エントリーはこちら

地域情報 産直ブログ

一覧に戻る

広島レジャー

えっ?無くなるの?「ファミリープール廃止検討」の衝撃

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。最近は日が落ちるのが早くなりましたね。あっという間に秋の訪れです。そんな夏の終わりをしみじみと感じていたときに、何とも衝撃的なニュースが。

広島の"夏の遊び場"の代名詞とも言えるファミリープールが存続の危機だというではありませんか・・・!

ファミリープール.jpg
(出典元:ひろたび

ファミリープール、通称"ファミプー(って言いますよね?(笑))"は、広島市内ど真ん中に位置する公立プールで、毎年夏になると多くの子どもたちや家族連れでにぎわいます。私も子どもの頃からよく足を運び、今でも子どもたちを連れて頻繁に遊びに行っています(今年は8/27で営業終了しました)。

そんなファミプーの廃止が検討されているようで、一報を目にしたときには思わず「えぇっ!?」と声が出ました。


背景としては以下の点が挙げられています(参考:中国新聞デジタル)。

◆国の基準によるプール本体の耐用年数を大幅に過ぎており、配管やポンプも古く、細かな修繕で延命を図るには限界がある
◆専用駐車場が無いことへの苦情が多い
◆年間を通じて使用できる屋内プール化や、ウォータースライダー設置など機能面でも強化が必要で、現在地では対応が難しい


現時点ではまだ"可能性を模索"という段階で、すぐに廃止や移転ということにはならないようですが、今後の在り方が問われているのは事実。一筋縄ではいかなかったサッカースタジアム構想も記憶に新しいところですが、ファミプーについてもぜひ丁寧な議論と慎重な結論をお願いしたいところですね。

この記事を書いた人

リージョナルスタイル認定コンサルタント
原田 昌和

バックナンバー

カテゴリ一覧