産直ブログ

地域情報

岐阜転職ノウハウ2022.06.24

『ハイブリッド面接』と『面接官の頭に残らない残念な回答』

みなさん、こんにちは。
リージョナルキャリア岐阜の坂です。
蒸し暑い梅雨に突入してしまいましたね。
私は蒸し暑さを一瞬吹き飛ばす方法として、岐阜県のご当地牛乳の中でも
有名な関牛乳の「関珈琲」ブリックパックを一気に飲んで一息ついたりします。

blog_gifu1_20220624.jpg

ミルクの中にコーヒーの味もしっかり感じて甘すぎず、美味しいですよね。
さて、今回は転職市場において6・7月はどういう時期にあたるのかというところから、
日々の面接サポートをしていての気づきをお伝えします。

■ 6・7月この時期は、転職市場ではどういう時期か?

一年を通して採用活動が盛んな時期は企業の事業年度から考えて2・3月と8・9月と言われています。
2・3月は新年度を迎える4月に企業が社内体制を整備するため、8・9月は下半期がスタートする
10月に向けて盛んになります。

では6・7月はどうでしょうか。この時期の求人は、事業年度とは関係がなく、新体制発足後に
人手が足りない部署へ人材を補填したり、退職者が出たポストを埋めたりといった、
いわゆる「緊急案件」が多いといわれています。そうなると、選考も早く進み、
適性は勿論ですが「タイミングが合う人」が優先的に採用される可能性が高くなります。

そして、ライバルは増え始めます。ボーナスを満額もらってから退職したいと考えている方が
動き出している時期です。新年度の新体制で仕事内容が変わったり、
部下が増えたりして、目の前の業務に追われている方が、すこし落ち着き、先を見据えて
どうするかを考える時期かと思われます。

■ 増えている『ハイブリッド面接』

最近は岐阜県の面接においても対面とオンラインを組み合わせた「ハイブリッド面接」を
実施する企業が増えてきました。
本社が岐阜県外にあり、岐阜工場や岐阜事業所での人材を採用するなどの場合、
本社の人事責任者はオンライン、現場の上長は対面といった図式になります。
ハイブリッド面接では、主に以下を意識して面接に挑んでもらっています。

 ・声の大きさはいつもの「3割増し」で。
 ・はっきりとゆっくりめのテンポで話す。
 ・表情・相槌をいつもより意識して、「聞いています!」ということを表現する。

これはオンライン面接で気を付けることとも共通するのですが、ハイブリッド面接の場合、
対面の面接官もいるため、マスクをしていることが多く、どうしても「声がこもりがちになる」傾向になります。
そうなると、オンライン上の面接官にはより伝わりにくくなるため、
声の大きさ、話すスピード、表情、相槌の大きさを意識してもらっています。

■ 面接官は質問したことへの回答しか頭に残っていない!

先日候補者Aさんの面接サポートをした際に、こんなことがありました。面接後、企業に所感をお聞きすると、

 「志望動機が今一つ弱い。うちでないといけないという本気度が伝わってこない」

という感想をいただきました。
私は「おかしいな。この企業は第一志望だったし、志望動機をしっかりと準備していたのに、
緊張して上手く伝わらなかったのか?」と不思議に思い、Aさんに聞いてみたところ、

 「リラックスして話せました」

という回答が返ってきました。どんな風に話したのか、さらに深く聞いていった結果、
なぜそうなったのかが判明しました。
Aさんは面接官から「転職検討理由」についての質問をされた場面で「志望動機」までを
続けて話してしまっていたのです。

blog_gifu2_20220624.jpg

面接官は自分が聞いた質問の『答え』にあたる部分しか頭に残っていません。
「転職検討理由」の質問をしたら、「転職検討理由」の回答のみが面接官の頭にインプットされて、
次の質問に進んでいきます。
従って、後で続けて話した志望動機については、面接官の耳には何となく入っていても
頭には残っていなかったのです。その結果、面接官はおそらく

 「あれ?志望動機は何だったか?さっき聞いたような記憶はあるが・・・」

となってしまい、さらには面接官の中でも「同じことを繰り返し聞くのはタブー」
と思っていますので、結果、そのまま面接終了となり、志望動機が弱かったという、
残念な所感になってしまっていたのです。

例えばベテランの面接官であれば、

 「先ほど少しお伺いしましたが、改めて志望動機をお聞かせ願えますか」

と言ってくれる場合もありますが、そのように改めて聞いてもらえたとしても、評価としては
「聞いていないことを勝手に話す方」という、減点ポイントになっていることは否めません。

「聞かれたことだけ話す」これは日頃のビジネスコミュニケーションの場面から
気を付けていきたいですね。

今回は6・7月の転職市場と日々の面接サポートからの気づきをご紹介しました。
いつかは岐阜で転職を考えている方へ、岐阜の旬の転職事情をご紹介します。
ぜひキャリア個別相談会にお気軽にご参加ください。

////////////////////////////////////////////////////////////////
◎岐阜の転職を検討される方はこちらをチェック
リージョナルキャリア岐阜
https://rs-gifu.net/

◎岐阜県で働きたい方を対象とした転職・キャリア個別相談会 
https://rs-gifu.net/career/
////////////////////////////////////////////////////////////////

この記事を書いた人

コンサルタント 
坂 年規

バックナンバー

北海道その他

2022.07.04

北海道出身の作家を読む Vol.2―妖怪小説作家・北海道小樽市出身 京極夏彦

弊社はUターン転職のお手伝いをしています。Uターンを考えたとき、切っても切り離せないのはやはり「地元」のことでしょう。「地元」から着想し、「地元出身の作家」を切り口とした本選びをお勧めするのが本日のコラムです。 前回は三浦綾子をご紹介しましたが、今回は小樽市が生んだ奇才、「京極夏彦」をご紹介いたし

広島その他

2022.07.02

「決め手は2000本という言葉」秋山翔吾のカープ入団に見る交渉の在り方

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。最近の広島のトピックスといえばこれ一択でしょう! 秋山翔吾、カープ入団!! 本命・西武、対抗・ホークスと言われる中で、大穴・カープに入団してくれるなんて、、泣かせてくれるじゃありませんか! あらためて、ようこそカープへ!! (画像出典:週刊ベース

愛知企業

2022.07.01

愛知県の優良企業にクローズアップ!刺繍機で世界トップクラスシェアのニッチトップメーカー「株式会社TISM」

リージョナルキャリア愛知(運営会社:株式会社リンク・アンビション)のスタッフ 大塚です。 今回は、愛知県に本社を置く、工業用刺繍機製造を手掛けるタジマグループの技術の根幹を担う『株式会社TISM』をご紹介したいと思います。 会社の特徴 TISMは、大手スポーツメーカーや、高級車メーカー、世界的

北海道その他

2022.07.01

北海道へのUターン引っ越し体験記with大型犬~当日編~

リージョナルキャリア北海道を運営するリージョンズ株式会社で「地方企業のデジタル化」をミッションに新規事業に取り組んでいる八木健治です。 今回は、我が家の愛犬(ラブラドール当時9歳)と一緒に東京から北海道へUターン引っ越しについて書きます。前回の「引っ越し準備編」に続き、「引っ越し当日編」です。 当

熊本企業

2022.07.01

TSMCの合弁会社「Japan Advanced Semiconductor Manufacturing 株式会社(JASM)」の求人まとめ

こんにちは。リージョナルキャリア熊本の桝永です。 以前からブログでも紹介させていただいている半導体世界最大手の台湾TSMC社の熊本工場建設にともない、JASM社の採用に関して多くの方にお問い合わせを頂いております。 そのため、今回は採用が活発におこなわれているJASM社の求人一覧を簡単にまとめてみま

他の記事を検索する

ページトップへ戻る