エントリーはこちら

リージョナル LIFE:静岡

暮らしたい所の気になるハナシ 静岡

見比べてわかるそれぞれの良さ

静岡の基本情報

静岡の紹介、特徴

静岡県といえば、日本を代表する富士山や南アルプスなど高い山脈が連なっており、それに加え駿河湾は日本の湾の中で一番深く実は日本一の高低差をもっています。平均気温は17℃と比較的温暖な気候で住みやすく、季節の変わり目がはっきりしており、四季折々の風情を楽しめるのが特徴。
大井川と富士川によって分断された東中西の地域は、江戸時代までは別々の経済圏を確立させていたことから文化や風土に独自の特色があります。首都圏に近いという立地に恵まれ、伊豆温泉や富士山など、古くから親しまれる観光名所が多い東部。徳川家康が幼年と晩年を過ごした地として、家具・雛具などの伝統産業や、食品加工業を独自発展させている中部。そして、オートバイ発祥の地、県内屈指の工業地である西部は、同時にお茶やみかん、うなぎの名産地としても有名。
伊豆半島ジオパークや2013年に世界遺産に登録された富士山等、観光力にも期待が集まっています。

静岡の基本情報
面積 7,255.48km²
人口 3,695,868人(2014年12月1日時点)
人口密度 509人/km²

「すごく美味しい」を方言で言うと?:ばかうまいら~!

「仕事」について

静岡ならではの特徴

静岡県は、東京や名古屋などの大消費都市に近い立地条件を活かし、バラエティに富んだ産業を発展させているため、「産業のデパート」と称されます。中でも製造業は県内総生産の30%以上を占め、製造品出荷率は全国4位と、長くものづくりの県としても知られてきました。
代表企業としては自動二輪で世界大手のヤマハ発動機のほか、ホンダ、スズキなど日本の主要自動車メーカーも静岡発祥です。
戦前から発展してきた地場産業としては、ヤマハや河合楽器に代表される楽器産業や、国内シェア9割を誇るプラモデルなどが挙げられます。
また、蓄積された多様な技術を活かし、農水産物の生産品目数でも全国1位を誇っています。茶の都、静岡では仕入れ茶の出荷額では全国の6割以上を占めており、駿河湾や浜名湖など変化に富む豊かな漁場で獲れるかつおやさくらえびの漁獲量は日本一です。富士山のふもと富士市・富士宮では豊富な森林資源や水資源を活用した製紙業が盛んで、多数の大手企業が工場進出しています。

  • 活発な産業

    製造業/農水産業

  • 注目企業

    スズキ・ホンダ・ヤマハ発動機(輸送用機械)/
    ヤマハ・河合楽器(楽器)/鈴与(倉庫・運輸)/
    米久(食品)/矢崎総業(電気機器)
    浜松ホトニクス(光電子部品)
    など全国から高い評価を得ている企業が多い。

「住」「ライフスタイル」について

温暖な気候と自然に恵まれた静岡は、長く暮らすのに快適な環境が整っています。太平洋に面しており、富士山などの山間部以外ではほとんど雪が降ることはありません。地場食材も豊富で食生活が豊かなため、健康寿命は男女ともに全国トップクラス。東名高速道路と東海道新幹線が県を横断しているため、ちょっと都市部に遠出する場合も無理なく実現でき、利便性が高いです。
昔から地震に対する意識が高く、近年ではダンパーなど最新の制震技術を活かした住宅も増えてきています。

支援情報(自治体の取り組み等)

・ふじのくに健康増進計画(「健康寿命の延伸」と「生活の質の向上」を目標に県が策定。健康づくりに対する県の現状と自治体や関連団体に求められる目標、取組などがわかりやすくまとめられています。)
・ふじ33プログラム(食生活、運動、社会参加を柱に県が設定したプログラム。県の総合健康センターで生活習慣の見直し、改善を図ることができます。)
・木造住宅の耐震化プロジェクト「TOKAI-0」(専門家による住宅の無料耐震診断や、耐震工事の対する補助金など県を挙げて様々な支援を行っています」。)

  • 家賃・地価相場

    1LDK:4.7万円
    2LDK:7.3万円
    3LDK:11.3万円
    地価:23.85(坪/万円)

  • 通勤方法、時間

    自転車や車(30分前後)

平日と休日、長期休暇の過ごし方をご紹介!

人それぞれではありますが、ここでは例としてピックアップします。どんな1日なのでしょうか。代表的な一日をご紹介します!

平日タイムスケジュール

会社までは車のほか、自転車を使って通勤する人も多いです。通勤時間は30分以下の場合が多く、 朝はランニングの時間をとるなどゆったりとした生活を送れます。

休日タイムスケジュール

ジュビロ磐田や清水エスパルスなどプロチームを持ち数多くのJリーガーを輩出しているサッカーが盛んな静岡。スポーツの年間行動者数は全国水準で見ても高く、スポーツ施設も充実しています。休日はサッカーやテニスなど体を動かし、リフレッシュすることができます。

長期休暇タイムスケジュール

伊豆半島や熱海には温泉街があり、旅行にもってこいです。そのほか豊富な自然をキャンプ等で楽しんだり富士山に登ったり、浜名湖沿いをドライブし、名物のうなぎの蒲焼を食べるといった楽しみ方もできます。県内には四季折々の富士山を楽しめる風景スポットがたくさんあります。

お金にまつわる違い

都道府県、性、年齢階級別所定内給与額

都市部に比べると低めですが、全国の地方都市の中では高水準。物価や生活費に対しては十分な水準 です。

都市別家賃/月

都市部に比べると静岡県中部・西部・東部の中心地でも低い水準です。中心部より車で30分程度の 郊外になるとさらに2割~3割程度低い水準で暮らすことが可能となります。

月極駐車場代/月

車社会のため、戸建て住宅には駐車場が併設されていることがほとんどですが、月極め駐車場代は 平均で5000円~10000円ぐらいです。

飲食の料金

(ランチメニュー)ワンコインラーメンやそばなど比較的安い金額で美味しいランチを食べられます。
(かけうどん)駅近くにや商店街にはチェーン店が多くあり、安い価格で食べることができます。

「子育て」について

支援制度

県では、平成18年からしずおか子育て優待カード事業を開始。18歳未満のお子さんを同伴または妊娠中のご家庭がこのカードを提示すると加盟店舗にて各種割引など「応援サービス」を受けることができます。平成26年度時点で加盟店舗・施設は6500以上に及んでいます。
また、子育てを応援している企業や団体には「ふじさんっこ応援隊」のシンバルマークを使用するよう呼びかけ、子供たちと社会の交流の場として応援フェスタを開催しています。県が運営する「ふじさんっこ子育てナビ」というポータルサイトでは、子育てに関する情報が掲載されており、お子さんの年齢や目的別に支援情報を探すことができます。

子育てのしやすさ

豊かな自然に囲まれ、澄んだ空気と綺麗な自然の中でのびのびと子育てをすることができます。郊外でも大型スーパーやドラッグストアは車ですぐに行ける距離にあるのが通常です。
県内には富士サファリパークや富士山子どもの国など、静岡ならではの自然を活かした多くの「遊び場」が用意されています。
教育の面でも東京・名古屋などへのアクセスが良いため、教育熱心なご家庭では都心の進学塾にお子さんを通わせている所もあります。

出生率 8.4
保育園数 515(待機児童数:519人)
学校 小学校:516校
中学校:295校
高校:140校
大学:20校
病院の数 184軒

「食」について

名物、郷土料理、おいしいお店

暮らしたい所の気になるハナシはまだまだたくさん!体験談をもっと見たい方はコチラから

体験談を見る:リージョナルヒーロー

静岡に住みたい!働きたい!
と感じた方はこちらから

静岡の求人を見る

リージョナルキャリア静岡へ