地域情報ブログ

北海道イベント2023.09.29

【Rapidus(ラピダス)株式会社 小池社長登壇】2023北海道ニューフロンティア経営セミナーに参加してきました!

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、笹本です。


次世代半導体の製造を目指すRapidus(ラピダス)株式会社が千歳市に工場建設を決定してから約8ヶ月が経ちました。

北海道では連日Rapidusに関連するニュースが多く報道されています。今回はRapidusの小池社長が「2023北海道ニューフロンティア経営セミナー」に登壇されるということで、最新情報を求めてセミナーに参加してきました!



2023北海道ニューフロンティア経営セミナー

画像1.png

※出典:株式会社ピーアールセンター公式サイト (最終閲覧日:2023年9月29日)


今回のセミナーは、北海道の地場企業の経営者を中心に構成される「一への会」という業界団体主催のセミナーです。残念ながら会場内の撮影がNGだったため写真掲載ができませんが、当日は、北海道を代表する企業の経営トップや企業人が多く会場に集まっていました。


上記のポスターにある通り、講演は3本立てで、株式会社ベルーナの安野社長、そして元ファイターズならびにWBC日本代表監督の栗山氏も登壇されました。


|株式会社ベルーナ 代表取締役社長 安野 清氏 『健全なる冒険』

株式会社ベルーナは、通販事業で業界トップクラスの業績を誇る企業として知られていますが、多角化経営で成功しており、その成功ノウハウについて社長自ら語っていました。

北海道でいえば、2年前に定山渓ビューホテルを取得し、直近では洞爺サンパレスやニュー阿寒ホテルといった道民になじみ深いホテルの運営に携わっています。2025年には北海道新幹線札幌駅北側に観光客向けの高級ホテルも建設中ということで、開業が楽しみです。


|野球指導者、元WBC日本代表監督 栗山 英樹氏 『マネジメントを極める~WBCから学ぶ~』

栗山元監督の講演では、WBCでのエピソードを中心に、チームマネジメントのポイントが語られました。

企業経営に繋がる視点が満載で勉強になったのはもちろんですが、私自身手に汗を握りながらWBC日本代表を応援していた一人なので、決勝戦の裏話やダルビッシュ選手、大谷選手、源田選手らの知られざるエピソードが聞けたのも非常に嬉しく、終始面白かったです!


|Rapidus株式会社 代表取締役社長 小池 淳義氏 『シン・半導体の世紀と人類の未来~シンギュラリティは近い~』

最後に登壇されたのが、Rapidus株式会社の小池社長。

小池社長の講演は、Rapidusの千歳進出が決まって以来すでに何度か聴講していますが、いつも新しい視点や情報が加えられていて、新鮮な気持ちで聴くことができます。

(今回は、講演の最後に小池社長のプライベートな一面として、オートバイやアメリカンフットボールに取り組む姿を共有いただき、非常に本格的で驚きました!)



小池社長のテーマにあるシンギュラリティとは、人間と人工知能の臨界点を指す言葉。要するに、コンピュータの頭脳が人間を超える日を表しています。

小池社長によれば、「半導体が技術革新を遂げることで、より膨大な情報を蓄積し高速で処理していくことができるようになる」「いよいよシンギュラリティの時代が来るかもしれない」とのことでした。


そのうえで鍵になるのは、やはりRapidusのプロジェクト。

下記は、千歳工場の工事スケジュールですが、現時点で大きな遅れはなく、2025年のパイロットライン稼働に向けて概ねスケジュール通りに進んでいるようです。


▽IIM工事スケジュール

画像2.png

※出典:Rapidus株式会社 公式サイト(最終閲覧日:2023年9月29日)


その説明の中で特に印象的だったのは、今月1日に開催された千歳工場起工式でのエピソードです。

当日は、国内外の半導体関連企業の関係者が多く参加したそうです。共同開発パートナーであるIBMはもちろんのこと、半導体製造装置で世界シェア1位のアプライド・マテリアルズ社(アメリカ)、ラムリサーチ社(アメリカ)の幹部も参加してくれたとのことでした。注目すべきは、それらの会社が「千歳あるいは北海道に新拠点を設立する」や「人材支援を行う」と明言しているということ。


要するに、Rapidusに限らず、半導体関連の国内外企業が北海道の地に集結する、北海道に新たな産業集積ができるという未来がいよいよ見えてきたことを示しています。

これにより、北海道のエンジニア人材の需要や流れも大きく変わっていくでしょう。



さて、実は来月上旬にも、札幌の別のセミナーにて小池社長の講演を聴講する予定です。次回も、どのような話が聞けるのか今からワクワクしています。参加後には、改めて情報発信しますので、引き続きご注目ください!


▼北海道専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧



▼北海道の公開求人はこちら

北海道求人 一覧



この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
笹本 香菜

バックナンバー

福岡企業

2024.03.01

「年収が高い上場企業」ランキング2023-福岡本社企業の平均年収は590.3万円。1,000万円超も2社ランクイン

リージョナルキャリア福岡のコンサルタント、原田です。 先日ダイヤモンド社より、九州・沖縄地方における「年収が高い会社ランキング2023」が発表されました。 上場企業の有価証券報告書に記載された平均年収のデータを使って、「九州・沖縄地方で年収が高い会社ランキング2023最新版」を作成した。福岡、佐賀、

徳島企業

2024.03.01

"奇跡の村"を創る「KITO DESIGN HOLDINGS株式会社」の求人特集

リージョナルキャリア徳島のコンサルタント、吉津です。 今回は、徳島県那賀郡にある人口1,000人程度の限界集落「木頭」で地方創生に取り組む「KITO DESIGN HOLDINGS株式会社」を紹介します。 (画像出典:KITO DESIGN HOLDINGS株式会社公式HP) 地域活性化と観光産業

香川企業

2024.03.01

独自の経営哲学と多角化戦略で発展を続ける「株式会社総合開発」の求人特集

今日は、香川県観音寺市に本拠地を構える「株式会社総合開発」を紹介します。 (画像出典:株式会社総合開発公式HP) 多角的事業展開と持続可能な社会への貢献 株式会社総合開発は、「コンクリート事業部」「建設事業部」「環境事業部」「リネンサプライ事業部」「冷蔵事業部」「セメント事業部」「不動産・エネルギ

栃木企業

2024.03.01

【企業紹介】栃木本社ロボットSIer 新エフエイコム株式会社

こんにちは。リージョナルキャリア栃木のコンサルタント、高山です。 今日は小山市にある「ロボットSIer」を紹介します。「ロボット」と聞くと、子供のころに見ていたアニメを思い出してわくわくしませんか? 近未来のように感じていた言葉ですが、最近はずいぶんと身近な存在になりました。 例えば、ものづくり

宮城企業

2024.03.01

【企業紹介】東北地域の食料品商社 国分東北株式会社

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、菅原です。 今日は東北の地域の食料品商社である「国分東北株式会社」を紹介します。同社はより良いものを適正な価格で地域の生活者に届ける役を担う東北地域の食料品商社です。 同社の歴史を辿ると、なんと江戸時代からはじまります。今回は、国分グループ・国

他の記事を検索する

ページトップへ戻る