コンサルタント紹介

佐藤 照昭

リージョナルスタイル認定コンサルタント

担当エリア:茨城、栃木

神奈川県横浜市生まれ。中央青山監査法人、京都監査法人(現:PwC京都監査法人)で、上場企業(米国上場企業含む)や上場準備会社の会計監査、M&Aに伴う財務デューデリジェンス、自社リクルーティングに携わる。2009年、リージョンズ株式会社に入社。現在は、茨城県・栃木県担当のコンサルタントとして、採用支援/転職支援の両面に携わっている。

保有資格

公認会計士

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 1000名~

実績詳細

年齢 企業/ポジション 入社時年収
35歳 専門商社/事業企画 675万円
51歳 輸送機器メーカー/ITエンジニア 954万円
45歳 研究開発ベンチャー/経理マネジャー 502万円
48歳 輸送機器メーカー/生産技術 1026万円
44歳 小売サービス/広報・IR 683万円

※掲載可能なものだけを選んでいます

コンサルタントより

私たちは30代・40代のマネジメント・リーダー層のUターン転職を得意としています。大学進学や就職のタイミングで地元を離れ、これまで都会で充実したキャリア・生活を送ってきた人がほとんどです。

しかし、30代・40代になると、結婚、子育て、自宅の購入、親の介護といったライフイベントが発生します。そこではじめて、「地元に戻りたい(戻らなくてはいけない)」と本気で考えます。このときに立ちはだかるのが、仕事の問題です。そして当然ながら、仕事なら何でもよいというわけではなく、納得できるキャリア・待遇が重要になります。それらが得られなければ、現実問題としてUターンは実現しないのです。

このメッセージをご覧になっている人は、「Uターン転職を具体的に考えている人」、「地元での仕事に希望が持てずUターンを諦めかけている人」、「いつかはUターンしたいと思い情報収集を始めた人」など様々かと思います。一人ひとりの想いに向き合い、納得できるキャリア・待遇の実現に向けてサポートします。早めにご相談いただければ、それだけ可能性は広がりますので、「今ではない」場合も、ぜひお気軽にご相談ください。

ライフワーク

「せっかく地方で暮らしているのに」と言われてしまいそうですが、プライベートではもっぱらのインドア派です。休日はできれば外出は買い物程度に抑えて、自宅でゆっくりしていたいタイプです。別に地方で暮らすこと、イコール、アウトドアではありません。人それぞれの地方暮らしがあって良いと思っています。地元は横浜市なのですが、北海道・栃木・茨城と地方ライフを満喫しています。

コンサルタント一覧

関連情報

転職成功者インタビュー

企業TOPインタビュー

ブログ

栃木イベント

2016.06.13

果樹王国ひがしねさくらんぼマラソンに参加しました

6月5日(日)に「ひがしねさくらんぼマラソン(山形)」に参加してきました。2014年に発足したリージョンズマラソン部のランナーたちは、これまで地道な自主練習を重ねるとともに、各地に遠征して大会に出場して参りました。第1回「フードバレーとかちマラソン(北海道)」(2014年11月)からはじまり、第2回「柴田さくらマラソン(宮城)」(2015年4月)、第3回「磐梯高原猪苗代湖マラソン(福島)」(2015年7月)、第4回「松島ハーフマラソン(宮城)」(2015年10月)と連戦に次ぐ連戦を重ねることにより力をつけ、そして今回は十分な休養を経て、「果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン」に臨むこととなったのです。各ランナーは山形に前泊入りし、温泉で十分に筋肉をほぐし、アルコールはほどほどに抑え、夜には卓球で軽く汗を流し、万全の状態で大会当日を迎えました。諸事情により数名の部員が欠場となってしまいましたが、出場したランナーは無事完走を果たすことができました(時間制限により途中で強制棄権させられた1名を除く)。仕事をするにも体が資本です。これからも健康には気をつけてマラソンを続けていきたいと思います。

栃木イベント

2016.06.13

宇都宮の中学生にあいさつの大切さを伝える

先日、宇都宮市内の中学校で、「おもてなし出前講座」を受け持つ機会をいただきました。宇都宮では毎年中学校2年生が「宮っ子チャレンジ」と称して職業体験をする機会があります。それにむけて、職場でのマナーや心構えなどを身に付ける必要があるということで、地元企業から各中学校に経営者や社員を派遣するというものです。私は昨年に続いて2年連続2回目の「おもてなし出前講座」を担当させてもらいました。1クラス約30名を前にして50分間の講義をするのですが、これが非常に勉強になります。さきほど、職場でのマナーや心構えなどと書きましたが、主にあいさつの大切さを知ってもらうことを意識して話をしました。生徒に前に出てきてもらって実践してもらったり、良いあいさつ、悪いあいさつを試して、その受け手の気持ちを考えてみたりと、生徒が飽きないように頑張ったつもりです。役に立てたかどうか分かりませんが、ぜひ生徒の皆さんには「宮っ子チャンレンジ」を頑張ってもらいたいです! 栃木・宇都宮の転職支援・求人情報ならリージョナルキャリア栃木

栃木グルメ

2016.05.30

ミル挽き珈琲にはまっています

栃木のメンバー全員で仙台に出張してきました。 最近は新幹線ではなく車で移動することが多いです。 最近はまっていることあります。 途中のSA(那須高原と安達太良)で、ミル挽き珈琲を買うことです。 珈琲も好きなのですが、なによりも購入して珈琲を挽いているときに、 自動販売機から流れるあの音楽(購入したことがある人は分かるはず)。 あれは素敵なアイディアですね。本気で楽しくなります。 ちなみに、「コーヒールンバ」という曲で、井上陽水もカバーしているみたいです。 肝心なミル挽き珈琲の写真は撮り忘れましたので、那須高原SAの写真です。 栃木・宇都宮の転職支援・求人情報ならリージョナルキャリア栃木

一覧を見る

ページトップへ戻る