コンサルタント紹介

佐藤 照昭

リージョナルスタイル認定コンサルタント

担当エリア:茨城、栃木

神奈川県横浜市生まれ。中央青山監査法人、京都監査法人(現:PwC京都監査法人)で、上場企業(米国上場企業含む)や上場準備会社の会計監査、M&Aに伴う財務デューデリジェンス、自社リクルーティングに携わる。2009年、リージョンズ株式会社に入社。現在は、茨城県・栃木県担当のコンサルタントとして、採用支援/転職支援の両面に携わっている。

保有資格

公認会計士

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 1000名~

実績詳細

年齢 企業/ポジション 入社時年収
35歳 専門商社/事業企画 675万円
51歳 輸送機器メーカー/ITエンジニア 954万円
45歳 研究開発ベンチャー/経理マネジャー 502万円
48歳 輸送機器メーカー/生産技術 1026万円
44歳 小売サービス/広報・IR 683万円

※掲載可能なものだけを選んでいます

コンサルタントより

私たちは30代・40代のマネジメント・リーダー層のUターン転職を得意としています。大学進学や就職のタイミングで地元を離れ、これまで都会で充実したキャリア・生活を送ってきた人がほとんどです。

しかし、30代・40代になると、結婚、子育て、自宅の購入、親の介護といったライフイベントが発生します。そこではじめて、「地元に戻りたい(戻らなくてはいけない)」と本気で考えます。このときに立ちはだかるのが、仕事の問題です。そして当然ながら、仕事なら何でもよいというわけではなく、納得できるキャリア・待遇が重要になります。それらが得られなければ、現実問題としてUターンは実現しないのです。

このメッセージをご覧になっている人は、「Uターン転職を具体的に考えている人」、「地元での仕事に希望が持てずUターンを諦めかけている人」、「いつかはUターンしたいと思い情報収集を始めた人」など様々かと思います。一人ひとりの想いに向き合い、納得できるキャリア・待遇の実現に向けてサポートします。早めにご相談いただければ、それだけ可能性は広がりますので、「今ではない」場合も、ぜひお気軽にご相談ください。

ライフワーク

「せっかく地方で暮らしているのに」と言われてしまいそうですが、プライベートではもっぱらのインドア派です。休日はできれば外出は買い物程度に抑えて、自宅でゆっくりしていたいタイプです。別に地方で暮らすこと、イコール、アウトドアではありません。人それぞれの地方暮らしがあって良いと思っています。地元は横浜市なのですが、北海道・栃木・茨城と地方ライフを満喫しています。

コンサルタント一覧

関連情報

転職成功者インタビュー

企業TOPインタビュー

ブログ

茨城レジャー

2022.06.03

茨城県観光企画 レポートvol.1【高萩市】

もっと茨城を知り、もっと茨城を楽しむため、茨城県の全市町村を順番に訪問し、各地の宿に宿泊し、1日かけてその市町村を観光する、という企画をスタートさせました。 記念すべき第1回目は高萩市を選びました。高萩市は茨城県の北東部に位置し、人口は約2万7千人、山と川と海に囲まれた自然豊かなところです。東京

茨城レジャー

2022.04.18

茨城県鹿嶋市にIターンした両親のもとへ【はじめての帰省】

私(佐藤照昭)は神奈川県横浜市出身です。いまは栃木県宇都宮市に住んでいますが、生まれてから25歳までは横浜で暮らしていました。「あなたの地元は?」と聞かれれば、もちろん横浜です。しかし先日、両親が突然「老後は田舎で暮らす」と言い出し、茨城県鹿嶋市に移り住みました。横浜の家はもうすぐ取り壊される予定で

栃木イベント

2016.06.13

果樹王国ひがしねさくらんぼマラソンに参加しました

6月5日(日)に「ひがしねさくらんぼマラソン(山形)」に参加してきました。2014年に発足したリージョンズマラソン部のランナーたちは、これまで地道な自主練習を重ねるとともに、各地に遠征して大会に出場して参りました。第1回「フードバレーとかちマラソン(北海道)」(2014年11月)からはじまり、第2回

ページトップへ戻る