コンサルタント紹介

大石 豊

リージョナルスタイル認定チーフコンサルタント

担当エリア:宮城

1975年、山形市生まれ。福島大学卒業後、大手法令出版社に入社し、地方自治体向けのソリューション提案に関わる。2002年に株式会社リクルートに転職。最大50名のチームを率いながら、各地で採用メディアの創刊を経験。2011年より、リージョンズにて採用/転職コンサルタントとして活動する中、企業向けの採用力向上研修、面接官養成研修、学生向けのキャリアセミナーなど、HRをテーマに、多い時で年間30件ほど講師も務める。2019年には仙台市未来創造企業支援事業、県・市主導の「公民連携プロジェクト」に参画。2018年、東北大学地域イノベーションプロデューサー養成塾(RIPS塾)右腕幹部養成講座卒塾。

保有資格

中小企業事業再生マネージャー(TAM)
国家検定 2級キャリアコンサルティング技能士

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 1000名~

実績詳細

年齢 企業/ポジション 入社時年収
53歳 小売業/CEO 1300万円
35歳 IT企業/プロジェクトマネジャー 800万円
37歳 メディア企業/人事 770万円
51歳 商社/財務 700万円
44歳 商社/情報戦略企画 660万円

※掲載可能なものだけを選んでいます

登壇・メディア紹介実績

2020年1月
【メディア紹介】河北新報新春トップインタビュー
2019年11月
【登壇】リコージャパン社主催「Value Presentation 2019」
2019年7月
【メディア紹介】仙台経済界7-8月号 特集(インタビュー記事)
2019年3月
【メディア紹介】仙台商工会議所会報「飛翔」クローズアップインタビュー
2018年11月
【登壇】リコージャパン社主催「Value Presentation 2018」

コンサルタントより

宮城県、そして東北を永続的に富まし、地域経済を自立させる。そして、支店経済、首都圏消費を前提とした生産地、という立ち位置から次のフェイズへ移行すること。新しい産業、そしてカルチャーを創出し、優秀な人材の受け皿を作ること。これが私が自分の仕事の先に見ている姿であり、私が皆さんに提供したいと願う価値です。そのために私は、自分自身がこの地域経済のど真ん中で仕事をしていたい、そう考えながら、日夜、企業経営者と対話を重ねています。また、そういった視点を持ちながら、この東北で活き活きと仕事をすることで、ご自身の価値観=根っこと、ともに生きる皆さんに、価値を提供したいと思っています。
キャリアカウンセリング/コンサルティングのノウハウは極めて重要な必要条件であり、私自身、最も重要な技能として日々研さんを積んでいますが、それはある意味で技法の一つでしかないと思っています。私自身が、このエリアの未来と、皆さんの未来をブリッジする存在で居続けたい、そう思う「あり方」を大切にしながら皆さんに機会を提供したいと願っています。
かたや、私も職場を離れれば、息子二人の明るくて愉快な将来を願う一人の親です。子供の誕生をきっかけに自分自身がUターンを経験しています。地域を思う人間として、またイチ生活者として、皆さんの思いに寄り添うコンサルティング価値を提供していくことが私の「根っこ」です。

ライフワーク

小学生の息子二人が野球チームに入団したため、仕事の無い週末には、息子の野球の練習や試合を見るのがライフワークになっています。私自身は、典型的アート系サブカル人間であったため、野球の「や」の字もしらず(いまだに)ルールも禄に分からないのですが、そんな私が恐ろしい事に(笑)審判員を仰せつかっており、奮闘しながら一生懸命勉強しているところです。写真は、「自分のところにボールが飛んできませんように…」とドキドキしながら三塁審についている様子ですが、早く、一塁審、二塁審、花形である球審が出来る日を夢見ています(笑)

コンサルタント一覧

関連情報

転職成功者インタビュー

企業TOPインタビュー

ブログ

ページトップへ戻る