長野 暮らしたい所の気になるハナシ

長野の基本情報

長野の紹介、特徴

海に面していない内陸県であり、8つの県と隣り合っていて、隣り合っている都道府県の数が全国でもっとも多い県です。
「日本の屋根」と呼ばれており、飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈は、北アルプス、中央アルプス、南アルプスの名で親しまれており、登山客に人気のある山です。
農業では、高原野菜、果物、花づくりが特に盛んで、恵まれた自然と交通の利便性から全国でもトップクラスの生産量になっています。長野新幹線~北陸新幹線の開通により、観光客の増加が見込まれ、各地で観光アピールを行い地域活性化への取り組みが始まっています。
健康ナンバーワン、平均寿命が長い県として知られています。健康への意識が高く、高齢者の就労率が高いことや、野菜の摂取量が多く、生活習慣病予防などにも繋がっていると言われています。また、IUターン人気ランキングの上位に常にランクインしている県でもあります。

「すごく美味しい」を方言で言うと?:すごく美味しい!

長野の基本情報
面積 1,3562.23km²
人口 2,106,006人
(2014年12月1日時点)
人口密度 155.46人/km²

「仕事」について

長野ならではの特徴

長野県の産業構造は、第2次産業の中でも製造業の割合が高いことが特徴です。
歴史的背景として、戦前は800を超える製糸工場にて国内生糸生産量の30%を誇った製糸業が一大勢力を誇っており、また戦後は光学機器、航空機部品、通信機、バルブ等の工場約400社が相次いで疎開してきたことからそれらの技術や産業の集約・定着が起こったことが挙げられます。
元来の立地条件の良さもあり、今に至るまで技術集約型・加工型の産業が発達しており、現代では特に顕微鏡、拡大鏡のような光学分野では国内シェア80%、ハードディスクや電子デバイスのような情報機器では国内シェアの50%近くが県内で製造されています。
また、ニッチ市場で活躍する製造業が多く、世界シェア、国内シェアトップを誇る、知られざる中小企業も多数あることも特色です。
県の策定する「長野県ものづくり産業振興戦略プラン」の中期戦略では「健康・医療」、「環境・エネルギー」、「次世代交通」等の分野や、拡大するアジア新興国市場等への展開を目指しており、今後は上記のような働き方が増加することが予想されます。
一方、肥沃かつ広大な敷地と、豊富な水量に恵まれていることもあり、高原野菜の栽培を中心とした農業や、味噌の醸造、日本酒、ワイン、シードル、飲料をはじめとする食料品製造業も盛んです。

活発な産業
製造業/サービス(ホテル・観光)業/農業
注目企業
EPSON(プリンター・プロジェクター)/ホクト(農産物) /日信工業(自動車部品)/竹内製作所(建機)星野リゾート(ホテル)など

「住」「ライフスタイル」について

長野県の中でも北信地域の冬は寒いので、電車のドアが凍り付くため、手動開閉の路線があります。
持ち家が多い県ですが、二重サッシ、断熱材等工夫されていて、こたつ・ストーブ・暖炉を使用する家庭が多いです。また日照時間が長いため、太陽光発電システムの設置率が全国平均3.6%に対し、5.2%と高いことも特徴です。
車は1世帯に1台ではなく、個人単位で持っている家庭が大半で、移動手段として車を使用することが多いです。

支援情報(自治体の取り組み等)

県全体では対象住宅を新築又は購入する方に「ふるさと信州・環の住まい助成制度」を実施しています。
また、大半の各市町村で「空き家バンク」の活用がされています。
補助・助成支援の一例
・飯山市「移住・定住支援住宅建設促進事業/最大80万円」
・信濃町「家賃補助制度」
・小谷村「定住促進補助事業/最大200万円」
・伊那市「定住支援/Iターン15万円・Uターン10万円」
・大町市「定住促進マイホーム取得助成事業/29~34万円」
・富士見町「定住促進対策新築住宅補助金/50万円」
・天龍村「U・Iターン助成金/2~10万円」

家賃・地価相場
1LDK:3~5万円
2LDK:4~10万円
3LDK:7~10万円
地価:6.5~(坪/万円)
通勤方法、時間
車30分前後、電車30分前後

平日と休日、長期休暇の過ごし方をご紹介!
人それぞれではありますが、ここでは例としてピックアップします。どんな1日なのでしょうか。代表的な一日をご紹介します!

平日タイムスケジュール

駅前の職場に通勤時間が20分。健康のために徒歩で出社しています。自宅は駅近くだが、家賃も安くアクセスもいいので、気に入っています。通勤時間がかからないため平日でも子供と朝食・夕食を取れるのが嬉しいです。

休日タイムスケジュール

妻の実家が近いので、子供を連れて気軽に遊びに行けます。妻の両親も、子供も喜んでくれますし、妻も息抜きになります。また車を30分~1時間程度走らせば、自然と触れ合えるスポット・観光名所も多いです。

長期休暇タイムスケジュール

様々な観光名所が近場にあり、道も混んでいないので、楽しくスムーズに行楽へ出かけられます。家族や親せきが近場にいますので、皆で遊べるのが嬉しいです。

お金にまつわる違い

収入と家賃・居住形態と物価を比較!

  • 収入と家賃・居住形態と物価を比較!

    勤労者世帯の都市別月収

    都市部に比べると低めですが、物価や生活費用に対しては十分な水準です。比較的製造業が多いため、工場の作業員がやや低い水準になっており、格差あることも全体水準を下げている要因です。

  • 家賃の違い

    都市別家賃/月

    郊外になると1K・30,000円~、都市部になると1K50,000円~。一人暮らしのアパートやマンションは中心部に多いですが、一軒家の割合が多く、郊外には新たな埋立地を作り、多くの新しい家の建設が進んでいます。

  • 月極駐車場の違い

    月極駐車場代/月

    一軒家の場合には家に駐車場が併設されている場合がほとんどですが、月極の駐車場も3000~5000円が平均です。郊外になると、アパート一室に対して1つの駐車場が無料でついてくる場合がほとんどです。

  • 物価の違い

    飲食の料金

    (ランチメニュー)ラーメン、定食、カフェ等が多いです。
    (かけうどん)チェーン店が中心です。

「子育て」について

支援制度

子育て家庭が買い物などの際にカードを提示すれば、割引など各種サービスを受けられる「ながの子育て家庭優待パスポート事業 」(18歳未満の子供がいる家庭が対象)があり、生活をする上で助けになる制度です。
「放課後児童クラブ」と言って、共働き家庭などの留守家庭のおおむね10歳未満の児童を対象に、放課後や長期休暇等に小学校の余裕教室や児童館、公民館等を利用し、遊びや生活の場を与え、児童の健全な育成を図ることを目的とした取組みの取り組みも行われています。対象を留守家庭等の児童に限定し、生活の場としての機能を有する点や、授業日や長期休業日のほぼ毎日、時間も比較的遅くまで実施しているのが特徴です。

子育てのしやすさ

自然豊かな土地でのびのびと子育てができる地域です。観光名所やレジャー施設、大型ショッピングセンターも車で気軽に移動できる範囲にあり、家族で出掛ける時間を作ることができます。
夏休み・冬休み期間に、プール・スケート場・スキー場で地元の子供無料デーがあったり、花火大会が各地で開催されたり、秋祭りなどのイベントも満載です。

出生率
7.8
保育園数
584(待機児童数:0人)
学校
小学校:370校
中学校:187校
高校:104校
大学:8校
病院の数
131軒

「食」について

おいしいお店

いろは堂、藤屋御本陣
蔵之内、すき亭、美山亭
レアールドセゾン・セージ
中町「クアトロ・ガッツ」
アガレヤ、信州松本ヒカリヤ

郷土料理

おやき、鯉こく
五平餅、笹寿司
ニラせんべい

名物

りんご、信州そば
信州牛、ソースかつ丼
わさび、野沢菜漬
ローメン、山賊焼き

暮らしたい所の気になるハナシはまだまだたくさん!体験談をもっと見たい方はコチラから

体験談を見る:リージョナルヒーロー

長野 に住みたい!働きたい!と感じた方はこちらから

関連コンテンツ

各地域の求人情報を更新中!長野の求人を見るリージョナルキャリア長野サイトへ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
面談会情報を探す