の大きさに驚くとともにその美味しさにびっくりした記憶があります。


豆は植物性たんぱく質であり肥満対策や、糖尿病やガンなど生活習慣病を予防する上で、摂取すべき食物と言われ始めています。いちどお手に取ってみてください。


同社は夕張市に大正10年(1916年)に創業されました。「花豆甘煮」缶詰は北海道産紫花豆を甘煮し、缶詰に詰めた物です。

このほかにもとら豆・小豆・黒豆・金時豆・白花豆などがラインナップされています。


今年、私は経営15年目にしてビジョンを新たに「挑戦する人と企業が溢れる地域をつくる」としました。

北海道は美味しい食材の宝庫です。それをさらに磨きをかけて付加価値を高めて世に問うている商品に強いシンパシーを感じます。これこそベンチャースピリット、アントレプレナーそのものであると思います。


いつも道内出張の折や週末のドライブで特産品を売っているところに必ず寄ります。「これは」と感じた商品は手に取って、自分の舌で確かめる日々を過ごしています。

週末はデパ地下で目を皿のようにして見て回っています。そんななかで見つけた「自信を持ってお薦めできる」特産品にフォーカスをあてご紹介しました。


ただしここに書かせていただく内容はあくまで筆者の独断に基づくものであることをご承知おきください。


お役立ち情報

▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

▼北海道の求人情報をお探しの方はこちら

▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

この記事を書いた人

コンサルタント 
高岡 幸生

バックナンバー

福岡企業

2024.03.01

「年収が高い上場企業」ランキング2023-福岡本社企業の平均年収は590.3万円。1,000万円超も2社ランクイン

リージョナルキャリア福岡のコンサルタント、原田です。 先日ダイヤモンド社より、九州・沖縄地方における「年収が高い会社ランキング2023」が発表されました。 上場企業の有価証券報告書に記載された平均年収のデータを使って、「九州・沖縄地方で年収が高い会社ランキング2023最新版」を作成した。福岡、佐賀、

徳島企業

2024.03.01

"奇跡の村"を創る「KITO DESIGN HOLDINGS株式会社」の求人特集

リージョナルキャリア徳島のコンサルタント、吉津です。 今回は、徳島県那賀郡にある人口1,000人程度の限界集落「木頭」で地方創生に取り組む「KITO DESIGN HOLDINGS株式会社」を紹介します。 (画像出典:KITO DESIGN HOLDINGS株式会社公式HP) 地域活性化と観光産業

香川企業

2024.03.01

独自の経営哲学と多角化戦略で発展を続ける「株式会社総合開発」の求人特集

今日は、香川県観音寺市に本拠地を構える「株式会社総合開発」を紹介します。 (画像出典:株式会社総合開発公式HP) 多角的事業展開と持続可能な社会への貢献 株式会社総合開発は、「コンクリート事業部」「建設事業部」「環境事業部」「リネンサプライ事業部」「冷蔵事業部」「セメント事業部」「不動産・エネルギ

栃木企業

2024.03.01

【企業紹介】栃木本社ロボットSIer 新エフエイコム株式会社

こんにちは。リージョナルキャリア栃木のコンサルタント、高山です。 今日は小山市にある「ロボットSIer」を紹介します。「ロボット」と聞くと、子供のころに見ていたアニメを思い出してわくわくしませんか? 近未来のように感じていた言葉ですが、最近はずいぶんと身近な存在になりました。 例えば、ものづくり

宮城企業

2024.03.01

【企業紹介】東北地域の食料品商社 国分東北株式会社

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、菅原です。 今日は東北の地域の食料品商社である「国分東北株式会社」を紹介します。同社はより良いものを適正な価格で地域の生活者に届ける役を担う東北地域の食料品商社です。 同社の歴史を辿ると、なんと江戸時代からはじまります。今回は、国分グループ・国

他の記事を検索する

ページトップへ戻る