香川その他2018.03.31

「問題」を捉える力

一気に桜が開花し、春が来た!という感じになってまいりました。
年に1度、ほんの短い間だけども、心を魅了する美しさがある桜。
外国の方からの認知も増え、インバウンド需要にも繋がっているようです。
実際、花見に行くと、香川でも外国人の姿をよく見かけるようになりました。

本題ですが、今日は「問題」を捉えることについて書きたいと思います。
皆様は、日々生きている中で、「問題」をきちんと捉えていますでしょうか?
先日参加したセミナーの中で、ある言葉にハッとしました。

「問題をなくす方法、それは理想を持たないことです。」
要は理想があるから、現実とのギャップが生じており、
理想がなければ、問題はないということでした。

こうして記述してみると、とても当たり前の話なのですが、
その言葉を聞いて、ドキッとした自分がいました。

仕事、家庭、人生において、色々と理想を持っています。
ただ、忙しく過ぎる毎日の中で、理想を持ちながらも、
どこかで、現実とのGAPから理想を修正し、
理想を低くしたり、直視しなくなっている自分がいるのではないかと感じたのです。
年を重ねていくと自分の身の丈を知り、知らず知らずに限界を決めるようになるとよく聞きます。
そんな人生は御免です!

理想をきちんと掲げ、強く思うこと。
そして、理想と現実のGAPから、「問題」を捉えること。
その問題から、自身が取り組むべき「課題」を設定すること。

キャリアコンサルタントとして仕事をしながら、
よくよく考えているテーマではあるのですが、
「問題」があることは、「理想」があることの裏返しでもあり、
「問題解決」について前向きな思いで取り組んでいきたいと感じました。

私の仕事としても、キャリアにおいてそれを考える上での
最良のパートナーとなれることを目指したいと思います。

皆様も、解決したい素敵な「問題」はありますか!?


※リージョナルキャリア香川は、香川の転職エージェント(株)リージェントが運営しています。

この記事を書いた人

リージョナルスタイル認定チーフコンサルタント
佐々木 一弥

バックナンバー

リージョナルキャリア香川サイトへ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
面談会情報を探す