リージョナルグループスタッフBlog

静岡その他2017.07.31

【6月の有効求人倍率】「正社員」が初の高水準!

7月26日、厚生労働省が6月の有効求人倍率を発表しました。

有効求人倍率とは、仕事を探す人1人あたり何件の求人があるかを示す指数で、
パートタイムを含む全体の求人が対象となります。

6月の全国の有効求人倍率は1.51倍。
バブル期を上回った前月から、さらに0.02ポイント上昇しました。
c33004cee0ec0e5ca3230c378f7194e6_s.jpg

そんな高水準の有効求人倍率の中で、今回注目するのは「正社員」の有効求人倍率。

6月の正社員の有効求人倍率は1.01倍と、1倍を超える結果となりました。
全国の正社員の求人数が、求職者を超えるのは、2004年の調査開始以来初めてだそうです。

正社員の新規求人数も前年同月より8.7%も増え、幅広い業種の企業が正社員の求人を増やしているようです。
業種別では、増加の伸びが目立つのは「宿泊・飲食サービス業」と「製造業」。
「運輸・郵便業」や「教育・学習支援業」も1割以上増え、各業種で正社員の確保を急ぐ動きがみられます。

では、気になる静岡県内の「正社員」の有効求人倍率はどうなのでしょうか?
9b61c4f7aaba8e5310a0db0a3a7dd72b_s.jpg

県内も1.00倍と高水準!
前年同月比0.17ポイント上昇し、8カ月連続で全国水準(0.95倍)を上回りました。

さらに静岡県の有効求人数は7万7130人で、43年ぶりに7万7千人を超え、
有効求人倍率も1.57倍と、25年ぶりの高水準が続いています。

今はまさに、働く意思と能力がある人が、全員仕事に就ける「完全雇用」状態といえそうです。
転職をお考えの方にとっては絶好のチャンス!この機会にぜひ弊社コンサルタントにご相談ください。

この記事を書いた人

リージョナルスタイル認定スタッフ
リージョナルキャリア静岡

バックナンバー

リージョナルキャリア静岡サイトへ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
面談会情報を探す