• TOP
  • リージョナルHERO

リージョナルHERO

CASE7兵庫→北海道で転職

全国を転々とする仕事から地域に根ざし盛り上げる仕事へ

札幌市公益法人 田中 雅彦さん(仮名) 27歳

田中 雅彦さん(仮名)は札幌を訪れる観光客への案内業務やイベント・観光施設運営などを手がける公益法人への転職を果たしたリージョナルヒーローである。北海道で生まれ育ち、札幌の大学を卒業した田中さんは大手金融会社に就職。個人向けの金融コンサルタントとして従事し、わずか5年間で東京、愛知、兵庫と3回も転職があるという生活を送った。しかし結婚と子供の誕生を機に自身と妻の生まれ故郷である北海道に戻り、地域に根ざした仕事と暮らしをしようと考えたという。「札幌を盛り上げたい」と新しい仕事に意気込む田中さんにリージョナル転職活動のプロセスを振り返ってもらった。

詳しく見る

CASE6宇都宮→新潟で転職

チャレンジングな職場と落ち着いた生活基盤を手に入れる

株式会社大谷商会 吉崎 涼介さん(仮名) 33歳

新潟県新潟市出身の吉崎 涼介さん(仮名)は大学進学で故郷を離れ、計16年間他県で生活した後に新潟にUターンしたリージョナルヒーローである。吉崎さんは生産工場を顧客とし機械工具を扱う商社で営業職に従事し、ベテラン社員に混じり30代前半で営業所長を任せられるほどの実績をあげていた。しかしメーカーの海外生産シフトによって過当競争に陥りつつある現状に危機感を抱く一方、転勤が多く生活基盤を落ち着かせることが難しかったため、知己の多い新潟でこれまでのキャリアを活かしつつ新たな一歩を踏み出そうと考えたのだった。新潟に戻り仕事、プライベートともに充実しているという吉崎さんに、どのように望む仕事を手に入れたのかお伺いした。

詳しく見る

CASE5京都→広島で転職

「広島で世の中に貢献したい!」

株式会社ウイング 佐藤 純一さん(仮名) 37歳

広島市に本社を置く(株)ウイングで企画室長として今、新規事業の立ち上げに日々奔走する佐藤 純一さん(仮名)は、35歳の節目に当時勤務していた京都から広島へのリージョナル転職を決断した人物である。佐藤さんは大卒後、地元の広島で勤務していたが京都にある本社へと転勤となり、そこで6年間を過ごしていたのだった。「実家のある広島で世の中に貢献したい」という思いに基づいて、自分が情熱をかけて取り組める仕事を地元で見つけた佐藤さんにその経緯をおうかがいした。

詳しく見る

CASE4東京→北海道で転職

故郷で「人生のミッション」を達成する!

株式会社れんせい 橋口 祐樹さん(仮名) 32歳

北海道で生まれ育ち、東京で人材関係の広告制作ディレクターとして活躍していた橋口 祐樹さん(仮名)は、2010年9月に故郷に戻り教育関係の会社にリージョナル転職を果たした。東京で学生時代から希望していた職業に就き、八面六臂の活躍をしていた橋口さんが転職を考えるようになった大きな要因は、「自分の人生のミッションとは何か」を模索し始めたからであった。その結果、従来とはまったく異なる職業に転職した橋口さんに、その経緯やリージョナル転職によって生まれたさまざまな変化について語ってもらった。

詳しく見る

CASE3熊本で転職

やりたい仕事と生活の充実を故郷で両立

株式会社カメイビジネスサポート 阿部 真吾さん(仮名) 28歳

熊本で生まれ育ち、福岡に本社を置く大手系列のシステムエンジニアリング会社でSEとして活躍していた阿部 真吾さんは昨年9月、故郷の会社へリージョナル転職を果たした。高等専門学校を卒業後、自身の希望通りSEの仕事に就いた阿部さんだったが、半年から1年単位で勤務地が転々とする生活が続き、故郷に腰を落ち着かせたいという思いが募り転職に踏み切ったという。これまでのキャリアで培った専門性を活かしながら自分の望むライフスタイルを実現した阿部さんに、リージョナル転職の実際について話を聞いた。

詳しく見る

CASE2東京→広島で転職

妻の思いをくみ取ってリージョナル転職を決断

株式会社バルコムモータース 佐々木 達也さん(仮名) 31歳

岡山県に生まれ、広島の大学を卒業し東京のシステムエンジニアリング会社で活躍していた佐々木 達也(仮)さんは、広島市に本社を置くBMW正規ディーラー、バルコムモータースにリージョナル転職を果たした人物である。東京で電子マネーのシステム構築やクレジットカード会社におけるプロジェクトのリーダーとして充実したキャリアを築いていた佐々木さんが広島へ移る決断を下したのは、広島県出身の妻の希望と、二人目の子供が生まれ、子育ての環境を考えてのことという。妻の実家まで車で5分の距離に一家四人で暮らす佐々木さんに、リージョナル転職の実際についてうかがった。

詳しく見る

CASE1東京→北海道で転職

自分が生まれた大好きな街で、子供たちを育てたい

グローヴエンターテイメント株式会社 大久保 雄一さん(仮名) 33歳

札幌市に本拠を置くブライダル会社、グローヴエンターテイメント(株)のマーケティング部長を務める大久保 雄一さん(仮名)は、2008年に東京から北海道へUターン転職を果たし活躍するリージョナルヒーローである。22歳のとき、パートタイム店員として石狩市のユニクロで働き始めた大久保さんは、わずか一年で店長に昇格し、同時に正社員となった。その後もスーパーバイザー、東京本部マーケティング部勤務と出世の階段を駆け上がったが、「家族と生まれ故郷の北海道で暮らしたい」という思いから転職を決断したという。現在、札幌市内で妻、娘二人と四人で暮らす大久保雄一さんにUターン転職の実際を聞いた。

詳しく見る

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
面談会情報を探す