地域情報ブログ

静岡企業2024.04.11

「ヤマハ発動機株式会社(マリン事業部)」の求人特集

リージョナルキャリア静岡のコンサルタント、伊藤です。

先日、静岡県磐田市に本社を置く「ヤマハ発動機株式会社(マリン事業部)」のマザー工場である袋井南工場、そしてヤマハマリーナを訪問してきました。

今回は、そこで伺った話も踏まえて、ヤマハ発動機株式会社(マリン事業部)について、そして同社の中途採用について紹介します。

ヤマハマリーナ.jpg

(筆者撮影:ヤマハマリーナ)

マリン事業について

ヤマハ発動機株式会社は、2023年12月期決算で、売上高2兆4,148億円(前年比107%)、営業利益2,507億円(前年比111%)と、3年連続で過去最高の売上高・営業利益を達成しました。

業績好調の要因のひとつとして、同社のコア事業である二輪車とマリン事業が増収・増益だったことがあげられます。

同社のマリン事業は1950年代に立ち上げられ、60年以上の歴史を持っています。2023年12月期決算の全社の営業利益2,507億円のうち、マリン事業部の営業利益はは1,137億円。全体の約半数の営業利益を成し遂げています。

マリン事業部では、船外機やボート、ウォータービークルなどの製品を製造しており、国内シェアは70%以上、世界シェアは35%。そして、製品の利益率は21%という高収益事業部となっています。

そんなマリン事業部も、事業開始当初は船外機ではなく「損害機」と社内で揶揄されたこともあったそうですが、現在では同社のコア事業にまで成長。

「日本のマリン産業の発展は、同社にかかっている」と言われるほどに成長した同社の船外機事業は、今では社内で「ラッキーインダストリー」といわれているそうです。

2024年春からは、大型船外機の新モデル「F350B」を発売し、2024年も増収、高い収益性を維持するとの予想を発表しています。

(参照:ヤマハ発動機株式会社 IR資料

マリン事業の中途採用について

今回の訪問では、マリン事業部の真剣な採用姿勢を肌で感じました。

ヤマハ発動機株式会社は離職率が非常に低く、これまでキャリア採用は積極的に行っていませんでした。

現在、マリン事業部の中途採用比率は2割程度ですが、先進国を中心とした大型船外機市場が拡大する中で、さらに市場シェアを伸ばしていくことを目標に、今後はマリン事業部でも積極的に人員強化を進めていくとのこと。

2024年に135名の採用を計画しており、事業部単体で100名以上の採用を計画していることからも、会社がかける期待の大きさを感じます。

また、マリン事業部はHRBP(戦略組織人事)が充実していることも特徴です。

マリン人材戦略部は、「人材開発グループ」「組織活性グループ」「教育育成グループ」3つのグループに分かれており、従業員のサポート体制は万全。

弊社経由で入社された方も多数いらっしゃいますが、中途採用で入社された方の満足度も非常に高いです 。実際に同事業部で働く方からも、「チャレンジを応援する組織風土」や「フラットな組織」といった特徴があると伺いました。

会社としても積極的な投資拡大を行うマリン事業部は、フラットな組織で積極的に挑戦したいという方にとって、「必ず幸せになれる事業部」といえます。

試乗体験.png

(筆者撮影:ボートの試乗体験をさせてもらいました)

ヤマハ発動機の求人情報

静岡県に特化した転職支援サービス「リージョナルキャリア静岡」では、同社から多数の求人をお預かりしています。

たくさんの求人の中から、「自分のキャリアや希望にマッチするものがあるか知りたい」という方、まずは一度お気軽にご相談ください。

※求人は流動的であり、お問い合わせいただいた時点で募集終了となっている場合もございます。

また、ご経歴が求人元企業の求める要件に合致しない場合は、お引き合わせが難しい場合もございます。ご了承のほどよろしくお願いします。

マリン事業部 求人一覧

全事業部 求人一覧

【独自取材】ヤマハ発動機株式会社 TOPインタビュー

執行役員 人事総務本部長 橋本 満氏への独自インタビューを掲載中です。

執行役員としてご活躍されている橋本様のこれまでのキャリアについてもじっくりお話いただいています。

現状に甘んじることなく新しい挑戦に果敢に取り組んでいく同社の姿勢や、キャリア採用の方もハンディキャップを感じずにチャンスを掴みとって働いていけるという企業風土は、橋本様のこれまでのキャリアからも感じていただけると思います。

きっとこれまで以上にヤマハ発動機社の魅力を知っていただけるインタビューとなっていますのでぜひご覧ください。

経営TOPインタビュー【静岡】ヤマハ発動機株式会社 - U・Iターン転職ならリージョナルキャリア静岡
thumbnail
ヤマハ発動機株式会社 執行役員 人事総務本部長 橋本 満様に、事業ビジョンと期待する人材像についてお聞きしました。『チャレンジ精神を育む自由闊達な風土が「感動を生む価値創造」の源泉となる。』/リージョナルキャリア静岡は静岡へのU・Iターンに特化した転職支援サービスです。「大切な人のそばで、らしく暮らす。心が安らぐ街で、あつく働く。」をテーマに、静岡での理想的なキャリアの実現を支援しています。
https://rs-shizuoka.net/change/202404_yamahamotor.html

ヤマハ発動機の転職成功者インタビュー

「リージョナルキャリア静岡」の転職支援サービスを利用して、同社に転職を成功された方も多数います。

一部の方に、転職活動や同社についてお話いただいていますので、ぜひご覧ください。

転職成功者インタビュー

※リージョナルキャリア静岡は、静岡の転職支援会社「株式会社リンク・アンビション」が運営しています。

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
伊藤 雅隆

バックナンバー

岐阜企業

2024.05.27

岐阜県の上場企業決算状況まとめ(2024年3月期)

みなさん、こんにちは。リージョナルキャリア岐阜のコンサルタント、坂です。 早速ですが、今回は岐阜県の上場企業のうち、決算期を3月としている25社の決算状況をまとめました。ちょうど2年ほど前にも同じようにまとめたブログ記事をUPしています。色々比較しながら見てみると、業績の変遷や商号・組織体制の変更な

三重企業

2024.05.27

三重県の上場企業決算状況まとめ(2024年3月期)

みなさん、こんにちは。リージョナルキャリア三重の瀬古さやかです。 早速ですが、今回は三重県の上場企業21社のうち、決算期を3月としている(一部2月もあり)16社の決算状況をまとめました。ちょうど2年ほど前にも同じようにまとめたブログ記事をUPしています。 三重県の企業調査において、ご参考にして頂けま

静岡

2024.05.26

おすすめクラフトビール&ジン/地元のスピリットを味わう 【静岡県東部エリア編】

  こんにちは。 リージョナルキャリア静岡(運営:株式会社リンク・アンビション) スタッフの大塚です。   近年、クラフトビールなどのオリジナルドリンクが飲めるブルワリーやイベント、フェアなどが急増しています。 国内のビール・発砲上蔵書数は、2019年度(422社)から3年後の2022年度には20

沖縄その他

2024.05.24

【沖縄県の有効求人倍率】2024年3月の沖縄県の有効求人倍率の推移と倍率をご紹介します

リージョナルキャリア沖縄のスタッフです。 沖縄県の3月の有効求人倍率の推移と状況をご紹介します。 沖縄県の有効求人倍率の推移 沖縄県の有効求人倍率の推移と直近の状況を紹介します。沖縄労働局の発表によると、2023年度の沖縄県内の有効求人倍率は前年度比0.13ポイント増の1.17倍でした。観光客の増加

熊本企業

2024.05.23

TSMCの合弁会社「Japan Advanced Semiconductor Manufacturing株式会社(JASM)」の求人まとめ

こんにちは。リージョナルキャリア熊本のコンサルタント、桝永です。 以前からブログでも紹介させていただいておりますが、JASM社の採用に関して多くの方にお問い合わせを頂いております。 採用が活発におこなわれているJASM社の求人一覧をまとめておりますので、ご応募を考えられている方はぜひ参考になさってく

他の記事を検索する

ページトップへ戻る