産直ブログ

地域情報

山梨イベント2021.09.28

山梨県はジュエリー生産量日本一だと知っていますか?業界初の産地型国際ジュエリートレードショー「JJF 2021」が11月に開催を延期

ジュエリー業界に関する多彩なイベントなどを実施


25-1_7ffa08deb82098e21722480dcf694cdb-1.png

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社が、業界初の産地型国際ジュエリートレードショー「ジャパンジュエリーフェア2021(以下、JJF 2021)」に関して、山梨県がまん延防止等重点措置エリアに指定されたことから、当初予定していた9月1日から9月3日の開催日程を、11月24日から11月26日へ延期すると発表しました。

山梨県は、ジュエリー生産量日本一を誇り、そのジュエリーと宝飾加工生産技術は江戸時代よりも前から受け継がれてきました。

「JJF 2021」は、ジュエリー業界唯一のB to Bトレードショーとなっており、甲府市以外の展示会では出会えないメーカーやクラフトマンとつながることができ、来場者・出展社双方の満足度の高い商談・買い付けが可能。今後のビジネスチャンスも広がります。

また、業界小売団体とコラボレーションし、最新の国内小売事情を発信する「All About Retailers」や、「次世代育成型セミナー」なども実施。セミナー企画の最新情報は、JJFホームページで公開される予定です。


バイヤーが安心して対面式で商談ができる場を提供


25-2_ac38a8dfc45d83ffac0ea3e12ad645db.jpg

「JJF 2021」が今回山梨県で開催されるにあたり、主催者や各出展社が積極的にコロナ対策を進めています。水晶宝飾協同組合の出展社はワクチン接種を完了させ、来場者を迎える準備をしているほか、全国のバイヤーが安心して来場でき、対面式で商談できる場を提供していく予定です。

また、東京駅・新宿駅・横浜駅・名古屋駅・新大阪駅と、会場となる「アイメッセ山梨」を結ぶ無料バスサービスを用意。自家用車で来場する人のために、会場周辺には1,600台収容可能な大型駐車場も提供されます。


▼外部リンク
ジャパンジュエリーフェア2021
https://www.japanjewelleryfair.com/

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000011263.html

この記事を書いた人

リージョナルキャリア山梨

バックナンバー

愛知企業

2022.05.18

【ピックアップ求人】愛知県の人事職の求人特集/年収600~800万円が中心

こんにちは、リージョナルキャリア愛知(運営:株式会社リンク・アンビション)のスタッフ小林です。    コロナ禍で各企業が新たな成長事業の立上げを急いでいることや、 DXや脱炭素への需要が加速していることを背景に 全国的に「即戦力を対象とした中途採用」の需要が高まっています。 実際に、愛知県内大手製造

静岡その他

2022.05.18

プロバスケットボールチーム「ベルテックス静岡」岡田選手と吉田選手がご来社されました!

こんにちは。 リージョナルキャリア静岡(株式会社リンク・アンビション)のスタッフ 小林です。    当社がスポンサーをさせていただいている プロバスケットボールチーム「ベルテックス静岡(VELTEX静岡)」の 岡田雄三選手と吉田健太郎選手がシーズン終了のご報告にいらっしゃいました!    ※写真 

北海道その他

2022.05.18

「子どもの小学校入学」がUIターンを考える上でのターニングポイントになる方へ

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント宮崎です。 今回は、札幌市・札幌市近郊の小学校に関わる情報をご紹介します。 私自身、道外の地方都市に10年在住し、長女が9歳の頃にUターンをしました。子どもが小学校に上がるタイミングで地元に戻れたら、住むエリアや、家の購入などのお金のシミュレ

徳島企業

2022.05.17

徳島本社企業の「機械設計・機構設計エンジニア」求人特集

リージョナルキャリア徳島のコンサルタント、吉津です。今回は、徳島本社企業の「機械設計・機構設計エンジニア」求人をご紹介します。 徳島県内には多様なモノづくり企業があり、日亜化学工業株式会社を始め、中小企業やベンチャー企業の中にも、特徴のある企業が多数あります。独自の技術力を磨き、徳島県から日本全国

徳島企業

2022.05.17

徳島本社企業の「社内SE」求人特集

リージョナルキャリア徳島のコンサルタント、吉津です。今回は、徳島本社企業の社内SE求人をご紹介します。 これまでも社内SEポジションの募集はありましたが、ここ数年は更に採用ニーズが強くなっています。 IT業界に限らず、メーカーや金融業など幅広い業種でIT人材の争奪戦が起きており、課題を解決できる人

他の記事を検索する

ページトップへ戻る