エントリーはこちら

リージョナル LIFE:広島

暮らしたい所の気になるハナシ 広島

見比べてわかるそれぞれの良さ

広島の基本情報

広島の紹介、特徴

14の市・9の町からなり、面積・人口とも中国地方最大。
中国山地や瀬戸内海に囲まれた自然豊かな土地で、晴天が多い恵まれた気候から、海の幸・山の幸が豊富です。(牡蠣やレモン・ネーブルオレンジなどは生産量全国第一位)
また、原爆ドーム・厳島神社の二つの世界遺産は歴史・文化のシンボルであり、いずれも世界中から多くの人が訪れる人気観光地となっています。
さらに、『広島3大プロ』と呼ばれる広島交響楽団・サンフレッチェ広島・広島東洋カープは人々の生活に根付いており、Jリーグ連覇を成し遂げたサンフレッチェや社会現象となったカープ(女子)ブームは記憶に新しく、広島の活性化に一役も二役も買っています。

広島の基本情報
面積 8,479.03km²
人口 2,833,673人(2014年10月1日時点)
人口密度 334.17人/km²

「すごく美味しい」を方言で言うと?:ぶち美味い!

「仕事」について

広島ならではの特徴

江戸時代の『たたら製鉄』を源流とする針産業やそこから発展したゴム産業、さらに軍需産業の発展を背景とする輸送用機器(自動車や造船)、鉄鋼といった重工業まで、多様な工業が発展しています。
ものづくりにおけるオンリーワン企業・ナンバーワン企業は併せて300社を越え、関西以西の17県における製造品出荷額等は8年連続第一位となっています。
流通・小売業も盛んで、製造業と併せれば業界従事者は全体の40%以上にのぼります。
また、県内最大都市の広島市は『札仙広福』と言われるように、支店経済都市であるのも特徴です。

  • 活発な産業

    製造業/流通・小売業

  • 注目企業

    マツダ(自動車)/ミカサ・モルテン(ボール)/
    フマキラー(殺虫剤)/白鳳堂(化粧筆)/
    イズミ(GMS)/大創産業(100円ショップ)

「住」「ライフスタイル」について

西条や県北部など積雪がある地域では、茶色(オレンジ色)の石州瓦の家を多く見かけます。また、迫力のある鬼瓦や鏝絵(こてえ)を残す家も多く、昔ながらの職人の心意気を感じることができます。
また、城下町の風情を残す鞆の浦の武家屋敷跡、「安芸の小京都」と呼ばれる竹原の寺社仏閣、「坂の町」尾道など、さながら映画のセットのような町並みも多く残っています。
一方、マンション化率(世帯数に占める分譲マンション戸数の割合)は全国10位と高い水準にあり、住まい選びの選択肢は多いと言えます。

支援情報(自治体の取り組み等)

広島市では、世帯の所得や構成に応じて家賃の一部を一定期間補助する『特定優良賃貸住宅・住まいるハウス』を利用できます。一般世帯に加えて、「子育て世帯」「高齢者世帯」「障害者世帯」はより手厚い補助を受けることが可能です。物件は2DK~3LDKのマンションで、指定の物件が満室の場合も、「空き待ち予約」をすることができます。
また、庄原市や安芸高田市などでもUIターン支援として様々な住宅助成制度を設けています。

  • 家賃・地価相場

    1LDK:5.2万円
    2LDK:6.0万円
    3LDK:7.7万円
    地価:34万1045(坪/万円)

  • 通勤方法、時間

    車またはJRを利用し、ドアトゥドアで30分~40分程度。市内電車や自転車を利用する場合も同程度。

平日と休日、長期休暇の過ごし方をご紹介!

人それぞれではありますが、ここでは例としてピックアップします。どんな1日なのでしょうか。代表的な一日をご紹介します!

平日タイムスケジュール

何と言っても通勤時間が短い分、睡眠や家族とのふれあいにしっかり時間を取ることができます。仕事終わりに一杯やりながらのカープ観戦は格別です。仕事を早く切り上げて同僚と球場に観戦に行くことも珍しいことではありません。

休日タイムスケジュール

少し足を伸ばせば自然と触れ合えるため、アクティビティには事欠きません。島根県浜田市の海水浴場や山口県岩国市の「いろり山賊」、岡山県真庭市の「蒜山高原センター」などは、“ちょっと遠出”の代表格です。

長期休暇タイムスケジュール

西の九州、東の関西、どちらも同じぐらいの距離(時間)で行くことができます。2泊3日でたっぷりレジャーを満喫でき、3日目には少し疲れが出るかもしれません(!?)

お金にまつわる違い

都道府県、性、年齢階級別所定内給与額

都市部に比べると低めですが、物価や生活費用に対しては十分な水準です。比較的製造業が多いため、工場の作業員がやや低い水準になっており、格差があることも全体水準を下げている要因です。

都市別家賃/月

借家比率は全国9位と高い水準です。間取りは1LDK~2LDK中心で、駐車場付き物件が多いのも特徴のひとつです。また最近では、広島駅周辺を始めとする再開発事業が本格化しており、超高層マンションの建設が多く進んでいます。

月極駐車場代/月

上述のように借家比率が高いため、住居とあわせて駐車場を借りるケースが多いです。都市部では20,000円前後になることが多く、郊外だと3,000円~5,000円程度が平均です。

飲食の料金

(ランチメニュー)言わずと知れたお好み焼きや醤油とんこつをベースとする広島ラーメン、新名物として知名度が上がっているつけ麺・汁なし担々麺などが主流で、比較的安くランチを食べることができます。
(かけうどん)香川県が近いこともあり、讃岐うどんの店が多いです。全国チェーン店も多いですが、地場チェーンの『むさし』や『ちから』、『讃岐屋』の人気は根強く、単身者からファミリー層まで、老若男女に幅広く知られています。

「子育て」について

支援制度

2010年より5年間の次世代育成支援計画として「みんなで育てるこども夢プラン」を策定。自らも『イクメン』と宣言する湯崎県知事を陣頭に、様々な取り組みを推進しています。
子育てポータルサイト「イクちゃんネット」の開設や、上述の「広島3大プロ」との協働、商業施設内での託児施設の拡充・バリアフリー化など、企業や団体との連携を強化し、具体的取り組みの実施目標は高い達成率を継続しています。

子育てのしやすさ

各都市はコンパクトにまとまっており、特に広島市内は市内電車やバスの利便性が高く、マイカーが無い場合も移動にストレスを感じることは多くありません。また、「子育てスマイルマンション(愛称:イクちゃんマンション)」が増えてきているのも上述の支援制度の一つです。車で30分~1時間も走れば自然豊かな郊外に出ることができ、アクティビティも充実。『フラワーフェスティバル』や『宮島水中花火大会』、『ひろしまドリミネーション』など大規模なイベントも満載です。
※イクちゃんマンション
子育て世帯がマンションの購入を検討する際に重視するポイントを50項目リストアップし、一定の基準を満たした建物を子育てに配慮したマンションとして認定する制度。

出生率 8.8
保育園数 317(待機児童数:372人)
学校 小学校:523校
中学校:274校
高校:136校
大学:27校
病院の数 218軒

「食」について

名物、郷土料理、おいしいお店

暮らしたい所の気になるハナシはまだまだたくさん!体験談をもっと見たい方はコチラから

体験談を見る:リージョナルヒーロー

広島に住みたい!働きたい!
と感じた方はこちらから

広島の求人を見る

リージョナルキャリア広島へ