エントリーはこちら

地域情報 産直ブログ

一覧に戻る

大分その他

【キャリアアップコラムVol.2】「アンラーニング(学び直し)=自分を変える事」が人生を豊かにする

キャリアアップコラム2.jpg

先日、弊社のパートナー企業であるクライス&カンパニー社が主催する「汐留アカデミー」が開催されました。
今回のテーマは「スタートアップのCXO・経営幹部に求められる役割、資質とは何か?~CxOを目指すキャリアに必要な経験、スキル、マインドとは~」。COO(Chief Operating Officer最高執行責任者)の役割や求められる経験、スキル、マインドに関して話がありました。

印象的だった話は下記です。
・タイトルと評価は後からついてくるもの
→まずはカルチャーフィットして、価値の出し方を理解して、そこからこれまでの経験を活かしてパフォーマンスを上げていく事
・アンラーニング(学びほぐし、学び直し)する力が何よりも必要。アンラーニングできる人は伸びる
→まずは新しい環境でこれまでの価値観や概念を捨てて学び直すことが重要
・再現性のある経営(強いチーム)に必要な要素は、目標達成のためにミッションを落とし込み浸透できるかどうか
→なぜKPI、目標達成に向けて走っているのか。達成した結果事業・人がどのように成長するのかなどが伝えられ、メンバーが理解していることが重要

これはCXOに関わらず、全ての転職者の参考になる話だなあと・・・


先日、「リージョナルHERO」の取材に伺いました。
32歳で、東京の大手企業から熊本のベンチャー企業へUターン転職、1年半で取締役に抜擢されました。
数多くの内定の中から、最も年収の低い会社を選んだ理由は、経営者と共に実現したい未来が見えたから。また、これまで未踏の業務にチャレンジできることだったそうです。しかし、入社後は悶々とした日々を過ごされます。社長と社員の温度感の違いや何も無さすぎる環境、張り切ると浮いてしまう・・・。

そこで、取り組んだのが社員との対話だそうです。相手を理解することで反応が変わり、少しずつ距離感が縮まり、自身がやりたいことができるようになったと...。つまり、「自分を変えた」ことで、自分のポジションをつくられたのです

前述した
・まずはカルチャーフィットして、価値の出し方を理解して、そこからこれまでの経験を活かしてパフォーマンスを上げていく事
・まずは新しい環境でこれまでの価値観や概念を捨てて学び直すこと
なのです。

よくある話ですが、ここがポイントで転職が成功だったか?失敗に終わるのか?の分かれ道になります。

「希望の会社に入社する」ことを転職のゴールに置いている方が多いですが、そういう方ほど、入社後の壁にぶち当たり乗り越えられません。「自分にマッチする仕事が分からない」「もっと自分に向いている仕事があるはず」というマッチング志向の方に多い傾向かもしれません。

新しい組織になじみ、成果を出す...までが転職活動なのだとパラダイムを変えることが、とても重要です。
この転職が正しかったかどうかは「希望の会社に入社した」ことではなく、新しい会社で活躍し豊かな人生を送っている状態だと私は思います。

自分を変える勇気を持ちさえすれば、自分が輝く場所は作り出せるのです。

------------------------
★大分へのU・Iターンを検討される方はこちらをチェック
リージョナルキャリア大分
https://rs-oita.net/

★大分へのU・Iターン転職・キャリア相談会
https://rs-oita.net/career/

★最短15分~ カジュアル相談も実施中
https://rs-oita.net/career/detail/11235
------------------------

この記事を書いた人

リージョナルスタイル認定チーフコンサルタント
桝永 健夫

バックナンバー

カテゴリ一覧