熊本 暮らしたい所の気になるハナシ

熊本の基本情報

熊本の紹介、特徴

熊本県は九州の中央部に位置し、福岡、大分、宮崎、鹿児島と隣接します。
県内全域が太平洋側気候で温暖ではあるものの、県中央にある熊本市は金峰山、阿蘇山との間で盆地となっている為、内陸型気候に近く冬と夏の寒暖差がとても大きい地域となります。
熊本県は「火の国」と言われているだけあり、県内各地に温泉が湧いています。そして意外と知られていないですが、名水百選にも選ばれた池を多く持つ「水の国」でもあります。水道水もとても美味しく熊本市内は水道水源の100%を豊富な地下水で賄っています。
熊本市内には日本三名城の一つでもある熊本城があり、日本最長の石垣が特徴的で、熊本の観光スポットの一つです。
そして最も有名はゆるキャラ「くまモン」は熊本県の営業部長兼、しあわせ部長として全国に出張し営業活動に励んでおります。

「すごく美味しい」を方言で言うと?:たいがうまか~!

熊本の基本情報
面積 7,404km²
人口 1,822,000人
(2012年3月31日時点)
人口密度 242人/km²

「仕事」について

熊本ならではの特徴

熊本県は、全国有数の農業県です。農業生産額ランキング(2012年)では全国5位(九州では2位)となり、その額324.5億円です。生産量ではトマトやい草、スイカなどが全国1位。い草は熊本県八代市が産地で国産畳表の8~9割のシェアを誇っています。また有明海、天草地域で車海老・海苔・真珠などの養殖も行われています。
近年、6次産業化に取り組み始めている企業が増えてきています。
また、熊本県は1970年代以降に半導体等のハイテク産業や輸送用機械の企業誘致を進めてきたこともあり、関連企業の集積がみられました。九州は日本の半導体生産高の約1/4を占め、シリコンアイランドとも呼ばれています。その中でも熊本県には、日本でも有数の半導体製造工場や半導体関連企業が百数十社立地し、九州全体の半導体生産高の約1/4を占める半導体産業の大規模集積拠点となっています。富士電機、ホンダソルテックなどにより太陽電池生産も開始され、今後関連産業の展開が期待されています。
医療業、社会保険・社会福祉・介護業の事業所数、従業員数の構成比が全国平均を上回っていることも当県の特徴です。

活発な産業
農業/製造業/観光業
注目企業
ソニーセミコンダクタ(半導体)/平田機工(製造業)/阿蘇製薬(製薬会社)/化学及血清療法研究所(医療)/再春館製薬所(化粧品メーカー)/えがお(健康食品メーカー)

「住」「ライフスタイル」について

熊本市内は交通機関が発達しており、市電と呼ぶ路面電車やバスを利用し通勤通学をしている方が多い。
しかしまだまだ交通機関を使う移動には制限も多く、自家用車での移動が一般的です(熊本は「一家に一台」ではなく「一人一台」が普通です。)
また、熊本城近辺は城下町の為、細い路地も多く軽自動車やコンパクトカーを乗っている方が多いです。熊本市内には新しいマンションも多く建設されてきましたが、熊本城周辺はお城からの景観を配慮し、建物の位置や高さ、色彩などにも基準があります。
熊本市内には金峰山という大きな山があります。近郊では古くから「金峰山に雲がかかると雨になる」と言われています。

支援情報(自治体の取り組み等)

2013年に「幸せ実感くまもと4カ年戦略」と題し、「県民が幸せを実感できるくまもと」の実現に向け取組みの基本方針を発表しました。
そこでは、省エネ・新エネの先進県を目指す取り組みや、子どもの育ちと若者のチャレンジを応援する取り組みなど15の戦略を掲げ、県民一人ひとりが幸せを実感し、住み慣れた地域で夢を持ち誇りに満ちた暮らしが送れる熊本の実現をめざしています。

家賃・地価相場
1LDK:6万円(熊本市中央区)
2LDK:8万円(熊本市中央区)
3LDK:10.5万円(熊本市中央区)
地価:24.86(坪/万円)
通勤方法、時間
車(30分前後)

平日と休日、長期休暇の過ごし方をご紹介!
人それぞれではありますが、ここでは例としてピックアップします。どんな1日なのでしょうか。代表的な一日をご紹介します!

平日タイムスケジュール

雨の日は道が渋滞する為バスの時間が大幅にずれる事が多い。車やバス通勤の人は時間に余裕を持って出勤している。

休日タイムスケジュール

熊本は阿蘇、黒川、菊池、山鹿、植木、人吉など各地に温泉街があります。泉質も地域により変わるので、その日の気分によって行くところも変えてます。

長期休暇タイムスケジュール

熊本は近くにゴルフ場がたくさんあり(30分も運転すれば十分)、コース料金(相場は土日・昼食付きで8,000円)も安いんです。

お金にまつわる違い

収入と家賃・居住形態と物価を比較!

  • 収入と家賃・居住形態と物価を比較!

    勤労者世帯の都市別月収

    都市部に比べると低めですが、家賃・物価・生活費用も安いので、十分な水準です。野菜などを安く販売している直売所も多く見られます。土地付きの庭で家庭菜園をしたり、ご近所からのお裾分けで野菜をいただくこともあります。飲食店の値段も大都市に比べると安いので、飲み会1回2,500~3,000円程度です。

  • 家賃の違い

    都市別家賃/月

    ファミリー向けの相場です。一人暮らし用のアパートは大学近辺や中心部に多く、40,000円程度。郊外には一軒家やファミリー向けのマンションも多くあります。敷金・礼金が0円で初期費用がお得な物件もあり、最近はデザイン賃貸やペット可能な物件も増えているようです。

  • 月極駐車場の違い

    月極駐車場代/月

    熊本では車生活が主流です。中心部は駐車場代が10,000円程度ですが、郊外になるほど安くなり、アパート1室に対して無料でついてくる場合が多いです。

  • 物価の違い

    飲食の料金

    (ランチメニュー)500~800円程度。ワンコインランチも多く、お弁当は280円で販売してあるお店もあります。
    (かけうどん)チェーン店では280円~あります。

「子育て」について

支援制度

各市町村ごとに支援制度は異なりますが、「病児・病後児保育事業」「乳幼児医療費助成事業」「第3子以降3歳未満児の保育料無料化」「子育てサポートセンター」など様々な制度があります。
また、「くまもと子育て応援の店・企業推進事業」として就学前のお子様連れのお客様に商品の割引や粗品などがもらえるサービスを受けることができる”とくとく応援団(653団体)”、おむつ替えコーナーや授乳スペースを設けた”あったか応援団(959団体)、就業時間の繰下げ・繰上げなど企業の取り組みとして”従業員応援団(1177団体)“もあり、お店や企業が子育てを応援しています!

子育てのしやすさ

支援制度も充実しており、自然が多く、子育てのしやすい環境です。子供と一緒に遊べるスポットが数多くあります。雄大な大自然溢れる阿蘇山や海・魚釣り・イルカウォッチなどが楽しめる天草、歴史や文化を学べる熊本城、子供/100円で入場できる熊本市動植物園などがあります。
また、他の同規模都市に比較し大学を始め高等教育機関も充実しております。各地域で運動会やお祭りなどのイベントもありますので、地域交流も盛んです。

出生率
8.9
保育園数
589(待機児童数:1,087人)
学校
小学校:420校
中学校:181校・2分校
高校:78校・4分校
大学:13校
病院の数
2,509軒

「食」について

おいしいお店

舟徳
天外天
菅乃屋
紅蘭亭

郷土料理

馬刺
辛蓮根
熊本ラーメン
太平燕
いきなり団子

名物

あか牛
天草大王
すいか
晩白柚

暮らしたい所の気になるハナシはまだまだたくさん!体験談をもっと見たい方はコチラから

体験談を見る:リージョナルヒーロー

熊本 に住みたい!働きたい!と感じた方はこちらから

関連コンテンツ

各地域の求人情報を更新中!熊本の求人を見るリージョナルキャリア熊本サイトへ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
面談会情報を探す