コンサルタント紹介

三田 泰久

リージョナルスタイル認定コンサルタント

担当エリア:三重、岐阜

1968年、三重県生まれ。京都大学工学部電子工学科卒業後、不動産デベロッパーのリクルートコスモスに入社。法人営業部において事業用不動産の企画営業・提案営業に従事。1997年、三重県にUターンし、外資系技術コンサルティング会社において経営企画・マーケティングを担当。2006年に経営コンサルティング会社、株式会社アーリー・バードを設立し代表取締役就任。2012年に人材紹介会社、株式会社アーリー・バード・エージェントを設立し、代表取締役就任。

保有資格

中小企業診断士

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 100名~

コンサルタントより

私は、地元三重県の活性化に繋がる事業をすることを少年時代から目標に掲げていて、その目標のままに2006年に株式会社アーリー・バードを設立して、経営コンサルティング事業をスタートしました。その後、人材紹介、情報発信、集客交流施設運営へと事業を拡大し、現在に至っています。

私は28歳の時に三重県にUターン転職しましたが、その当時は今ほどインターネットが普及していなかったので、東京で働きながら三重県の仕事を探すのにとても苦労しました。幸いご縁があってUターン転職することができましたが、その苦労から「三重県出身者が三重県にUターン就職しやすい社会の実現に貢献する」と決めて、2012年にUターン転職に注力した人材紹介事業をスタートしました。

統計データがあるわけではありませんが、三重県出身者は地元に戻りたいという帰巣本能がとても強いと感じています。しかし、三重県では仕事も少ないとか、おそらく自分に合う仕事はないだろうと半ば諦めている方が多いのも事実です。三重県にUターン就職したい方がその夢を実現できる社会の実現を目指していますので、日々求人開拓と、三重県出身者に対する情報発信に努めています。三重県出身者ネットワークを広げたいと思いますので、すぐに転職しようと思っていない方でも一度お話しさせて頂ければ幸いです。2018年からは岐阜での人材紹介にも同じ思いで取り組んでいます。

ライフワーク

三重県の主力産業である観光によって『まちおこし/地域活性化』することが私のライフワークです。今は事業として茶倉ビレッジという集客交流施設を運営していますが、将来的にはビジネスライフの集大成となるような旅館を経営し、その旅館の主としてどっぷり『まちおこし』に浸ることが私の夢です。

コンサルタント一覧

関連情報

企業TOPインタビュー

ブログ

ページトップへ戻る