リージョナルHERO

転職成功者インタビュー

リージョナルキャリアで転職した
方々に体験談をお聞きしました。

第一志望の地元企業に転職成功。地元のコンサルタントに相談するメリットを実感!

株式会社再春館製薬所
小松里沙さん(仮名・Webマーケティング) 28歳

転職回数
0回
転職期間
エントリーから内定まで45日間

福岡市の広告代理店で営業をしていた小松さん。入社3年目で主任に抜擢されるなど、順調にキャリアを積んでいたが、27歳のときに地元・熊本へのUターンを決意した。きっかけは、熊本で一人暮らしをする母への想いだったという。そんな小松さんの第一志望は、地元を代表するメーカー「再春館製薬所」。ところが、大手のエージェントに相談すると、「今は求人していない」といわれてしまう。それでも諦めきれなかった小松さんは、わらにもすがる思いで、リージョナルキャリア熊本に相談したところ、転職の道が拓けていった。「やりたい仕事ができるようになり、生活水準も上がって、いいことばかり。あきらめないで本当によかった!」と笑顔で語る小松さんの体験談を紹介しよう。(※本記事の内容は、2021年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

転職前

業種
広告代理店
職種
営業
業務内容
顧客管理、原稿の作成やディレクション、広告実施後の効果検証など

転職後

業種
製造業
職種
Webマーケティング
業務内容
Web広告の企画検討~効果検証など

希望企業の紹介に加え、面接対策もサポートしてくれたコンサルタントに感謝。

現在のお仕事はどんな内容ですか?

基礎化粧品「ドモホルンリンクル」や生薬製剤「痛散湯」などを製造販売している再春館製薬所で、Webマーケティングの仕事をしています。当社の大きな特徴は、店舗販売をせずに、電話やネットを通じた通信販売でお客様に商品を提供していること。お客様との重要な接点となる「無料お試しセット」のお申し込み数を増やすために、様々なWeb広告を検討していくのが私の仕事です。実際のお客様の声や市場動向を分析しながら、どのメディアで、どんなタイミングに、どんな内容の広告を打つかを考え、広告代理店や制作会社などの協力会社様と一緒に形にしていきます。

入社前のご経歴を教えてください。

高校まで熊本で過ごし、大学は福岡へ進学しました。卒業後はそのまま福岡で就職。当時は旅行が大好きだったので、観光業界に特化した広告代理店に入社し、5年ほど営業をしていました。3年目で主任に昇進し、新規開拓や顧客管理はもちろん、原稿の作成やディレクション、広告実施後の効果検証、改善提案まで、広告業務全般に携わっていました。

転職のきっかけは?

大きくは2つありました。まず1つは、いつかは熊本に帰りたいと思っていたことです。母が熊本で1人暮らしをしているので、年を重ねるにつれて、近くにいてあげたいという思いが強くなりました。それで、帰るタイミングを考えていた時に、会社での仕事内容が変わったんです。それまでは原稿制作やデザインも自分でやっていて、とても楽しかったのですが、それら業務は外注する方針になったんです。好きな仕事ができなくなるのなら、熊本に帰ろうと思ったのが2つめのきっかけになりました。それに30歳を超えると、転職先の選択肢も減ると思い、「いつかは熊本に帰るのなら、20代のうちに動いたほうがチャンスはありそうだ」と考えたんです。

転職活動はどのように進めましたか?

最初は大手の転職サイトに登録しましたが、仕事が忙しく、なかなかサイトを見る時間がとれなかったんです。それで、エージェントにお願いすることにしました。まずは大手といわれる転職エージェントに登録しました。その際に伝えた私の希望は、広告に携わる仕事をすること、熊本でずっと働けること、自分のプライベートな時間も大切にできること、という3つでした。しかし、紹介されるのは、福岡の会社ばかり…。困ってしまい、自分で熊本の地元企業を調べることにしたんです。そして目に留まったのが、再春館製薬所でした。大学生の就活のときに会社説明会に参加したことがあって、とても好印象だったので、「受けてみたい!」と思いました。それで大手のエージェントに相談したのですが、「その会社は今、求人していない。求人していたとしても、あなたの経歴では無理です」といわれてしまったんですよ。すごくショックでしたね。でも、どうしてもあきらめきれなかったので、別ルートでの可能性を探してみることにしたんです。「熊本のエージェントなら、再春館製薬所とつながりがあるかもしれない」と考え、リージョナルキャリア熊本のWeb転職相談会を見つけてすぐに申し込みました。

そして、再春館製薬所を受けたいという希望を伝えたんですね?

いえ、言わなかったんです(笑)。それなのに、私の希望と経歴を伝えたら、リージョナルキャリア熊本のコンサルタントから、「再春館製薬所はいかかですか」と提案してくれて、本当に驚きました(笑)。コンサルタントに詳しく聞いてみると、再春館製薬所は以前からWebマーケティング担当を募集していたそうなんです。大手のエージェントは、その事実を把握していなかったのかもしれません。ですから、リージョナルキャリア熊本に相談して本当によかったと思いました。その後の転職活動のサポートも手厚く、心強かったです。

どんなサポートがあったのですか?

女性のコンサルタントだったのですが、再春館製薬所のことをすごくよく知っていらっしゃいました。ネットなどで見た情報ではなく、自分が会社に行ってみたり、商品を使ったりして、肌で感じたことを教えてくださったので、会社のことがすごくリアルにイメージできました。また面接前には、彼女が持っていたユーザー向けの会報誌も、「勉強に使ってください!」と提供してくれたんです。もちろん隅々まで全部読みました。おかげで面接のときも、担当者から「よく知ってるねぇ」と驚かれました(笑)。

今の会社に決めたポイントは?

まず、大学生の就活で受けた時の印象がすごくよかったんですよ。「ドモホルンリンクル」を体験させてもらい、品質の高さに驚いたことを覚えていました。また、当時から社員用の託児所があるなど、社員のことを親身に考えてくれる会社という印象もありました。しかも、今の私の希望にすべてがぴったりの会社だったんです。実は、同じ広告の仕事でも、次は自社の商品を持って、長期間にわたってマーケティング戦略に携わりたいという思いがあったので。それにいまの会社は、いい意味で、年齢層が広いんです。前の会社は若い人ばかりだったんですが、この会社には中堅層で育児中の社員も多く、しかもバリバリ活躍しています。ちなみに男性社員の育児休暇取得率もすごく高いんです。ここなら自分も長く働けそうと思ったことも、入社の決め手になりました。

やりたかった仕事、温かい上司、充実した社食。恵まれた環境に感謝!

転職していかがですか?

「私がやりたかったのはまさにこれ!」という仕事ができています。以前から興味があったWEB広告の勉強ができていますし、しかも大手の広告代理店と一緒に、全国規模で広告展開しているので、レベルが高いんです。すごく成長できる、ありがたい環境だと感じています。商品も自分で使ってみて、改めて良さを実感しました。「ドモホルンリンクル」を使うと、肌のトーンが明るくなるし、朝お化粧するときに調子がいいんですよね。本当にいい商品だとわかっているので、自信をもってお客様におすすめできます。あと、社員食堂もすごいんです(笑)。バイキングスタイルなのですが、300円ちょっとで、好きなものが食べられます。品数もすごく豊富だし、1品1品が手作り。社員の健康のことを考えて作られています。昨日は、「豆乳タンタンメン」なんていうおしゃれなメニューもありました(笑)。ランチが充実していると、仕事も一層がんばれます。

職場の雰囲気はいかがですか?

本社は熊本市郊外の益城町にあるのですが、自然豊かな丘の上に広大な敷地があり、桜やつつじなど、1年中美しい花や緑に囲まれています。社員もいい人ばかりですよ。人事の評価基準に「人となり」という項目があるくらいで、みな人柄がいいなと感じています。女性の多い職場はいろいろあると聞きますが、私の職場は人間関係で悩んだことはありませんね。仕事にはさまざまな数字目標がありますが、たとえ達成できなかったとしても、私たちがどう業務に取り組んでいるのか、過程をしっかりと見て評価してくれる上司がいます。むしろ状況を見て、どうすれば達成できるのかを一緒に考えてくれます。残業をしているときも、「大丈夫?早く帰ってね」と心配してくれるので、ありがたいです。

生活面の変化はありましたか?

今は熊本市内で1人暮らしをしています。会社までは車で20分くらい。初めてマイカーを買い、行動範囲が広がりました。家賃は1DKの駐車場付きで月6万円台。福岡に比べたら安いです。しかも会社が2万円を補助してくれていますから、家賃は安くなったし、部屋は広くなったし、良いことずくめ(笑)。仕事が終わるのも早くなりました。前職時代は20時過ぎまでやっても終わらなくて、家に仕事を持ち帰っていました。朝も、準備やミーティングのため、7時過ぎには出社していました。でも今は9時が始業。最初は前職の感覚で8時すぎに出社していたのですが、先輩から「そんなに早く出社しなくていいよ」と言われました(笑)。最近は商品が5年の1度のリニューアル期を迎えたので残業がありますが、通常期は定時の18時に帰れることがほとんどです。

転職して良かったと思うことは?

仕事も生活も、良かったことばかりですね。やりたい仕事だから頑張れますし、日々やっていることが自分のキャリアアップにつながっているのを感じます。入社した頃は広告にしか興味がありませんでしたが、最近は会員様向けの顧客サービスにも興味がわいてきました。メーカーに入ったからこそ、将来の可能性も広がったと思います。生活水準も上がりましたし、中身も改善されました。前職時代は、仕事が終わって帰宅したら、本当に何にもしていなかったんです。晩ご飯も食べないまま、寝るだけの生活。昼食を抜くこともしょっちゅうで、今振り返ると、若くないとできない働き方をしていたなと思います。それが今では社食が充実していますし、夜も早く帰れるようになったので自炊ができるようになりました。おかげで肌つやがよくなったと思います(笑)。実家にも気軽に顔を出せるようになれたのも、うれしいですね。母も喜んでくれています。私自身も、休日にゆっくり休めるようになりました。前職時代は土日にもクライアントから連絡がきて、気が休まらなかったのですが、現在はそういうことがなくなったのでリフレッシュできています。

困っていることや課題はありますか?

本当にないですね。しいていえば、社食がおいしすぎて、体重が増え続けていることでしょうか(笑)。給料は大きく変わりませんでしたが、家賃補助があるので手元に残るお金は増えました。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

一番は、自分がゆずれないことを決めることだと思います。そして、決めたらあきらめない、妥協しない。もし自分の希望がかないそうにないのなら、今の仕事をまたしばらく続けて、リトライすればいいだけのこと。タイミングって、自分が動いていたら、ふってくるものだと思います。だからまずは動くこと!動いていたら、何かしら見えてくると思います。それから、紹介会社に相談するのなら、まずは、地元の紹介会社に相談するべきです。私も今思えば、最初から相談していればよかった(笑)。それくらい、リージョナルキャリア熊本のコンサルタントには感謝しているんです。あの出会いがなければ、今の私はないといっても過言ではありませんから。

担当コンサルタントから

株式会社パーソナル・マネジメント 
田尻 由美子

小松さんとはWebでの面談となりましたが、表情や反応も豊かで明るく活発な印象を受けました。初対面でも全く飾ることなく、素直に想いを伝えてくださったので、終始気持ちのいいコミュニケーションが取れたことを覚えています。前職ではWebマーケティングとしてのご経験はなかったため、スキルとしては企業の求めるところに完全にマッチしているとはいえなかったかもしれません。ただ、小松さんの価値観や強み、基礎力(コミュニケーション力、素直さ、自責性、自己信頼感など)の高さから、きっと入社後ご活躍いただけるはずと考え、ご紹介いたしました。どんな環境下でも、「一度決めたことはやり遂げたい!」と懸命に取り組まれる芯の強さも小松さんの魅力だと思います。また、コロナが落ち着いたら直接お会いできることを楽しみにしています。

関連情報

株式会社再春館製薬所 求人情報

株式会社再春館製薬所 TOPインタビュー

転職成功者インタビュー一覧

ページトップへ戻る