リージョナルグループスタッフBlog

愛媛その他2017.12.05

2017年の棚卸と今後の展望

こんにちは。リージョナルキャリア愛媛の山下です。
12月に入り、今年も残すところわずかとなってきました。
もうすぐ年末年始を迎えますが、この時期だからこそ、
今年1年の自分の過ごし方や働き方について振り返り、
また、今後の目標や進み方について考えてみてはいかがでしょうか?

日々過ごしていると、立ち止まれる機会がなかなか無く、
やらなくてはいけないことに追われて、
気が付けば時間が過ぎ去っていることも多々あると思います。

ただ、年末年始だけは年の変わり目として、
少し立ち止まって考えられる時ではないでしょうか。
正月休みで数日だけでも日常をストップできる人も多いはずです。

年が明けると、また考えながら走る日々がスタートします。
だからこそ、このタイミングで、
自分のキャリアや人生について考えてみませんか?

取り組むことは大きく2つ。
これまでの棚卸とこれからの展望を描くこと。

棚卸としては、まずは印象に残っていることから順に、
紙に書き出してみる。
そして、そうなった背景や原因を考えてみる。
そうすることで、自らの行動と起こった事柄との
因果関係が明らかになり、今後の対策が見えてきます。

そして、次は未来について。
今、何のために働いているか、何につながる過ごし方をしているか、
自分の人生の先行きのアウトラインをまず見える化していきます。
それに加えて、今後どんなことにチャレンジしたいか、その理由は。

このように、1年の棚卸をして、今後の展望を改めて考えてみると、
「今」自分が何に取り組めばいいか、どう過ごせば良いか、
客観的にそのヒントが見えてくると思います。

せっかくの年末年始ですので、ぜひ少し時間をとって、
ご自身の過去・現在・未来について考えてみませんか。

現在転職をお考えの方にとっても、
「なぜ辞めたいのか」「今後どう働いて、どうなっていきたいのか」
「どんな暮らしをしていきたいのか」等々、
整理していける時間になるのではないかと思います。

1年を振り返り、また新たな1年のステップを、
皆様が強く踏み出せることを祈っております。

この記事を書いた人

リージョナルスタイル認定コンサルタント
山下 裕記

バックナンバー

リージョナルキャリア愛媛サイトへ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
面談会情報を探す