コンサルタント紹介

梅原 直哉

リージョナルスタイル認定コンサルタント

担当エリア:大阪

1994年、岡山市生まれ。大学進学を機に鹿児島へ。鹿児島大学機械工学部を卒業。両面型人材紹介を専業とする株式会社JAC recruitment(東証一部)へ新卒入社。大阪支店にて、化学・プラント・エネルギー業界専任としてキャリアコンサルティングに携わる。リーダーから管理職クラスの転職支援を担当。2020年より、大阪の街を活性化させていきたいとの思いから現職へ入社。

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 1000名~

・転職支援における候補者の転職前平均年収(直近3年間) 500万円~800万円

・転職支援時(入社時)の平均年収(同上) 500万円~800万円

実績詳細

年齢 企業/ポジション 入社時年収
50歳 プラント機器メーカー/プロジェクトマネジメント 800万円
38歳 総合化学メーカー/シミュレーション技術者 750万円
32歳 総合化学メーカー/プラントエンジニア 600万円
27歳 東証一部上場産業機械メーカー/営業 500万円

※掲載可能なものだけを選んでいます

コンサルタントより

皆様にとって「暮らしたい場所」とはどんなところでしょうか。出身地、学生時代に住み慣れた場所、結婚を機に転居する場所など、理由は人それぞれですが、暮らしたい場所で“納得度の高い”転職を実現することは簡単なことではありません。私自身も様々な地域で生活を経験しており、身に染みてこの思いを感じた経験があります。だからこそ、「暮らしたいところで思い切り働く」を本気で応援するリージョナルスタイルの理念に賛同し、入社を決めました。

昨今、転職のハードルは下がっていると言われています。その分、転職にまつわる情報は市場にあふれており、その情報を取捨選択し「最適な転職先」を見つけるのは非常に難しくなっていると感じています。だからこそ、私たちの介在価値があり、ご経験やご希望のみならず、取り巻く状況などを総合的に判断した上で、納得感の高い転職活動ができるようサポートすることを心掛けています。場合によっては転職をお勧めしないこともあります。転職活動を通して幸福度を高めていけるよう、アドバイスをさせて頂きます。

また、「転職したからそれで終わり」ではありません。転職後のサポートも私の使命だと考えています。新しい環境での仕事はストレスがかかることも多くあります。そんな時、「梅原さん、話を聞いてください」と頼って頂ける、人生の良きパートナーになれるようなサポートをできれば良いなと考えています。「関西で働きたい」という思いをお持ちの方、是非一度ご相談ください。あなたのその気持ちを応援します。

ライフワーク

幼少期の頃からモータースポーツに惹かれ、毎年サーキットに通い続けています。普段公道を走っている車がレース仕様にカスタマイズされ、走行している姿は圧巻で、五感を刺激されます。屋外での観戦はリフレッシュになり、日々の仕事の糧にもなっています。まずは国内の主要サーキット全制覇を目標に今後もモータースポーツ観戦を続けていきたいと考えています。

コンサルタント一覧

関連情報

ブログ

大阪その他

2021.12.27

年末年始(冬季休暇)にできる転職活動について

こんにちは。リージョナルキャリア大阪「小梅」こと梅原直哉です。本日のブログは2021年最後のブログ投稿となります。既に冬季休暇中の方もいらっしゃるかと思いますが、年末年始はどのように過ごされる予定でしょうか。実家へ帰省される方、旅行に行く方、自宅でゆっくり過ごされる方、様々かと思います。中には、転職に向けて準備を進めたいという方もおられるかと思います。今回の記事では、冬期休暇中に転職活動を進めたいという方に向けて「年末年始にできる転職活動について」私なりにまとめた内容を記載させて頂きます。 【これから転職活動を進める予定の方】①自己分析転職活動を進める上で最も大切なことは、自己分析を行う事です。 どんな仕事をしてきたかを振り返るだけではなく、その時々で感じた事や気持ちまで振り返る事が重要です。「自身の強み、弱み」「仕事で楽しいと感じた時」「仕事を頑張り抜いた時」「仕事で苦しかった時」「仕事に対する価値観」「どんな組織・チームに合うか」等を振り返る事が、より良い転職先を見つける近道となります。実際に中途採用の面接でもこのような内容の質問は多い傾向にあります。②企業選びの軸や希望条件の整理まずは、「なぜ転職をしたいのか」を言語化・整理してみてください。転職理由を整理する事で、次の転職先で叶えたい事(=希望条件)が見えてくるかと思います。希望条件を書き出していく事は大切ですが、ここでのポイントは「全ての希望を叶える事のできる転職先はほとんどない」という事です。希望の優先順位をつけ、「譲れない希望条件」「妥協できる希望条件」を整理しておくことが重要です。例えば、希望条件が「年収UP」「地方へのUターン」だった場合、どちらも叶える事は難しいケースが多いです。この場合、どちらが重要な条件なのかをしっかり考えてから転職活動に望む事が重要です。③応募書類の作成企業へ応募する際に必要な書類(履歴書・職務経歴書)の作成には時間がかかります。「履歴書の書き方」「職務経歴書の書き方」等と検索すればフォーマットも多く出てきます。職務経歴書の書き方については、弊社の過去ブログもご参考ください。(以下に記載するURL参照) 【既に転職活動中の方】①応募書類のブラッシュアップ転職活動を進めている方は、既に応募書類を作成されているかと思います。ですが、書類の出来栄えによって書類通過率は大きく変わりますので、今一度見直しをしてみてください。 より良くするための書類作成方法は弊社の吉田が投稿したブログを是非ご覧ください。職務経歴書の書き方についてVol.1  https://rs-osaka.net/staffblog/osaka_vol1_2.html 職務経歴書の書き方についてVol.2-1 https://rs-osaka.net/staffblog/osaka_vol1_2.html職務経歴書の書き方についてVol.2-2 https://rs-osaka.net/staffblog/osaka_vol2-2.html ②面接に向けた準備年明けに面接を予定されている方は企業の情報収集の時間にあてる事をおすすめします。企業のHPを閲覧するだけではなく、・応募企業に関連するニュースや記事検索・社員インタビューの閲覧・IR資料の読み込み・新卒向けの企業紹介ページの閲覧(某大手就活メディア) 等ネット情報が充実してきたことで、応募企業を知る手段は多くなっています。企業理解をしっかり行った上で面接に臨めば、志望度の高さもアピールする事ができます。③求人サーチ在籍中の方の中には、エージェントから送られてくる求人は見ているが、自身で探す時間がないという方も多いかと思います。年末年始の時間を活用して、多くの求人に目を通してみてください。自信で探した求人を見る事で転職の市場感や希望する求人で求められているスキル等が見えてくるかと思います。そうする事で視野が広がり、自身の転職活動を客観的に見直す事が出来、より納得感のある転職活動をする事ができます。簡単にまとめてみましたが、いかがでしょうか。多くのエージェントも冬季休暇に入りますので、今回の記事内容を参考にして頂けますと幸いです。最後にはなりましたが、皆様が良い新年を迎えられますよう、グリッド一同お祈り申し上げます。来年も引き続きよろしくお願い致します。

大阪その他

2021.11.30

面談実施の際によくある質問について Vol.2

こんにちは。リージョナルキャリア大阪「小梅」こと梅原直哉です。2か月程前に「面談実施の際によくある質問について」というブログを書かせて頂きましたが、まだまだ書ききれていない点も多かったため、今回はVol.2として投稿させて頂きます。 前回の投稿はこちらをご参考ください。https://rs-osaka.net/staffblog/osaka_post_19.html 転職エージェントとの面談の際の参考になれば大変うれしく思います。企業へ応募する時に必要な物は何ですか?実際に企業へ応募を進める場合には「履歴書・職務経歴書」が必要となります。履歴書は手書きでないとだめですか?と質問をいただく事も多いですが、書類選考の際に手書きの履歴書を求められる企業はほとんどありません。Word、Excel等を使用してパソコンで作成し準備を進めておきましょう。 一度に何社くらい応募するのが妥当ですか?置かれている状況によって個人差はあると思いますが、3社~5社程度に応募するのが妥当かと思います。転職活動中の方の中には一度に数十社応募している方もいますが、これは正直おすすめできません。基本的には現職の業務と並行して転職活動を進める方が多いと思います。一度に数十社も受けてしまうと現職にも影響が出てしまいますし、面接の準備が疎かになり、せっかくの面接の機会を無駄にしてしまう可能性があります。その為、応募企業はしっかりと吟味し、内定を頂けたら入社したいと思える企業様へのみ応募する事をおすすめしています。複数のエージェントから同じ求人を紹介されているが、どのエージェントから受けるのが良いですか?どのエージェントから受けるべきか、という点に関して決まりはありません。ですが、「応募企業の情報を多く持っているエージェント」「決定実績の多いエージェント」から受験をした方が選考通過の可能性が高くなると思います。なぜならば、選考情報が蓄積されていたり、面接通過のポイントを知っているからです。私がもう1点大切だと感じるのは、信頼のおける転職コンサルタントから受験する、という事です。選考が進んでいけばコミュニケーションを取る事も多くなりますし、内定を獲得すれば意思決定の際にアドバイスをさせて頂く事もございます。信頼のおけるコンサルタントと転職活動を進めていく事が出来れば、安心して納得感のある転職活動ができると思います。現職企業へ退職を伝えるのはいつ頃が適切ですか?この質問はかなり多くの方から頂きます。現職企業へ退職を伝える時期としては、「転職先企業への内定承諾後」となります。中には、転職活動に集中したいので早く退職の申し出をしたい、と仰る方もいますが、これはおすすめできません。仮に次の入社企業が決まらないまま退職をしてしまうと離職期間が出来てしまう可能性があり、これはリスクとなります。離職期間中の転職活動は焦りも出てしまいますし、応募先企業へネガティブな印象を与えてしまう事も多くあります。その為、退職を伝える時期は次の転職先が決まってからが適切。と覚えておいて頂ければと思います。特にはじめての転職活動は不明点やご不安も多いかと思います。弊社では、求職者の方々に寄り添い、その方の状況に応じた適切なアドバイスをする事を心掛けて転職サポートをしております。隔週で個別転職相談会も実施しておりますので、是非ご利用ください。--------------------------------------------- ご登録希望の方 https://rs-osaka.net/ 個別相談会への申し込み希望の方(定期開催) https://rs-osaka.net/career/ ---------------------------------------------

大阪グルメ

2021.11.04

関西グルメ紹介~ラーメン編~ Vol.4

こんにちは。リージョナルキャリア大阪「小梅」こと梅原直哉です。 本日は関西グルメ紹介(ラーメン編)の第4弾として、「創作らーめん style林 塚本本店」をご紹介したいと思います。 こちらのお店、JR塚本駅から徒歩1分の場所にあり、味噌らーめんが人気のお店になります。 (グルメサイトでも高い評価を得ている人気店です) 店内はカウンターのみのお店となっており、同時に8名程が入れます。 私は土曜日の11:30頃に訪問した為、待ち時間なく入る事が出来ました。 事前に食券を購入する制度ですので、まずは食券を購入。 いつもは「おすすめ」「一番人気」と書かれた王道メニューを注文する私ですが、 「濃厚味噌つけ麺」という普段はあまり見かけないメニューが目に留まりこちらを購入です。 ▼濃厚味噌つけ麺(780円) 麺は中太麺で、つけ麺のスープには角切りチャーシュー、メンマ、ネギ等の具材が入っています。 まずはスープを一口。メニューの通り、かなり濃厚な味噌スープです。 程よい辛味の中に濃厚な味噌の香りが広がり、スープに回しかけてあるマー油が口の中をまとめてくれます。 このスープの濃厚さもあってか、「つけ麺にしては麺が細いな・・・」と思っていましたがそんなことはありません。 食べ応え抜群の非常に美味しいつけ麺でした。 今回はつけ麺を頼んでみましたが、お店の一番のおすすめは「北海道風味噌ラーメン」のようでしたので、近いうちにまた食べに行ってみたいと思います。 塚本駅は大阪の中心地「大阪梅田」からJRで一駅の場所にあり、アクセスも抜群です。 是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。 次回のラーメンブログもお楽しみに。

一覧を見る

ページトップへ戻る