2016-03-16
社長が見つけたすごいもの(高岡編)~vol.1

今回よりリージョナル各社社長が地域で見つけた「すごいもの」をお届けしていきます。


株式会社ニッコーは1977(昭和52年)に代表取締役の佐藤厚氏が創業した食産業に関わる加工機械の開発・製造会社です。人手がかかる水産・食肉・農産・食品の各分野において製品群とサポートサービスの提供をしてきました。特許はもちろん数々の表彰を受けてきた北海道を代表する機械メーカーです。
nikko_syaoku.jpg
水産・食肉・農産・食品が豊富な北海道ですが一方で産地は非常に深刻な人手不足の状況にあります。同社は画期的な省人省力化機械を開発しており地元では拍手喝采の企業さんです。これまですべて人手に頼っていた「切る」「洗う」「殺菌する」「焼く」「蒸す」「箱詰めする」「鮮度を維持する」といった工程をすべて自動化してしまうのです。


同社が如何に凄いかにつきましてお話を聞いて私が最も感動した商品をご紹介したいと思います。同社は今でこそまだ全国的な知名度は低いですが恐らく日本各地の水産・食肉・農産・食品分野の救世主になる会社だと思っています。またその開発能力では世界から求められる会社だと確信します。


私が最も感動した商品といいますかシステムはホタテの一貫生産システムです。 ホタテの一貫生産システムは以下の機械で構成されます。


・ホタテ貝選別機(貝を画像処理により、高速高精度で自動的に選別、長さと面積の2種類から選択可能)

・ホタテ貝柱完全脱殻機(貝柱を殻から刃物で切り離すのではなく自然のまま取出す、このほうが食感がいい)

・ホタテ貝自動生剥き機(ホタテ原貝を投入するだけで自動的に殻・ミミ・ウロ・貝柱を分離させ貝柱だけを生のまま回収する世界初の画期的ホタテ自動生剥き機、処理能力は5760枚/時間!)※上貝だけを脱殻させ、片貝(ハーフ)の状態で回収する機械もあります 。


私が最も感動したポイントはここです。

このシステムは人手をなんと15人も削減することが可能なのです。

ホタテの産地はオホーツク沿岸から噴火湾、三陸沿岸ですが、この地域はホタテはたくさん取れるけれども、高齢化と人手不足の地域。安定供給なのに安定生産できないという悩みをこのいくつかの機械で構成されたシステムが解決することになっているのです。まさに高齢化社会・ニッポンの救世主なのです。


これからニッポンを追いかけて高齢化社会を迎える世界の国々で同様の悩みが生じたときに同社の機械が輸出されることになると思います。同社はこの他にも水産・食肉・農産・食品の分野でも画期的な商品群を有しておりますので、ニッポンそして世界の産地でお困りのことがあればぜひお声がけいただければと思っております。

http://www.k-nikko.com/



株式会社リージョナルスタイル http://www.regional.co.jp/

リージョンズ株式会社(北海道、岩手、宮城、山形、福島、栃木担当)代表 高岡幸生でした。


リージョナルスタイル北海道 http://rs-hokkaido.net/

リージョナルスタイル岩手 http://rs-iwate.net/

リージョナルスタイル宮城 http://rs-miyagi.net/

リージョナルスタイル山形 http://rs-yamagata.net/

リージョナルスタイル福島 http://rs-fukushima.net/

リージョナルスタイル栃木 http://rs-tochigi.net/

2014-02-19
私の人生訓(高岡編) 〜リージョナル社長エッセイ第5回〜

こんにちは、株式会社リージョナルスタイル(以下RS)、リージョンズ株式会社代表の高岡です。

私は1967(昭和42)年生まれでして今年で47歳になります。 7月18日の生まれでして、

同日生まれにはせんだって逝去の南アフリカ/ネルソン・マンデラ氏、

英国ヴァージングループ創始者/リーチャードブランソン氏がいます。

あと3年で半世紀生きてきたことになります。

半世紀、50年。短かったです。

そして悔いとは言いませんが本当に思い通りに生きることは大変だなあと思う今日この頃です。

5回目を迎えた今回の社長エッセイシリーズは「わたしの人生訓」と題したいと思います。

リージョナルの社長たちがこれまで生きてきた中で

「私はこれを大切にしている」「僕の人生で一番強いメッセージはこれ」という

これまでの人生の荒波を乗り越えてきたその時どきに自分に言い聞かせていた言葉、

大切にしてきたフレーズを開陳して参るシリーズにしたいと思います。

私たちのサービスを受けられる候補者の皆さんにとって人材紹介会社が

「どんな思想の会社なのか」「社長はどんなひとなのか」といったことは大いに気になるところと思います。

ぜひこの機会にこのあたりをぜひじっくりと語ってまいりたいと思います。

私の人生訓はいくつかありますがお話をしたいと思います。


わたしの人生訓は「今日できることを明日に延ばすな」という言葉であります。

この言葉は私が新人の営業から売れる営業に変化を遂げるきっかけになった言葉です。

最初のうちは苦しくて苦しくてしょうがないことばでしたがあたりまえにできるようになった時に

大きく成長した気がしました。


私たちの事業である人材紹介業は

「候補者と経営者の出会いを創造する」仕事ですがこの事業は特にスピードが命だと思っています。

候補者がすでに退職している場合、一刻も早く生きていくための給与を求めておられます。

在職中の場合、

転職先を探し始めても、良い案件がなければ転職活動そのものを停止してしまうケースもあります。

経営者に目を転じれば私たちに案件の依頼が来るときは

すでに「一刻も早く人材が欲しい」という状況が多いです。

また企業に私たちが紹介した人材が加わることによってその企業が爆発的に成長をはじめることもあり、

これは一刻も早く実現したいことでもあります。

今日できることを明日に延ばすな。

人材紹介の仕事に関わらずスピードには大変な価値があります。

すべてのビジネスマンが胸に刻むべき言葉なのではないかと思っています。

今できることは今この瞬間にやってしまうこと、ここにすべての答えがある。そう思っています。

株式会社リージョナルスタイル
リージョンズ株式会社(北海道、岩手、宮城、山形、福島、栃木担当)   代表 高岡幸生でした。

2013-12-18
私の好きな場所=私がエネルギーを貰う場所~リージョナル社長エッセイ第4回~

こんにちは、株式会社リージョナルスタイル(以下RS)、リージョンズ株式会社代表の高岡です。今年の年の瀬も迫ってまいりまして今年から来年にかけては休みが長い方も多く帰省される方も多いかと思います。


社長リレーエッセイも4回目を迎えます。今回のテーマは「私の好きな場所」としたいと思います。ぜひ帰省された折には幼い頃によく行った場所や好きだった食べ物などに触れて故郷を味わい尽くしていただければと思います。それではさっそく「私の好きな場所=私がエネルギーを貰う場所」というテーマで書いていきたいと思います。


私は「食いしん坊」なので"ふぐ"のおいしい大分県買い食い王国・北海道ニセコ"インデアンカレー"のある帯広市ラーメン"よし乃"がある旭川市天玉そば"かめや"のある新橋などが大好きな場所です。でもこれではエネルギーを貰う場所というよりはカロリーを貰う場所ですし、ひねりも何にもないので私の好きな場所は「人に焦点を当てた記念館」というテーマで書かせていただきます(歴史とか伝記モノに興味のない方にはあまり面白くない内容です、お許しください)。


「人に焦点を当てた記念館」といいますのは例えば北海道小樽市にある石原裕次郎記念館のようなものを差します。こうした記念館は世界中に数多ありますが私が好きなのは通(ツウ)で玄人(クロウト)好みの記念館です。通(ツウ)で玄人(クロウト)好みの記念館はあまり世間では人気がなくあまり混んでおりません。あるいは混んでいることもありますが面白くないのか大抵の場合あっという間に皆さん帰ります。そんなゆったりできる空間に"たゆたう"のが好きです。年表や肉声・肉筆、写真・動画などが置いてあるので人物の伝記を読むよりも早く立体的に人物を理解できます。また書いた文字をその人の気分になってなぞってみたりすることでその人物の"本質"といいましょうか"原点"といいましょうか"証拠"といいましょうか、そういったものを"発見"します。この"発見"に知的好奇心を刺激されます。これが私にエネルギーをもたらしてくれます。


これまでに行った主な記念館のなかでも好きなところ


大隈重信・・・佐賀市大隈記念館  
鍋島藩士、29歳の時に将軍・徳川慶喜に大政奉還をすすめるため、脱藩し京都に行った行動力が凄い。早稲田大学設立後、15年間に渡り学校に姿を現さず「国民の精神の独立は学問の独立によりもたらされる」との持論から私の学校と見られることを拒んだという信念の強さ。51歳で爆弾を投げられて負傷し右脚を切断、爆弾を投げられた時「この馬鹿者めが」と一喝、以降義足だが60・76歳の時に2度内閣総理大臣になる馬力の凄さ。今までで一番行ってよかった、と思った場所です。佐賀県佐賀市の中心部という地味な場所にあります。


69連勝の横綱・双葉山・・・双葉の里  
幼い頃友人の吹き矢が刺さり右目を失明、片目が見えないのは立ち合いで勝負が決まる相撲では致命的な欠点なのだが踏み込まず腰を据え「受ける」相撲にして強くなる。右を差し右四つの型で型になった瞬間に一気に"寄り切り""左上手投げ""右すくい投げ"の3つの技で一気に勝負を決めにいく。「型」「3つの決まり手」そして「スピード」をパッケージ化した戦うマシンだった(これは企業経営に通じます)。70連勝を新鋭に阻まれ親友に「ワレイマダモッケイタリヘズ」と打電、「強い闘鶏はあたかも木鶏」という中国の故事にちなんだ。人間力を伸ばすことで相撲道を極めていた人物であり広く尊敬を集めています。これまで二度訪問しましたが記念館には当時の映像が残っているので相撲好きにはたまらない場所です。ちなみに僕は小学校時代相撲オタクでして双葉山は僕の中では伝説の横綱でしたので、はまった場所です。


福澤諭吉・・・福澤諭吉記念館
中津藩の下級武士に生まれ19歳で長崎に蘭学を学び、23歳で江戸の藩屋敷内に蘭学塾を開くが横浜で「これからは英学だ」とただちに転向(この変わり身が凄い)。25歳で幕府に願い倒して米国へ、27歳欧州に。帰国見聞したことを書物に著すがその取材ぶりは壮絶。記念館に当時の彼のメモが残っているが、偏執的といっても言い過ぎではないくらいの仔細さ、描写力で色々なモノをスケッチしていた。また塾学問を身につけることで精神が独立するとの教えは大隈重信と共通項が見られるのは同時代ゆえ、階級社会の支配層にいる若者が欧米の平等な社会に触れ衝撃を受けたものと理解した。明治初期の人物は江戸末期の支配層・非支配層によってメンタリティが異なるのが興味深いです。

このほかにも以下の記念館も良かったです。
渋沢栄一・・・渋沢栄一記念館・埼玉県深谷市
西郷隆盛・・・西郷南洲顕彰館・鹿児島市
二宮尊徳・・・小田原尊徳記念館・小田原市


"発見"という意味では、山口県萩市の郷土資料に「幕末時点で県内に3000か所の寺子屋があった」という事実を発見したとき(維新につながる騎兵隊の基礎学力がここで醸成されていたということ)や滋賀県近江八幡市の地元の郷土史研究家の書いた小冊子に「近江商人は始め仕入れをして小売り業、拠点を増やして卸売業、その後製造部門を持ち製造業、その後大名貸しに代表される金融業に進化していく」という記載を発見したときは"なるほど"と思ったものです。


また京都市の稲盛和夫・稲盛ライブラリー松下幸之助・松下資料館といった現代経営者の「人に焦点を当てた資料館」も大好きでして経営者として学ぶべき内容が膨大ですので近くに行く折には何度でも行こうと思っています。


上記のほとんどは出張の合間に時間を取って行ったものです。あるいは友人の選挙応援で行った折に寄ったのが渋沢栄一記念館、東京に住んでいた時に何気なく行った小田原城の近くにあったのが二宮尊徳記念館。


読者の皆さんも帰省の折にはぜひこんな遊び方をしていただいてもいいのではないかと思います。意外な人物から意外な発見をさせて貰えるかもしれません。何しろ人は人からしか学べないとの名言もあるくらいですから。


偉人には偉人と言われるだけの壮絶な人生があります。そうした人生を目の当たりにする時、ともすれば人は偉人と自分とを比較しがちです。でも人は人と比較するから執着心が生まれ妬みや嫉妬のような感情に発展しがちです。でも比較ではなく私は私、気にしない、そして純粋にエネルギーを盗んでやろうっていう精神こそが明日からのビジネスの肥しになるのではないかと思っています。


次に行ってみたいと思っているのは坂本竜馬記念館ですね。


株式会社リージョナルスタイル

リージョンズ株式会社(北海道、岩手、宮城、山形、福島、栃木担当)   代表 高岡幸生でした。

2013-08-28
リージョナルスタイルの組織~リージョナル社長エッセイ第二回~

こんにちは、株式会社リージョナルスタイル(以下RS)代表・高岡です。

社長リレーエッセイも一巡しました。熱いメッセージに溢れ、相変わらずRSの社長さんたちは皆エネルギー値が高いです。さてここからは銘々が今いちばん書きたいことを書くということでいきますね。私は今回「リージョナルスタイルの組織」について書きたいと思います。

私どもRS9社は、「暮したいところで思い切り働く」という職業観を提案し、"地方転職"サービスを提供しています。このサービスに「リージョナルキャリア」なる名称をつけています。そして「リージョナルキャリア」の提供により実現する人生を「リージョナルスタイル」と呼んでいます。この「リージョナルキャリア」は地方の意志のある転職エージェント会社をネットワークする形で提供されています。

RSの経営者たちが皆、株式会社リクルート(以下リクルート)出身(1名リクルートコスモス)であることはご存じでしょうか?そのリクルートで私の最後の仕事は30道県をカバーする地方事業部(売上100億円、従業員数400人)の責任者でした。全国に22拠点を有し19人のマネジャーがいました。

19人のマネジャーは多士済々でして、業績が良い拠点のマネジャーは、事業部の方針にきっちり従い業績を生み出す人がいる一方で、方針をまったく無視しているが業績だけは常に良いマネジャーもいました。むしろ事業部に反旗を翻し、地方でわがまま放題やっているマネジャーのほうが地域の経営者から評価され、メンバーも生き生きしていることが多かったのです。

この時に私は痛感しました。ニッポンの地方都市を「拠点経営=サラリーマンで治める」には無理があり、地域に密着し、地域の変化に適応して進化し続ける「経営者の連合体」こそが地方都市のネットワーキングには相応しい、そう確信したのです。

株式会社リージョナルスタイルの9社の社長たちは皆「生命力が強く」「心がキレイで」「盛大な人生を志向する」人たちです。こういう経営者と地方への思いを一つに事業を推進する社員たちで構成された「中小企業」(まだほとんどが零細企業ですが)が優れたチームワークを発揮するのは当然であり、その連合体が強いのはもっともなことと言えます。

企業には見える部分と見えない部分があります。見える部分とは社屋や売上高、福利厚生など。見えない部分とは社員の思想、モラル、意識、企業文化、哲学などです。中小企業は目に見える部分では大手企業には勝てません。中小企業が地域の経営者と優秀な候補者の双方から支持を得るにはこの自分たちの中身つまり見えざる部分を充実させるほかありません。

大手企業に中小企業が勝ることができるとすればこの見えざる部分しかないのです。ですからRS各社は徹底してこの見えざる部分である社員の人間性を磨きこむこと、ここに大手企業に勝る成長のエンジンを求めているのです。

RSの眼前には誰も成し得なかった夢のサービスの実現が近づいています。ニッポンのすみずみの優良な求人案件が豊富で、しかもコンサルタントのレベルが日本一高い。日本一の人材紹介ネットワークをぜひ築いていきたいです。

優秀な人材が縦横無尽にニッポンを跨ぐ(またぐ)時代、真の地方主権、リージョナルな時代の到来を実現させていきたい、戦後の高度成長時代から大都市一極集中という固定化した職業観の呪縛から日本人を開放する、ということをここ数年で約束したいと思います。

株式会社リージョナルスタイル

リージョンズ株式会社(北海道、岩手、宮城、山形、福島、栃木担当)   代表 高岡幸生でした。

2013-06-19
これぞ北海道の景色

皆様こんにちは。

リージョナルキャリア北海道、広報担当の千葉です。

今回も私から思わず北海道へ帰りたくなる情報をお届けします。

梅雨のない北海道、この時期は日本一過ごしやすく、気持ちの良い季節なのではないかと

勝手に思っています。

そんな北海道の1億個以上ある良い所から、今回ご紹介するのは、丘のまち美瑛(びえい)です。

美瑛町は札幌から車で約3時間半、北海道のほぼ真ん中、旭山動物園で有名な旭川市と

ラベンダーやドラマ北の国からなどで有名な富良野市の中間にあります。

大雪山系と十勝岳連峰の麓に広がるゆるやかな丘陵は、

小麦・ビート・豆・じゃがいも・とうもろこし等の畑がきちっと区切られ

色とりどりの表情を見せることから

「パッチワークの丘」と呼ばれています。

P6163781.JPG

P6153577.JPG
P6153609.JPG
その美しい風景は数多くの写真集・ドラマ・CM・CDジャケットなどに使われているそうです。
有名なところがこちら。。。
たばこセブンスターのパッケージに使われた「セブンスターの木」
P6153603.JPG
日産スカイラインのCMに使われた「ケンとメリーの木」
ケンとメリーの木
たばこマイルドセブンのプロモーションポスターに使われた「マイルドセブンの丘」
マイルドセブンの丘
そして最近話題なのが。。。

現在放映中のJALのCMで嵐が訪れている場所

通称「嵐の木」

P6163699.JPG

P6163700.JPG

さらに、

昨年アップル社のMac Bookの壁紙に使用された「青い池」

P6163723.JPG

驚くほど青いんです。

壁紙に使用された写真は雪の景色でしたが、この時期でも幻想的で感動します。

どうですか?

北海道に来たくなりましたね?

広大な土地を見慣れているいる道産子でも

美瑛の風景はまた一味違う美瑛にしかない美しさで、

見ていると心がスカーッと晴れてリフレッシュできる気がします。

北海道の大地に足を下ろしているだけで

その土から強力なエネルギーが伝わってきて元気をもらえるような

北海道の大地にはそんな不思議なパワーがあるように感じます。

北海道暮らしは素晴らしいですな。

リージョナルキャリア北海道(リージョンズ株式会社)

千葉 悠樹

北海道へ転職するなら→http://rs-hokkaido.net/

2013-04-02
子供のころから好きな場所

皆様こんにちは。
リージョナルキャリア北海道、広報担当の千葉です。
北海道もようやく春に近づいてきました。
今年は雪が多く、春が待ち遠しかった分、ワクワクした気持ちでいっぱいです。
そんな北海道から、今回は私が子供のころから大好きな場所、札幌の動物園をご紹介します。
春が近づいてきてはいるものの、北海道はまだ雪が残っています。
雪が積もった動物園、北国出身であっても行ったことがない方が多いのではないでしょうか。
え?冬期間も開いているのか?
開いていますよ。
冬の動物園も良いものです。
北海道の動物園と聞くと、旭川市の旭山動物園を思い出される方も多いかと思います。
ドラマになるなど有名な動物園です。
しかし、私の住む札幌(恋の街札幌)にも素敵な動物園があるんです。
その動物園の名前は円山(まるやま)動物園。
IMG_2602.JPG
札幌の中心部から車で20分ほどの距離にあり、地下鉄で行くこともできます。
現在円山動物園の注目度No.1はなんといってもホッキョクグマです。
なんと双子が生まれたんです。
まずはどうぞ。
ホッキョクグマ①.JPG

かわいいですね。

P3303323.JPG

一緒にいるのは母親のララ、双子の性別はまだわからず、名前は未定のようです。

もう一枚

P3303309.JPG

円山動物園は、飼育下での自然繁殖が難しいとされるホッキョクグマの繁殖に2000年以降日本で唯一成功している動物園とのこと。

写真の母親ララと父親デナリとの間に現在までに7頭の子供が生まれているそうです。

雪の動物園、せっかくなので雪の似合う北国の動物を中心に見てみました。

シンリンオオカミ

P3303329.JPG

エゾシカ

P3303333.JPGのサムネール画像

エゾフクロウ

IMG_2591.JPG

ニホンザル

P3303336.JPG

P3303339.JPG

なんだか癒されます。

雪の中の動物たち、また違った表情を見せてくれました。

今回ご紹介した他にも、もちろんたくさんの動物たちがいます。

円山動物園は、近年その動物の生態やそれに伴う能力を、自然に誘発させて見せるように工夫した「行動展示」や、生息している自然環境をできるだけ再現し、動物本来の行動を引き出すとともに、動物と観客のいる場所が一体となって感じられる「生息環境展示」に力を入れ、新しい展示を積極的に取り入れています。

そのうちのひとつ、

ただ単に愛らしかったのでレッサーパンダの写真を最後に一枚。

P3303343.JPG

子供のころに行った思い出の動物園へ、ご家族や大切な方と一緒に行く(一人でも楽しい)。

素晴らしい休日です。

生まれ育った地元での暮らし。

仕事への活力も湧いてきますね。

北海道暮らしは素晴らしいですな。

リージョナルキャリア北海道(リージョンズ株式会社)

千葉 悠樹

北海道へ転職するなら→http://rs-hokkaido.net/

2013-01-16
寒いからこそいいんです!冬の北海道

皆様こんにちは。
リージョナルスタイル北海道、広報担当の千葉です。

小寒を過ぎ、まもなく大寒を迎えるこの時期、1年で最も寒い季節ですね。

まったく北海道の冬ときたら...
寒いし滑るし、外に出るのが嫌になりますな...。

しかーし!
北海道の冬は、その寒さを!その閉塞感を!補って余りある魅力を持っているのです。
寒いからこそいいんです!

そうです。

みなさんもうおわかりですね。
海の幸です。
冬は海の幸が最高に美味しい季節なのです。


美味しい海の幸を求めて飲食店へ、というのもいいですが、

今回は自宅で食べる北海道の海の幸をご紹介したいと思います。


まずはホタテ。
刺身でいただきました。

冬の北海道(ホタテ①).JPGのサムネール画像

P1132980.JPGのサムネール画像
大きいですね。肉厚ですね。
甘みがあってとっても美味しかったです!


つづいてホッケの開き。

冬の北海道(ホッケ①).JPGのサムネール画像
冬の北海道(ホッケ②).JPGのサムネール画像
大きいですね。肉厚ですね。

冬の北海道(ホッケ③).JPGのサムネール画像
大きさをわかっていただくためにマヨネーズを置いてみました。
通常サイズのマヨネーズがなんと小さく見えることでしょう。
脂が乗っていて食べごたえ十分でした!


さらに本日のメイン「たち鍋」

「たち」とは、「タラの白子」のことで、刺身や天ぷら、味噌汁なんかの具としても使われます。

鍋に入れる場合は、水炊きにしてポン酢で食べる定番の食べ方に加え、塩、醤油、味噌味とバリエーションはたくさんあります。

本日はタラの切り身と一緒に醤油味の鍋でいただくことにしました。

冬の北海道(たち鍋①).JPGのサムネール画像

冬の北海道(たち鍋②).JPGのサムネール画像

あっ、失礼してこちらもいただきます。

冬の北海道(ビール).JPG
相性が良すぎてノックアウト寸前です。
本日ご紹介した食材は、この時期スーパーで簡単に購入することができます。

北海道暮らしは素晴らしいですな。

リージョナルスタイル北海道/リージョンズ株式会社
千葉 悠樹

北海道へ転職するなら → http://rs-hokkaido.net/

2012-10-31
道東にある神秘の湖~摩周湖

皆様こんにちは、
リージョナルスタイル北海道の広報部長・福澤です。

突然ですが、北海道の摩周湖という湖をご存知でしょうか・・・

唐突感のある質問であることは重々承知しておりますが、

今回は、道産子にとって神秘的な観光名所として有名な湖・摩周湖にスポットを当てたいと思っております。

なぜなら、三年前に北海道にUターンをしてから初めて、

今年の夏の終わりに、約十年ぶりに道東に出かけ、この摩周湖を訪れ、

改めてその『神秘的』『気まぐれっぷり』を体感したからです。

その『神秘的』『気まぐれっぷり』は、『霧の摩周湖』という言葉でよく表現されます。

まずはその摩周湖の説明から・・・、

摩周湖は、カルデラ地形を基盤とした原始的景観を有する北海道でも有数の観光エリア、

道東・阿寒国立公園に属してる湖で、日本でもっとも、

そして世界ではバイカル湖についで2番目に透明度の高い湖です。

急激に深くなっていることとその透明度から青以外の光の反射が少なく、

晴れた日の湖面の色は「摩周ブルー」と呼ばれています。

ちなみに、その透明度・神秘性・環境保全を図るため、

湖畔への立ち入りは一般人だけでなくマスコミ、研究者に対しても厳しく制限がされているのです。

では、その『霧の摩周湖っぷり』をまずは写真でお伝えします!

①.jpg

②.jpg
③.jpg

④.jpg
⑤.jpg

この間わずか十分ほど!
あれよあれよという間に、霧に包まれてしまいました。

なぜ、このようなことになるかというと・・・、
太平洋上を北上する暖かく湿った空気が、北海道の太平洋の沿岸で急激に冷やされることで

濃い霧が発生し、冷たい霧は外輪山を越えてカルデラの中にたまり、

湖面を覆いつくすと言われております。
(霧の発生頻度としては、太平洋沿岸部の釧路市も北海道では非常に有名です )

こういったことから、夏の観光シーズンで摩周湖を見れる確率は、

一節では30%とも言われています。

ちなみに翌日、運よく摩周湖の姿を見ることができました。

⑥.jpg

この写真でもわかる通り、摩周湖には小さな島があります。

最後に・・・、
アイヌの方々が「カムイシュ」となずけたこの島の伝説を紹介します。

遠い昔、ある地方に激しい戦いが起こり
村長一族は殺されてしまいました。
そして、一人の老婆が殺された息子の
忘れ形見の孫を連れて逃げました。

老婆と孫は野山を彷徨い歩きましたが
いつしか老婆は連れていたはずの
孫を見失ってしまいました。

悲しみにくれ疲れ果てた老婆は
摩周湖のほとりにたどり着き
カムイヌプリ(摩周岳)に一夜の宿を
頼みました。
カムイヌプリは「いつまでも休め」と
いたわりの声をかけると、老婆を島に変えました。

その島が湖の中に浮かぶホクロのような小島、
カムイ(神)、シュ(老婆)です。


※「カムイシュ」とは

  アイヌ語のカムイ(神、または神のような崇高な霊的存在)+シュ(老婆)の意といわれております。

摩周湖に霧が多いのはこの島に姿を変えた老婆が
孫を思って、泣くからだと言われています。

道東・摩周湖を訪れた際には、この伝説のことも思い出して頂けましたら幸いです。
そしてその時に、皆様がきれいな摩周湖を見れることを祈っております。

ちなみに、
北海道へのリージョナル転職を実現すると、

道内でも有数の観光エリア・道東への距離は一気に縮まりますよ!


リージョナルスタイル北海道/リージョンズ株式会社
福澤 謙二郎
北海道へ転職するなら → http://rs-hokkaido.net/

2012-08-22
北海道の夏を満喫 ロックフェスティバル!!

皆様はじめまして、こんにちは。
リージョナルスタイル北海道、広報担当の千葉です。
今回から私も「北海道に帰りたくなる」情報を皆様にお届けしてまいります。


どうぞよろしくお願いします。


北海道の短い夏を彩るイベントはたくさんありますが、
今回は北海道の夏フェス「ライジングサンロックフェスティバル(以下RSR)」
についてご紹介します。


RSRは北海道石狩市で日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして
1999年に初めて開催され、今年で14回目を迎えました。

ライジング 入場口.JPG


はじめは15組の出演アーティストでの開催でしたが、近年では100組以上、
総入場者数6万人を超えるビッグフェスとなりました。

過去には矢沢永吉、CHAGE and ASKA、忌野清志郎などの著名アーティストも出演、

今年も矢野顕子、スガシカオ、アンジェラアキなどたくさんのアーティストが来ておりましたが...

中でも今年の注目は1年間限定復活のプリンセスプリンセス!!(私の年齢が...。)
リアルタイムではライヴに行けなかった私にとってまさかこのタイミングで見られる日が来るとは...。
感動のステージでした!(私の年齢が...。)

また、ステージだけではなく、会場内にテントを張ることができ、キャンプができるのもRSRの醍醐味です。

P8112151.JPG
ライジング テント2.JPG

広大な自然の中で素晴らしい音楽をBGMにゆったりくつろぎBBQ...贅沢ですよね。

その他にも、地元から出店の飲食店で腹ごしらえしたり、牧草に包まれて昼寝をしたり...
などなどたくさんの楽しみが用意されています。

ライジング 人 牧草.JPG
ライジング 夕日.JPG
ライジング 夕日2.JPG
ライジング 夕日3.JPG
ライジング 花火.JPG


そしてイベントの名前にもなっている朝日。
「最高の朝日」を見ることもこのイベントの醍醐味、
どっぷりと音楽につかった後に見る北海道の朝日は格別です。

ライジング 朝日.JPG

(今年は少し曇っていました...。 それでも美しい!)

1年に2日間だけ出現するこの夢の街、一度行って虜になり、
毎年この2日間をカウントダウンしているのは私だけではないはずです。

こんな魅力的なTHE北海道のフェスですが、実は札幌から車で30分ほど。
道外からの参加者も多いそうですが、道産子にとっては案外気軽に行けてしまう身近なフェスなんです。


休日には少しの時間で非日常へ飛び込めるのが北海道暮らしのいいところ。


北海道暮らしは素晴らしいですな。


リージョナルスタイル北海道/リージョンズ株式会社
千葉 悠樹

北海道へ転職するなら → http://rs-hokkaido.net/

2012-06-13
ライラック祭り

皆様こんにちは、
リージョナルスタイル北海道の広報部長・福澤です。

今回は、毎年5月末に札幌・大通公園を中心に行われる

ライラック祭りの話をしたいと思います。

ライラック祭りは、今年でなんと54回目、

札幌に初夏の訪れを知らせるイベントとなっております。

ライラックという木は、道外の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、
ヨーロッパ原産で北海道では4~5月に紫色・白色などの花を咲かせ、
香りがよく香水の原料ともされます。

1889年(明治23年)にキリスト教の伝道師及び教育者で
札幌の女子教育の発展に大きく貢献した、米国人サラ・クララ・スミスという方が
アメリカ合衆国から持ち込んだものが札幌市におけるライラックの始まりであるとされております。

ライラック①.jpg

ラーラック1.JPG

ライラックは、今から52年前の昭和35年に、市民投票により「札幌の木」に選ばれました
(ちなみに「札幌の花」はすずらん)。

そのライラックが約400本も咲く大通公園で、苗木のプレゼントや、記念植樹、
ワインガーデン、喫茶コーナー、音楽隊演奏などが行われるのがライラック祭りです。


今回は、近年その主要イベントとなっているワインガーデンにスポットをあてたいと思います。

2005年の第一回目開催を皮切りに"大通は花とワインのテーマパーク"をコンセプトに
開催する北海道産ワインと食の味覚体験型イベントです。


北海道のワインツーリズムの架け橋としてワインと食が織成す
異文化交流の場を創造、発信しています。

北海道は、加工専用醸造用ぶどうの生産量が日本一で、
梅雨や台風の影響が少ない北海道の夏は、湿度が低く昼夜の寒暖差が激しいのが特徴で、
実はこうした気候はヨーロッパ系ぶどうの栽培にとって最適な条件なんだそうです。
そういった背景のもと、北海道では有力なワイナリーが多く誕生しているとのことです。


では、そのワインガーデンをレポートいたします!!

ライラック② (2).jpg

ライラック③ (2).jpg

ライラック④.jpg

ラいラック⑤.jpg


都心のど真ん中で、待ちに待った初夏の日差しのもと、

日常をしばし忘れて北海道産のワインに酔いしれる・・・、

そんな贅沢なひとときを過ごさせて頂きました!

札幌では、このライラック祭りが開催されるころから、さわやかな夏が始まります。


リージョナルスタイル北海道/リージョンズ株式会社
福澤 謙二郎
北海道へ転職するなら → http://rs-hokkaido.net/

ページの先頭へ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
面談会情報を探す